こまめな水分補給していますか?

熱中症で倒れそうな中学生へ

暑い夏の日は熱中症に注意しよう!

熱中症対策のページ内容

 

ここでは、
熱中症対策について解説します。

 

中学生は夏休みになると、
毎日長時間部活動を行うと思います。
するとよく起きる事故が熱中症です。

 

少し休めば回復すると思ったら大間違い。
一歩間違うと命の危険を伴うこともあります。

 

ではどのように対策をしていったらよいのか?
またもしなってしまったらどう対応すべきか?
私なりのアドバイスをまとめました。


なぜ夏になると熱中症になりやすいのか?

熱中症の女性

そもそも熱中症とは、

暑いところに長時間いると、
体がだるくなり高熱が出る症状です。
人によってはめまいや吐き気も起こります。

 

 

夏になるとニュースなどで、
「熱中症で80代女性が倒れる」
というような報道がたくさんされます。

 

 

ではどうして夏になると、
熱中症患者が増えるのでしょうか?
これは熱中症になるメカニズムがわかると
理解できると思います。

 

 

人間は体温を36~37度に保たないといけません。
夏になると気温が40度近くなるため、
何もしないと体温がぐんぐん上昇してしまいます。

 

 

そこで私たち人間は、
体温を一定に保つために汗をかきます。
汗が蒸発するときに体の熱を取り除くのです。

 

 

ただ体の中から水分がなくなると、
汗が出なくなってしまいます。
その結果、熱を取り除くことができず、
熱中症になってしまうのです。

 

 

部活動中は水分補給と塩飴が必須

直射日光

ではどうしたら、

熱中症にかからなくなるのでしょうか?

 

 

大人の方であれば、
「暑い日は外に出ない」
ように気を付ければ熱中症になりません。

 

 

ただ部活動がある中学生にとって、
この対策はできないと思います。
そこで水分補給と塩分補給を
意識するようにしてください。

 

水分補給は多すぎるくらいがちょうどよい

一番大事なことは水分補給です。
部活動の最中、
多くの子が水分を取っていると思うのですが、
ほとんどの子が足りていません。
その結果、熱中症にかかります。

 

 

最低でも1時間に500ml、
4時間部活動をするなら2リットルくらいは、
水を飲むようにしましょう。

 

 

できればお茶ではなく、
水か熱中症対策ドリンク
(水+スポーツドリンクを1対1で混ぜたもの)
で補うようにしてください。

塩分補給は塩飴かスポーツドリンク

水だけでは熱中症を防ぐことはできません。
なぜなら汗には塩分が含まれているからです。
塩分がなくなると汗が出なくなるので、
熱中症になってしまうのです。

 

 

そこで部活動の休憩中に塩飴をなめたり、
熱中症対策ドリンクを飲むようにしてください。
水1リットルに対してスポーツドリンク1リットルを
混ぜたものです。

 

 

スポーツドリンクだけだと糖分が多すぎるのですが、
1対1で割っているとちょうど良い量の塩分を取ることができます。

 

 

母親向け!対策に役立つ食べ物はこちら!

夏バテ

お父さんお母さんに意識してほしいのが、

毎日の食事です。栄養が偏ると、
体力が減ってくるため、
熱中症にかかりやすくなります。

 

 

ではどういった食べ物を食べると、
体力がつくのでしょうか?
ポイントは「ビタミン」です。

 

 

ビタミンには体調を整える作用があります。
しっかり取っていると疲れがたまりにくくなったり、
多少風邪気味になっても治りやすくなります。

 

 

夏場は食欲がなくなるので、
野菜などを食べるのが控えめに
なってしまうと思います。これは良くないです。

 

 

そこでお勧めなのが、
「夏野菜カレー納豆添え」です。

 

夏野菜カレー納豆添え

 

例え食欲がなくても、
大好きなカレーなら食べられる子が多いと思います。
たっぷりと夏野菜を入れたカレーを作り、
トッピングに納豆をのせます。

 

 

納豆はビタミンが豊富なので、
夏バテ防止に役立つ食品だからです。

 

 

許可されればこのグッズを使うと効果抜群

熱中症の子ども

部活動や学校のルールによって、

使って良い熱中症対策グッズは
異なると思います。

 

 

ですのでここで紹介するグッズを
使ってよいかどうかの判断については、
必ず先生に聞くようにしてください。

 

 

私がおすすめする、
熱中症対策グッズは「クールコアタオル」です。

 

クールコアタオル

 

アマゾンなどで検索すると出てきます。
このタオルはすごいです。
水にぬらすだけで冷たくなります。

 

 

休憩の時に、
このタオルで全身をふくだけで、
火照った体が涼しくなります。

 

 

外で部活動をしている中学生には、
きっと役立つグッズだと思うので、
一度参考にしてみてください。

 

 

【重要】夏休み明けのテストで高得点を取る裏技

 

成績UP無料メール講座

夏の部活を頑張った後、

必ずやってくるのが定期テストです。

 

 

9月になると多くの学校で、
1学期(前期)の復習を確認する
テストが行われると思います。

 

 

ここで点数を落としてしまうと、
2学期(後期)の勉強で、
わからないところが増えてしまうと思います。

 

 

ではどうしたら、
夏休み明けのテストで高得点
とることができるのでしょうか?

 

 

私が現在無料で配信している、
7日間で成績UP無料メール講座では、
夏休み明けのテストで高得点を取る勉強法を
詳しく紹介しています。

 

 

お父さんお母さん向けには、
子どもの勉強のやる気を引き出す秘訣
お伝えしていますので、良かったら親子で
読んでいただけると嬉しく思います。

 

成績が上がる無料メール講座

 

動画で解説!!熱中症対策の詳細編

 

中学校の部活動の記事一覧に戻る

関連ページ

体力をつける方法
ここでは家で簡単にできる体力をつける方法を解説します!サッカー、バスケ、水泳、陸上、バトミントンなど様々なスポーツで実践できる効果的な体力アップ方法なので一度チェックしてみてください!
子供の体を柔らかくする方法
ここでは短期間で子供の体を柔らかくする方法について解説します!簡単にできるストレッチ方法と意識する食べ物など、部活動をしている子のお母さんとお父さんに読んでいただきたい記事です!
足を速くする方法
ここでは子供が短時間でできる足を速くするトレーニング法について解説しました!野球部、サッカー部、陸上部の中学生向けに1日でできる練習方法をまとめたので参考にしてみてください。
キャプテンの役割
ここでは部活動のキャプテンになりたい中学生向けに、役割、仕事内容、決め方、受験のメリットなどについて解説しました!キャプテンは責任重大ですが、それ以上に大きなメリットがあります。
部活動の怪我について
ここでは部活動で怪我をしたとき、その責任は中学校や高校、本人、顧問の誰にあるのかについて私なりの意見をまとめます。治療費が高い場合はどのように請求すれば良いかについてまとめます。
友だち追加

TOP 定期テスト対策講座 不登校・反抗期対策法 問い合わせ