中学生の家庭教師の選び方についてまとめました。

家庭教師の正しい選び方がわからない方へ

元中学校教師が解説!家庭教師の正しい選び方とは!?

中学生の家庭教師の選び方のページ内容

 

ここでは、家庭教師の選び方について解説します。

 

実は家庭教師は、業者によって
成績が上がるところと上がらないところがあります。
無駄に高い業者もあれば、
コストパフォーマンスがいいところもあります。

 

その違いとは?

 

また個人契約についても解説します。
実際個人契約はメリットだけでなく、
デメリットもたくさんあります。

 

そのあたりも家庭教師を契約する前に
理解しておきましょう。


子どもの成績が上がる家庭教師の条件

ポイント

まず初めに、家庭教師を契約する目的は、

成績を上げるためです。

 

 

いくら値段が安いからと言って、
いくら人柄がいいからと言って、
成績が上がらなければ意味がないわけです。

 

 

じゃあどんな先生が成績を上げられるのかというと、

 

  • ①熱意がある
  • ②子どもとの相性がいい

 

この2つです。この2点が備わっている先生
契約することが絶対条件なのです。

 

①熱意について

家庭教師をしようとしている大学生は、
基本的に学力は優秀です。
ただ、指導力が最初はありません。

 

 

最初はないのですが、
1,2か月もすると指導力が付いてくる人もいます。
彼らは熱意のある人です。

 

 

つまり、「この子の成績を絶対に上げるぞ!」
という意気込みがあれば、
自然に指導力が上がっていくので、成績も上がるわけです。

②子どもとの相性について

家庭教師は1対1の指導です。
いくら指導力が合ったり、学力が優秀であっても、
子どもとの相性が良くなければ、成績は上がりません。

 

 

子どもとの相性は、
子どもが家庭教師の日を楽しみにするかどうかで分かります。
子どもが家庭教師の日を待ち望む状況であれば、
成績は簡単に上がっていきます。

 

 

家庭教師の初日の日に授業が終わった後、
子どもに「今の先生はどうだった?」と聞いてみてください。
基本的にはこの質問で判断できます。

 

家庭教師は、個人契約か業者か?

家庭教師

次に説明するのが、

個人契約すべきか業者にすべきかという点です。
単刀直入に言うと、100%業者を通した方が良いです。

 

 

個人契約をする方法は、

 

  • ①知り合いに紹介してもらう
  • ②大学に直接依頼する

 

のどちらかです。
確かに費用は業者よりも安いことが多いのですが、
一つ大きなメリットがあります。
それは人を選べないということです。

 

 

知り合いに紹介してもらう場合、
たまたまバイトを募集している大学生を紹介されるだけです。
その大学生に熱意があるかどうかは運です。

 

 

また大学に直接依頼する場合も、
紹介できる人数はかなり少ないです。
つまり、個人契約の場合、ポイント①を満たす先生と
出会える確率が非常に少ないわけです。
その結果、成績が上がる可能性も低いわけです。

 

 

業者の場合、ポイント①を満たさない先生であれば、
電話一本ですぐに次の先生に切り替えてくれます。
その点で、ポイント①を満たす先生に出会える可能性が
非常に高いわけです。

 

【個人契約をする裏技】

 

少しグレーな方法なのですが(笑)、
最初に業者を通してたくさんの家庭教師を紹介してもらい、
その中から子どもに一番合った家庭教師を見つけたとします。

 

 

その後、半年くらい契約した後でこっそり、
「よかったら個人契約にしませんか?」とお願いする方法もあります。
業者にとっては迷惑な話ですが、もしどうしても個人契約をしたい場合は
最初から個人で探すよりもこちらの方法の方がおすすめです。
※もちろん罰金などのルールもあるので、自己責任でお願いします。

 

家庭教師業者の選び方

ポイント

最後に家庭教師業者の選び方です。

家庭教師業者を選ぶポイントは3つあります。

 

 

一つ目は、先生の数が多いことです。
まだできたばかりの小さな業者の場合、
先生の数が少ないので、ポイント①を満たす先生に
出会える確率が非常に少ないです。

 

 

また、
先生を変えてもらう場合にも時間がかかります。

 

 

二つ目は、コストパフォーマンスがいいことです。
1時間3000円もする業者を契約するのはお金の無駄です。
1時間2000円でもしっかりやってくれる業者もあるので、
そういった優秀な業者を選びましょう。

 

 

三つ目はサポート制度がしっかりしていることです。
ある業者は、先生が来ない日も電話でサポートしてくれます。
ある業者は、40年以上の歴史があり、
電話一本でどんな苦情にもすぐに対応してくれます。
こういった独自のサポートが売りの業者を選ぶべきです。

 

 

私がおすすめする家庭教師業者

 

家庭教師

実は私も、大学生時代に、

2つの家庭教師業者と個人契約で
バイトをしていた経験があります。

 

 

また、保護者の方から家庭教師の相談を受けたときに、
10社以上の業者の資料を請求して
調べたこともあります。

 

 

自分でいうのも変ですが、家庭教師業者については
結構詳しい自信があります(笑)

 

 

そんな私が勧める家庭教師業者なのですが、、、
残念ながらここでは説明できません。
おススメしてもらえなかった業者から苦情が来たり、
お金を払うからお勧めしてくれと言われる可能性があるからです。

 

 

ですので、こちらは無料レポートにまとめたので、
興味のある方は一度ご覧下さい。
また、ウェブサイトでは絶対に言うことができない
「20%オフで家庭教師を契約する方法」」も紹介します。
これはかなり役に立つ情報かと思いますよ。

 

 

道山ケイのおすすめ家庭教師業者解説レポート

 

※いつまで配布できるかわかりません!

 

※登録していただいたメールアドレスには、
レポートを送るのみでしかメールを送りません。
他の業者にアドレスを売ったりするような行為は、
絶対にいたしませんのでご安心ください。

 


次のページでは、

自宅学習をする際のポイントについて解説します。
きちんとした方法を実践すれば、塾や家庭教師に頼らなくても
十分成績を上げることは可能です!

 

 

中学生の自宅学習のポイントに進む

 

成績が上がる無料メール講座

 

動画で解説!!中学生の家庭教師の選び方

 

あわせて読んでいただきたいページ

中学生の塾の選び方

どうしても家庭教師は嫌だ!という場合は、
できるだけ子供にあった学習塾に入れましょう。
学習塾の選び方について解説します。

 

自宅学習のポイント

道山がおすすめするのは家庭教師+自宅学習の組み合わせです。
自宅学習をする際に意識すべき点をまとめました!

友だち追加

TOP 定期テスト対策講座 不登校・反抗期対策法 問い合わせ