成績が上がるノートの使い方について

ノートの使い方がわからない中学生へ

中学生のノート

中学生のノートの上手な使い方の内容

 

ここでは、
中学生が上手にノートを取る方法を紹介します。

 

私自身、中学生のときは
本当にノートを取るのが苦手でした。

 

だから、ノートが上手く取れない子
気持ちは痛いほどわかります。
だからこそ教師になったときに勉強をして、
子どもたちに教えてきました。

 

またノートを取るのが上手い子と
下手な子の違いについても学びました。
そのあたりについてもここで説明します。


ノートを取る3つの目的って!?

ノート

最初に1つ確認しておきます。

ノートをとる目的って何でしょうか?
私自身、中学生にとってノートは
3つの目的があると思っています。

 

 

①提出物目的

1つ目は提出物で高得点を取るための目的です。
学期の終わりにノートを集めて、
それを平常点に入れる先生はたくさんいます。
平常点は内申点を上げるための大切な要素なので、
適当にはできません。

 

 

②テスト勉強用

2つ目は、テスト勉強のときに
自分がどれだけ頑張ったかを確認するためです。
テスト勉強をするときに、
毎回たくさんの単語や文章を書くと思います。

 

 

これを全て1冊のノートで行えば、
そのテストのときに自分がどれだけ勉強したか
一目瞭然です。

 

 

きちんと勉強量が増えていればいいですし、
少なくなっていたら反省しないといけません。
ノートはそのチェック目的として大切です。

 

 

③授業のメモ用

3つ目は、授業でしか学べない要素をメモしておくものです。
授業の中には、教科書やワークに載っていない内容で、
先生が大切だと思うことがたくさん出てきます。
これをメモするのにノートは必須です。

 

 

世間では、3つ目の目的が
本当のノートをとる目的だと言われています。
ただ、私自身、これは机上の空論だと思っています。

 

 

というのは、中学生のレベルで、
そういった事柄を判断してメモすることは
不可能だと思うからです
(もちろん一部の天才もいるのですが)

 

 

ですので、中学生の段階では、
1つ目と2つ目の目的を意識するのがいいかと思います。

 

平常点を上げるノートの使い方

成績アップ

では平常点を上げるためには

どのようにノートをとればいいのか。
実はこれ、非常に簡単です。

 

 

教師の立場になるとわかるのですが、
教師は自分が持っているクラス全員分のノートを
チェックしないといけません。つまり、
何が書いてあるかを見ている時間はほとんどありません。

 

 

ですので、見た目が全てです。
つまりやることとしては、黒板に書いてある内容を、
綺麗な字で、色や図をたくさん使って見やすく書くことができれば、
ノート点は高得点になるわけです。

 

 

これは、一言で言うと、「丁寧に書こう」
という意識を持てば誰でもできることです。
そういった意識を持てるかどうかです。

 

【さらにノート点を上げるための工夫】

 

①写真やグラフを貼る

インターネットで見付けた写真やグラフ、
広告のチラシの写真で関係性のある物
こういった写真などをノートに少し貼ると、
ノート点を上げるポイントになります。

 

②授業ごとに最後に感想を加える

1回の授業分のノートを書き終えたら、
最後に少しその授業の感想を加えましょう。
この部分を少し色を変えて目立たせることで、
他の生徒が書いていない内容を書いている!というアピールが出来ます。

 

テスト勉強で利用するノートの使い方

ノート

テスト勉強でノートを使うときは、

とにかく字の綺麗さは関係ありません。
色や図を使う必要もありません。
汚い字でいいので、とにかくがむしゃらに勉強する
という意識が大切です。

 

 

一つだけポイントを言っておくと、
下敷きを使うのがコツです。
下敷きを使わないとノートが凸凹になってしまい、
次に勉強するときにやる気が出ません。
これを防ぐために、必ず下敷きを使いましょう。

 

 

後は何も意識せずに、
「絶対に成績を上げるぞ」という気持ちで
がむしゃらに勉強してください。

 


次のページでは、そもそもノートを選ぶとき、

ルーズリーフにするかキャンパスノートにするか?
という中学生なら誰もが頭を悩ます問題を解説します。
ノート選びで、1年間の授業のやりやすさが全然違いますよ!

 

 

中学生のノートの選び方に進む

 

成績が上がる無料メール講座

 

動画で解説!!ノートの上手な使い方

 

あなたに是非読んでいただきい記事

定期テスト英語の勉強方法

中学生が最も苦手とする教科第1位の英語の学習法を
道山が解説します!これですぐに点数が上がりますよ!

 

中1・中2・中3別の勉強方法

中学生の勉強と言うのは学年によってコツがあります。
学年ごと&教科ごとに押さえる点をまとめました!

 

勉強のスケジュールの立て方

成績を上げる上で必ずやらないといけないのが勉強計画。
多くの中学生ができていない勉強計画の立て方を解説します!

 

勉強の仕方がわからない悩み

成績が上がっていない中学生の5割ほどは、
勉強の仕方が間違っているからです!正しい勉強方法とは!?

 

テスト以外の部分で成績を上げる方法

高校受験に合格するためには
定期テストだけ頑張ればいいというわけではありません!
内申点を上げるために大切な点を解説します!

友だち追加

その他ノートの使い方

中学生のノートの選び方<<ルーズリーフとキャンパスの違い>>

授業 中学生のノートの選び方の内容ここでは、中学生が絶対に迷うノートの選び方について解説します。キャンパスノートにすべきか、ルーズリーフにすべきか。これは些細なことなのですが、非常に頭を悩ませる問題です。実はそれぞれにメリットデメリットがあって、どちらがいいとは一概には言えません。それぞれのメリットデメリ...

≫続きを読む

中学の効率の良い勉強法<<高校受験対策には必須です!!>>

定期テスト 中学生の効率の良い勉強法のページの内容ここでは、定期テストでも受験でも大事な、中学生の効率の良い勉強法について解説します。中学生は毎日部活や勉強など、たくさんやるべき事があるので、大人と同じくらい忙しい毎日を送っています。ただ人間は誰でも24時間しかありません。つまりできるだけ効率良く勉強をしていか...

≫続きを読む


TOP 定期テスト対策講座 不登校・反抗期対策法 問い合わせ