ケイ先生の自己紹介ページ

相談や仕事の依頼をしたい方へ

道山ケイの自己紹介と問い合わせについて

 

ここでは、私の自己紹介と仕事の依頼、
そして相談に関するお話をします。

 

ケイって誰だよ?信頼できるの?
実績とかあるの?と思われる方は、
まずこちらのページを読んでください。

 

またセミナーなどの仕事に関する相談
受け付けています。

 

もちろん、
中学生からの勉強や学校での悩みに関する相談、
保護者様からの相談も受付中です!


 

思春期の子育てアドバイザー道山ケイの自己紹介

初めまして。道山ケイと申します。
私は2014年3月まで公立中学校で、
正規の教師として働いておりました。

 

 

学校生活は本当に楽しくて充実していたので、
正直退職するときはかなり迷いました。
ただ、自分の中で、

 

 

「もっとたくさんの子どもたちに夢を持たせ、
夢実現のために成績をアップさせて、
充実した人生を送って欲しい」

 

 

「そのためには親の子どもへの接し方を変えないといけない」

 

 

という想いから退職し、
思春期の子育てアドバイザーとして独立しました。

 

退職届

 

 

現在は、ホームページ、ブログ、メルマガ、
youtube、LINE等を使って、
思春期の子どもとその親に向けに、

 

 

  • 定期テスト対策
  • 高校受験対策
  • 家庭内非行の解決
  • 夢を持たせ叶える

 

 

ためのサポートを行っています。
今後は出版やテレビラジオなどのメディアを通して、
活動を拡大していきたいと考えています。

 

小学校から大学時代まで

小学生

私は小学校、中学校とかなり元気な子どもで、

よく先生から怒られていました。
あまり大きな声では言えないのですが、

 

 

世間でいう、
「悪いこと」も結構していました(笑)

 

 

ただ、これが教師時代に本当に生きました。
なぜなら、不良少年たちの気持ちが
痛いほどわかるからです。

 

 

また、うちの親がとにかく私を操るのが上手くて、
私が思わず勉強したくなる動機付けを
たくさんしてきました(笑)

 

 

そのおかげで、私は成績だけは良かったので、
偏差値60くらいの高校に進学できました。

 

 

高校3年生のとき、
進路を考えているとき、

 

  • 子どもが大好き
  • 学校が大好き
  • 人と接する仕事がしたい

 

この3つの条件から教育大学を目指すことにしました。
そして、見事にストレートで合格しました。

 

 

なぜか大学のときから、
「教師になったら子どもに夢を持たせたい」
と考えていて、その目標を達成するために、
大学では20種類くらいのバイトをしました。

 

 

いろいろな仕事を知っていたほうが、
夢を見つけるための手伝いができると思ったからです。

 

 

もちろん、家庭教師、学習塾のアルバイト、
学童支援施設でのボランティア活動など、
教育に必要な仕事も一通り経験しています。

 

 

その後運よく教員採用試験を合格して、
めでたく教師になることができました。

 

教師時代

教師

私の教師時代は、

楽しさと辛さの思い出がたくさんあります。
というのは、私が赴任した学校は、
とんでもなく荒れた学校だったからです。

 

 

私に初めて任された仕事は、
小学校のときからさんざん悪さをしてきた
「超不良少年」の相手をすることでした(笑)

 

 

ただ、自分も似たような生活をしていた時期があったので、
彼の気持ちが本当に良くわかって、
結構深い関係になることができました。

 

 

また、担任をしていたときは、
自分のクラスで

 

  • 生徒が不登校になる
  • 成績が学年最下位になる
  • 生徒が警察に逮捕される
  • 学級崩壊して授業が成り立たなくなる

 

など様々な問題が起こりました。
もちろん親が怒鳴り込んできて謝った経験もあります。
一方で、

 

  • 文化祭で優勝した
  • 学年再開クラスの成績を9ヶ月で1位に変えた
  • 体育大会で優勝した
  • 生徒の不登校を改善した

 

など経験もたくさんすることができました。
卒業式で、自分のクラスの生徒が
「旅立ちの日に」をしっかり歌っていたのを見て
思わず泣いてしまった経験もあります。

 

 

本当に充実した時間でした。

 

 

元中学校教師道山ケイのビジョン

成長

私の教育ビジョンは、

 

 

「子どもが本当にやりたいこと(夢)見つけ、
それを達成するために必要な成績を取る。
そして、夢を達成できる道(高校)に進み、
希望ある人生を送る手助けをする」ことです。

 

 

また、子育てに対する考え方は、

 

「子どもはとにかく親や教師からの愛情を求める。
愛情が足りないと子どもは何かの問題を起こす。
愛情を送っていれば、いつか必ず返してくれる。
子どもに愛情を与えるのが、親と教師の役目」です。

 

私にとって一番の幸せは、

 

「自分が伝えたこと、教えたことによって、
その人の人生がいい方向に転換して感謝される」ことです。

 

 

元中学校教師ケイへのお問い合わせ・相談・仕事の依頼

募集中

現在、小学生、中学生、高校生からの、

 

  • 学校での悩み
  • 勉強に関する悩み
  • 将来に関する悩み
  • 親や塾の先生に関する悩み

 

を受け付けています。
毎日たくさん相談が来るので、
100%全て回答できるわけではありませんが、
できる限り回答させていただきます。

 

 

道山ケイへの相談(子ども)はこちら

 

 

また思春期の子どもがいるのお父様やお母様、
子どもへの接し方で悩んでいる塾や学校の先生から、

 

  • 子どもの育て方に関する悩み
  • 子どもの進路に関する悩み
  • 子どもが不登校になったという相談
  • 子どもの成績が上がらない悩み

 

も受け付けています。
現在無料相談と有料のメール相談で受け付けています。
お急ぎの場合は有料をご利用ください。

 

 

道山ケイへの相談(保護者)はこちら

 

 

最後に、教育関係者の方から、

 

  • 出版の依頼
  • セミナーや勉強会の依頼
  • メディア出演の依頼

 

を受け付けています。
希望される場合は、
下記より連絡してください。

 


友だち追加

TOP 定期テスト対策講座 不登校・反抗期対策法 問い合わせ