成績が上がるスケジュールの立て方について

勉強の計画が立てられない中学生へ

スケジュールカレンダー

スケジュール・計画の立て方のページの内容

 

ここでは、テストで高得点を取るための
スケジュール管理について解説します。

 

大人になると
仕事のスケジュールを立てないといけないので、
こういった計画力が身に付きます。

 

ただ中学生のうちは、そういった勉強をしません。
その結果、無理な勉強計画を立ててしまい、
テスト前になって時間がないと焦ります!

 

そうなる前に、
正しいスケジュールの立て方を学んで起きましょう。


ステップ①目標と行動リストを立てる

リスト

スケジュール管理で最も大切なことは、

目標(得たい結果)とそのために
必要な行動リストを立てることです。

 

 

例えば、前回の順位が50位だっととして、
今回は40位以内に入りたい。
そのために全ての教科を5点ずつアップさせる。
これは目標です。

 

 

まずはこの目標を明確に決めましょう。

 

 

当たり前ですがゴールを決めなければ、
計画など立てようがないです。
次に、そのゴールを達成するための行動リストと立てます。

 

 

例えば国語のテストの場合、
前回のテストでは、音読を5回、漢字のワークを3回、
問題集の暗記を3回行ったとします。
これで60点を取ったとします。

 

 

前回と同じ行動を取ったとしても、点数は上がりません。
そこで今回は、目標を達成するために
(国語のテストで5点アップするために)
音読を10回、漢字のワークを4回、問題集の暗記を3回行う。
これが行動リストです。

 

 

これを全ての教科で立てていきます。

 

ステップ②ここまでに課題を終わらせるという基準を作ろう

ポイント

計画の立て方で失敗してしまう中学生は、

テスト直前になっても
課題をやらないといけない状況
なってしまう子が多いです。

 

 

これを防ぐには、あらかじめ
ここまでに課題を終わらせておく
という日にちを決めておくべきです。

 

 

テストの10日前までに
課題を終わらせたいのであれば、
そこに目印となる印をつけておきます

 

 

これでテスト直前になって課題が終わっていない
という状況を回避することが出来ます。

 

ステップ③テストの前日から予定を入れていく

リスト

人によって1日に勉強できる時間は異なると思います。

1日1時間が限界の人もいれば、
5時間できる人もいます。

 

 

ここでは仮に1日3時間勉強できる人を
例にして説明していきます。

 

 

1日3時間であれば、1日3教科勉強できます
(1教科1時間を目安に計画を立てるとはかどりやすい)

 

 

仮に数学のやることリストが、教科書の問題の復習を2回、
学校の問題集の復習を3回だとします。
教科書の復習は1回2時間かかるとして、
問題集の復習は1回3時間かかるとします。
すると合計2×2+3×3=13時間かかります。

 

 

数学は毎日勉強するとしても、最低13日かかるわけです。
これをスケジュール帳に書き込んでいきます。
これを全ての教科で行うわけです。

 

できた分を消していく

消しゴム

勉強スケジュールを立てたら、実践していくわけですが、

ここで大切なポイントがあります。
それは、終わったスケジュールは
一つずつ消していくということです。

 

 

こうすることで、
目標達成までにあとどれくらいかがわかるからです。

 

 

またサボってしまった日は、消すことができないので、
翌日にやらないといけないという意識に繋がります。
逆に頑張れた日は、翌日の分の計画を消すことができるので、
充実感が得られます。これをテストまで続けましょう。

 


次のページでは、

中学生の勉強時間の平均について解説します。
周りの友達が1日にどれくらい勉強しているかを知ると、
正直驚きますよ!!

 

 

中学生の勉強時間の平均とは!?に進む

 

成績が上がる無料メール講座

 

動画で解説!!中学生の勉強計画の立て方

 

あなたに是非読んでいただきい記事

定期テスト英語の勉強方法

中学生が最も苦手とする教科第1位の英語の学習法を
道山が解説します!これですぐに点数が上がりますよ!

 

定期テスト社会の勉強方法

定期テストの中で社会って実は一番簡単に成績が上がります!
最も簡単に成績をあげるための勉強法を紹介します!

 

中1・中2・中3別の勉強方法

中学生の勉強と言うのは学年によってコツがあります。
学年ごと&教科ごとに押さえる点をまとめました!

 

中学生のノートの使い方

授業中のノートの使い方を間違えると、
成績は全く伸びません!では正しいノートの使い方とは!?

 

勉強の仕方がわからない悩み

成績が上がっていない中学生の5割ほどは、
勉強の仕方が間違っているからです!正しい勉強方法とは!?

 

テスト以外の部分で成績を上げる方法

高校受験に合格するためには
定期テストだけ頑張ればいいというわけではありません!
内申点を上げるために大切な点を解説します!

友だち追加

その他豆知識

中学生の勉強時間<<平均とベストはどれくらい?>>

勉強時間 中学生の勉強時間の平均のページの内容ここでは、中学生が1日どれくらい勉強しているのか、その平均について紹介します。また、自分はどれくらい勉強するのがベストなのかについてその調べ方も解説します。結局成績というのは、ある程度勉強時間に比例します。ただ、無駄に時間をかければ良いというものでもありません。あ...

≫続きを読む

中学生の定期テスト<<前日と当日の勉強法とは?>>

定期テスト当日の朝 定期テストの前日と当日の勉強法のページの内容ここでは、定期テストの前日と当日の勉強法と、正しい過ごし方について紹介します。定期テストの前日の過ごし方や、勉強する部分を少し工夫するだけで、点数は大きく上がります。ただ多くの中学生が間違ったことをしているため、無駄に点数を落としています。そうなってしまっ...

≫続きを読む

毎日の勉強の仕方<<英語と数学に力を入れよう>>

毎日の勉強 毎日の勉強の仕方のページの内容ここでは、日頃どういった勉強をすればよいのかについて解説します!当たり前ですがテスト前だけ勉強するよりも、毎日コツコツ勉強をしていった方が、成績が上がる可能性は大きく上がります!ただ多くの中学生が正しい勉強をしていません。その結果、勉強しているのに成績が上がらないという...

≫続きを読む

勉強と部活の両立方法<<中学生・高校生必見です>>

部活 勉強と部活の両立方法のページの内容ここでは、勉強と部活や恋愛を両立する方法について解説します!中学生や高校生と言うのは、勉強以外にも学校行事、部活、恋愛、遊びなど本当にやるべきことが多いです。これらは本当に大事なことなので、一つたりとも手を抜けない!と思ってしまっても仕方がないと思います。では上手に...

≫続きを読む


TOP 定期テスト対策講座 不登校・反抗期対策法 問い合わせ