中学生の塾選びは集団か個人かどっち?

個別塾か集団塾かどちらにしようか迷っている方へ

個別塾と集団塾・・・成績が上がるのはどっち?

個別塾か集団塾か!?のページ内容

 

ここでは、中学生の塾選びで最も迷う
集団塾か個別塾かについてまとめます。

 

私自身そもそも塾はおすすめしていません。
ただそれでもどうしても塾に行きたいという方は、
集団塾と個別塾の違いをきちんと把握してから
入りましょう。

 

でないと、お金ばかり使ってしまって
成績が全く上がらないという負のスパイラル
陥ります。


個別塾と集団塾のメリットデメリット

学習塾

中学生の塾の選び方のページに書きましたが、

私はそもそも塾をおすすめしていません。
というのは、多くの子どもが
塾では成績が上がらないからです!
それを理解した上で、この話を聞いてください。

 

 

個別塾のメリットデメリット

個別塾のメリットは、
とにかく個別で教えてもらえることです。

 

 

個別と入ってもきちんと家を出て塾に通うので、
子どもの意識として塾に通っているという気持ちが出ます。
また、優秀な大学生が担当になってくれれば、
成績が上がる可能性も高いです。

 

 

デメリットは、値段です。
私が塾よりも家庭教師を押す理由がここなのですが、
家庭教師をお願いするのと値段がほとんど変わりません。
そう考えると、家庭教師の方がコスパが良いかと思います。

 

 

集団塾のメリットデメリット

学習塾

集団塾のメリットは、値段です。

家庭教師を雇う値段の3分の2ほど
学習塾に通うことができると思います。
※某大手予備校は2倍くらいの値段がします。

 

 

集団塾のデメリットは、オール4以上の生徒ではないと
成績が上がらないということです。
集団塾の講義内容は、中学校の授業と同じです。
ですので、中学校の授業がわからない中学生には
聞いていてもあまり効果が無いのが現実です!

 

学習塾に入るなら、大手予備校の集団塾か個別塾

学習塾

もし学習塾に入るのであれば、

大手予備校の集団学習塾か個別塾がおすすめです。
既にオール4以上の成績がある中学生とにって、
学校の授業は少しレベルが低いです。

 

 

こういった中学生は、
大手予備校の集団学習塾に入ることで、
ワンランク上の勉強をすることができます。
これで私立中学校のライバルたちと平等に戦えます。

 

 

また、オール4以下の中学生は、
個別学習塾に入るのが良いです。

 

 

中学校の授業のように、
みんなで進んでいくものではないので、
わからないところを集中的に教えてもらえます。
これで成績は伸びていきます。

 

 

ただ、コストパフォーマンスを考えると、
家庭教師の方が絶対にいいと思うので、
家庭教師も一度考えてみてください。

 

 

学習塾は最高でも週3回までにしましょう

 

注意

子どもの成績を上げたいからと言って、

子どもを必要以上に塾に通わせるのは危険です!
というのは、塾に通う=友達遊ぶ時間が無くなる
とも考えられるからです。

 

 

最近の中学校は、
成績によって順位がつけられるので、
普通に通っていると学力が
一番重要と思ってしまいます!

 

 

ただ塾に入れすぎてしまうと、
昔のように学校帰りに友達と遊ぶ経験が
出来なくなってしまいます。

 

 

その結果、友達とのコミュニケーション力が付かず、
将来社会出たときに、「知識はあるが社会性が無い」
という人間になってしまいます。

 

 

学習塾に入れる場合は週に3回程度までにして、
それ以外の日は友達とスポーツなどで遊ぶことも大切です。

 


次のページでは、

家庭教師の選び方についてまとめました。
家庭教師を選ぶ際どのようなことに注意すれば良いのか
きちんと理解してから選ぶようにしましょう。

 

 

中学生の家庭教師の選び方に進む

 

成績が上がる無料メール講座

 

動画で解説!!個別塾か集団塾か!?

関連ページ

冬期講習や夏期講習について
ここでは学習塾の冬期講習や夏期講習に参加すべきかどうかについて解説します!中学生の親にとって頭を悩ますテーマだと思います。高校受験対策になるか、料金はいくらかなどお父様お母様向けにまとめます。
友だち追加

TOP 定期テスト対策講座 不登校・反抗期対策法 問い合わせ