高校入試の入試前日は何をすればいいの?

入試前日に何をしたらいいのかわからない方へ

受験前日にすべきこと

高校受験の入試前日の過ごし方のページの内容

 

ここでは、高校受験の前日の過ごし方を解説します。

 

前日は
何をしたらいいのかわからない中学生が多いです。
わからないから、闇雲に復習したりして、
結局意味のない時間を過ごしてしまいます。

 

実際前日にできる勉強って
本当に少ないです。
新しいことを覚えたとしても、
本番では使える可能性は低いです。>

 

だからこそ、
絶対に前日にしてほしいことがあります。
それは何かというと・・・


【必ず確認していただきたいページ】

 

今更勉強したって無駄だよ!と思うかもしれないのですが、
今からでもきちんと勉強すれば偏差値を上げることは可能です!
では効率良く偏差値を上げるにはどうしたらよいのか?
次のページで解説しました。

 

合格率を上げる高校受験の勉強法

高校受験前日は体調管理を意識し野菜を中心とした食事に!

リラックス

はっきり言って、

高校入試前日は勉強しなくてもいいくらいです。

それ以上に大切なことが体調管理をすることです。
もし学校が休みであれば、夕方まではしっかりと勉強する。
夕方以降は自宅でゆっくり過ごしましょう。

 

 

勉強も、できれば図書館や塾ではなく、
自宅で行う方がいいです。外に出ることで、
怪我をするリスクや病気をもらうリスクが大きくなります。
前日くらいは自宅でゆっくり勉強しましょう。

 

 

また、朝は必ず6時に起きて、
昼寝は絶対にしないようにします。
これは夜寝られなくなるのを防ぐためです。

 

 

夕食はできるだけ18時くらいに取ります。
野菜を中心とした食事メニューにして、油系は少なめにします。
その方が、明日の体調がかなり良くなるからです。

 

 

夕食を取ったら、
早めにお風呂に入って気持ちをリラックスします。
そして22時までには布団に入りましょう。
高校受験前日は勉強よりも睡眠が重要です!

 

 

入試前日にしておきたいある勉強法とは!?

ノート

入試前日に、新しい単語を覚えても意味ないです。

前日は今までにやってきたこと、覚えてきたことを
再度復習するのがおすすめです。

 

 

時間配分を再度頭に叩き込むために、
国語や英語なら1度過去問を解いてもOKです。
ただ、過去問を解いて点数が悪いと不安になる中学生は、
あえてやらない方がいいです。
不安という気持ちは当日の点数ダウンに繋がるからです。

 

 

とにかく力を入れた勉強をするのではなく、
復習などの余裕を持った勉強にしましょう。

 

 

【入試前日の勉強のポイント】

 

@何もやらないのよくない

入試前日にたくさん勉強し過ぎるのはよくないです。
ですが、全くやらないのも良くないです。
何もやらないと不安になってしまったり、
今まで積み上げてきた集中力が途切れてしまうからです。
目安としては1、2時間の勉強がお勧めです。

 

 

A全教科を満遍なくやろう

前日は、例え10分でもいいので
すべての教科を一通り勉強した方がいいです。
少しやっておくだけで、
今まで勉強した記憶がよみがえるからです。
広く満遍なく復習するという意識を持ちましょう。

 

夜更かしは禁物!!早く寝るためのコツとは!?

夜更かし

一番やってはいけないのは夜更かしです。

夜遅くまで友達と遊んだり、友達とLINEでやり取りしたり、
テレビを見たりするのは絶対にいけません。
頭が冴えてしまって眠れなくなります。

 

 

その結果寝不足になってしまい、
当日実力が発揮できません。
とにかく体調を整えるために体を休める。
これを意識するようにしてください。

 

 

どうしても寝られないときは、
温かい牛乳か、カモミールティーを飲みましょう。
この2つはリラックス効果があるので、
睡眠を誘ってくれますよ。

 

 

【親向け】子どもの不安な気持ちを助けてあげよう!

不安な気持ち

受験前日と言うのは、

どんな子でも必ず不安になります。
こんな時こそお父さんお母さんが、
子どもの気持ちを励ましてあげてください。

 

 

お父さんお母さんへ

もしお子さんが不安そうな顔をしていたら、
「何か不安なことでもある?」
という感じで気持ちを聞いてあげてください。

 

 

おそらく「明日大丈夫かな?」とか
「合格できるかな?」というようなことを言ってくると思うので、
「これだけ勉強したんだから大丈夫だよ」と
背中を押してあげてください。

 

 

子どもが不安な時こそ親が心の支えになる。
これが高校受験を成功させる秘訣です!

 

 

中学生本人へ

もし前日になって不安な気持ちが襲って来たら、
無理せずそれをお父さんお母さん、
もしくはおじいちゃんやお姉ちゃんなどに、
相談してみてください。

 

 

人間と言うのは悩みを人に話すだけで、
気持ちがだいぶ楽になります!
辛い時こそ信頼できる人に相談をしましょう。
ここまで頑張ったあなたならきっと合格できますよ!

 

 

高校受験当日にすべきこととは!?

 

次のページでは、
高校受験当日にすべきことについてまとめます。
一生懸命勉強を進めてきても、
当日に失敗してしまったらすべてが水の泡です。

 

 

そうならないために、
受験当日にできる簡単なテクニックを紹介します。
明日受験とと言う中学生は必ず読んでおいてくださいね。

 

 

高校受験当日にすることに進む

 

成績が上がる無料メール講座

 

動画で解説!!さらに詳しい入試前日の過ごし方とは!?

 

高校受験関連人気記事TOP3

 

高校受験で失敗しない方法一覧に戻る

関連ページ

進路希望調査の書き方
ここでは、進路希望調査の書き方についてまとめます。中学3年生にとって進路希望調査は最も頭を悩ます事かと思います。特にまだ具体的な学校が決まっていない人にとっては頭を悩ます問題です。
推薦基準と内申点の関係
ここでは、高校受験の推薦基準や内申点の疑問、作文の書き方について可能な限り暴露していきます(笑)多くの中学生が、高校受験の推薦の仕組みが気になると思います。その真相とは!?
夏休み・冬休みの勉強法
ここでは、高校受験の勉強法で、夏休み、冬休み、春休みにすべきことに特化して解説します!高校入試の勉強方法って、実は時期ごとに違います!これを知っていないと、受験で失敗しますよ!
高校受験の勉強時間
ここでは、高校受験の勉強時間に関するお話をします。勉強時間が少ないと、不安になる中学生が多いです。では実際どれくらい勉強すれば志望校に合格できるのでしょうか?
高校受験でやる気が出ない悩み
ここでは、高校受験でやる気が出ない時の対策をまとめます!中学生が受験勉強でやる気が出ないと、焦ってしまうかと思います。実はこの悩み、ちょっとしたことで解決できるんです!
塾はいつから入るべき?
ここでは、高校受験のための塾にはいつから入るべきかという質問にお答えします。これは多くの中学生が悩む問題なのですが、そもそも入試で合格するためには、塾は必要なのでしょうか?私なりの答えをお伝えします!
親がサポートすべきこと
ここでは、子どもの高校受験で親がサポートすべき2つのポイントについてまとめます。高校入試というのは、子ども一人では絶対に戦えません!親のサポートがあるからこそ、子どもの実力が発揮されるのです!
行きたい高校が見つからない時は?
ここでは、行きたい高校が見つからない悩みの解決策についてまとめます!3年生になっても行きたい高校がわからないと悩むと思います。今やるべき進路選択の流れをお伝えします!
高校受験に失敗したときは?
もし子供が高校受験に失敗したとしても、親が落ち込んでいてはいけません!つらいときこそ、子供を励ましてあげることが大事です!ではそのときにかける言葉とは?
課題作文の書き方
ここでは、課題作文の書き方やテーマ、例などについて解説します!公立高校の受験勉強には必須の作文。ただ苦手な中学生が多いようです。重要なポイントをまとめました!
高校受験の面接のコツ
ここでは、高校受験の面接のコツについてまとめます。入試でよく聞かれる質問って何かわかりますか?実は必ず聞かれる質問があります!質問に上手く答える方法も紹介しますので、参考にしてみて下さい。
面接の質問例・回答例
ここでは、高校入試の面接の質問例と模範回答をまとめます!よく聞かれる自己PR・長所・短所・特技の4つについて特に詳しく紹介しますので、参考にしてみてください!
受験当日にすべきこと
ここでは、高校受験当日にすることで点数アップするポイントを紹介します。当日朝起きてから、行うべき行動、会場に行くまでに注意すべきこと、試験中に絶対にやってはいけないことなどをまとめました。
高校入学願書の書き方
ここでは高校の入学願書の書き方について解説します!返信用封筒や住所、電話番号、日付など入学願書を書く際に注意すべき点がいろいろあるので、大事なポイントをまとめました。
友だち追加

TOP 定期テスト対策講座 不登校・反抗期対策法 問い合わせ