高校受験でやる気が出ないときは?

高校受験で勉強にやる気が出ない方へ

やる気なし

高校受験でやる気が出ない悩みの解決策のページの内容

 

ここでは、
中学生が高校受験時に陥る悩みの一つである
「やる気が出ない」時の解決策をお伝えします!

 

周りのみんなが勉強しているにもかかわらず、
自分だけやる気が出ないと、
不安になってしまうかと思います。

 

1日でも早くやる気を出して、
勉強に集中したいはずです。

 

ただ、どうしたらやる気が出るのか?
実はある秘訣があります。


【基本的な学習方法を理解していますか?】

 

もしあなたが受験勉強のやる気が出ないと悩んでいる場合、
その原因は「勉強しても偏差値が上がらない」からではないでしょうか?
この場合勉強方法そのものを間違えている可能性があります!
まずは次のページで正しい受験勉強の仕方を学んでください!

 

高校入試勉強法のページに進む

時間がないという悩みがやる気ダウンに繋がる?

時間

今までにたくさんの中学生から

勉強に対するやる気が出ない
という悩みを相談されました。

 

 

基本的には、
7日間で成績アップ無料メール講座
紹介している方法で、
やる気を出していただきたいです。

 

 

この方法が上手くいくと、長期的にやる気が出て、
成績はグングン伸びていきます。
ただ、一つ欠点があります。
それはエンジンがかかるのに少し時間がかかることです。

 

 

高校受験は時間との戦いです。
冬休みあたりからはカウントダウンが始まります。
ですので1日でも早くやる気を出さないといけません。

 

 

ではどうしたらいいか・・・
ポイントは環境を変えることです。
強制的に勉強しなければならない環境を作ることで、
半自動的に勉強することができるようになります!

 

 

環境を変えることがやる気アップへの近道!?

自習

人間は環境に適応する力があります。

例えば、急に無人島に一人で取り残されてしまったら、
意地でも食べ物を確保して生き延びます。

 

 

普通に生きているだけでは、
泳ぐことさえできない人でも、
命が関わってくると、
もぐって魚を取ることができるのです!

 

 

これと同じことが勉強でも言えます。
例えば、勉強をサボっている中学生が
ロシア軍に銃を突きつけられたら、
いやでも勉強できるわけです(笑)

 

 

さすがに銃を突きつけてもらうのは無理ですが、
あえて自分をそういった環境におくことで
勉強できるようになるわけです。
例えば、

 

  • みんなが無言で勉強している塾に入る
  • ひたすら勉強している自習室で勉強する

 

自宅ではどうしても逃げ道となるものがたくさんあるので
少しやる気がなくなっただけで、勉強しなくなります。
ただ、上記のような場所に行けば、
勉強以外にすることがありません。
※携帯は持っていったらダメです!

 

 

だから嫌でも勉強できるようになるわけです。
気持ちを変えることができないなら、まずは環境を変える
これが高校受験で勉強のやる気を出す秘訣です!

 

 

一気にやる気にさせるアファーメーションと名言

やる気

受験勉強でやる気が出ないときの対策として、

人間の性質を利用した裏技があります。
それはアファーメーションと言う方法です。

 

 

やる気が出ないというのは、気持ちの問題です。
実は、自分の気持ちと言うのは、
ある程度は自分でコントロールできます。
その方法がアファーメーションです。

 

 

どうやったらいいのかと言うと、
やる気が出ないとき鏡の前に行きます。
そして、大きな声で、

 

 

イエス!イエス!イエス!

 

やるぞ!やるぞ!やるぞ!

 

絶対合格!絶対合格!

 

 

と言う感じで自分がやる気の出る言葉を口に出し、
自分自身に言い聞かせます。
すると少しずつやる気が出てきます。

 

 

言い換えると自分の洗脳する方法なのですが、
これは心理学の分野ではよく使われる方法なので、
一度試してみてください。

 

【勉強のやる気が出る2つの名言】

 

@ビートたけしさんの名言

「勉強するから、何をしたいか分かる。
勉強しないから、何をしたいか分からない。」

 

 

お笑い芸人、作家、映画監督など数々の仕事をしてきたたけしさん。
そんなやりたいことをとことん追求するたけしさんが、
「勉強するとやりたいことが見つかる」と言っているわけです。

 

 

もしあなたが今何かやりたいことが見つからず、
「将来どんな仕事をしようか」と悩んでいるのであれば、
まずはとことん勉強してみるというのも良いと思います。
たけしさんはこの方法でやりたいことを見つけられたわけです。

 

Aダウンタウン松本人志さんの名言

「100点は無理かもしれん。でもMAXなら出せるやろ」

 

 

もしあなたが勉強してもなかなか思ったような点数が取れず、
その結果やる気が出ていないとしたらこの言葉を思い出してください。

 

 

勉強と言うのはすぐに結果が出るものではありません。
ただ松本さんが言うように、MAXを出し続けていけば、
必ず結果が出るときが来ます。そして人生が楽しくなるわけです。
まずは今できる最大限の努力をしてみましょう!

 

【おすすめ】高校受験の塾はいつから入るべき?

 

次のページでは、
高校受験の学習塾について解説します!
受験を合格させるために塾は必須ではありません。
ただ塾を利用した方が成績が上がりやすいのは事実です。

 

 

しかし多くの中学生は学習塾の選び方を間違えています。
また入るタイミングも間違えています!
後で後悔してからでは遅いので、受験を戦う上で大切な、
学習塾の利用方法について詳しく解説しました!

 

 

高校受験の塾はいつから入るべき?に進む

 

成績が上がる無料メール講座

 

動画で解説!!さらに詳しい高校受験でやる気が出ないときの解決策

 

高校受験関連人気記事TOP3

高校受験でやる気が出ない悩みの解決策←このページ!

 

高校受験で失敗しない方法一覧に戻る

関連ページ

進路希望調査の書き方
ここでは、進路希望調査の書き方についてまとめます。中学3年生にとって進路希望調査は最も頭を悩ます事かと思います。特にまだ具体的な学校が決まっていない人にとっては頭を悩ます問題です。
推薦基準と内申点の関係
ここでは、高校受験の推薦基準や内申点の疑問、作文の書き方について可能な限り暴露していきます(笑)多くの中学生が、高校受験の推薦の仕組みが気になると思います。その真相とは!?
夏休み・冬休みの勉強法
ここでは、高校受験の勉強法で、夏休み、冬休み、春休みにすべきことに特化して解説します!高校入試の勉強方法って、実は時期ごとに違います!これを知っていないと、受験で失敗しますよ!
高校受験の勉強時間
ここでは、高校受験の勉強時間に関するお話をします。勉強時間が少ないと、不安になる中学生が多いです。では実際どれくらい勉強すれば志望校に合格できるのでしょうか?
塾はいつから入るべき?
ここでは、高校受験のための塾にはいつから入るべきかという質問にお答えします。これは多くの中学生が悩む問題なのですが、そもそも入試で合格するためには、塾は必要なのでしょうか?私なりの答えをお伝えします!
親がサポートすべきこと
ここでは、子どもの高校受験で親がサポートすべき2つのポイントについてまとめます。高校入試というのは、子ども一人では絶対に戦えません!親のサポートがあるからこそ、子どもの実力が発揮されるのです!
行きたい高校が見つからない時は?
ここでは、行きたい高校が見つからない悩みの解決策についてまとめます!3年生になっても行きたい高校がわからないと悩むと思います。今やるべき進路選択の流れをお伝えします!
高校受験に失敗したときは?
もし子供が高校受験に失敗したとしても、親が落ち込んでいてはいけません!つらいときこそ、子供を励ましてあげることが大事です!ではそのときにかける言葉とは?
課題作文の書き方
ここでは、課題作文の書き方やテーマ、例などについて解説します!公立高校の受験勉強には必須の作文。ただ苦手な中学生が多いようです。重要なポイントをまとめました!
高校受験の面接のコツ
ここでは、高校受験の面接のコツについてまとめます。入試でよく聞かれる質問って何かわかりますか?実は必ず聞かれる質問があります!質問に上手く答える方法も紹介しますので、参考にしてみて下さい。
面接の質問例・回答例
ここでは、高校入試の面接の質問例と模範回答をまとめます!よく聞かれる自己PR・長所・短所・特技の4つについて特に詳しく紹介しますので、参考にしてみてください!
入試前日の過ごし方
ここでは、高校受験で入試前日の過ごし方に関する豆知識について紹介します。入試前日は中学3年間の中でも最もドキドキする時間かと思います。。あることをするだけで、点数アップにつながるコツを紹介します。
受験当日にすべきこと
ここでは、高校受験当日にすることで点数アップするポイントを紹介します。当日朝起きてから、行うべき行動、会場に行くまでに注意すべきこと、試験中に絶対にやってはいけないことなどをまとめました。
高校入学願書の書き方
ここでは高校の入学願書の書き方について解説します!返信用封筒や住所、電話番号、日付など入学願書を書く際に注意すべき点がいろいろあるので、大事なポイントをまとめました。
友だち追加

TOP 定期テスト対策講座 不登校・反抗期対策法 問い合わせ