小学生と中学生がいるお母さんは今すぐ実践!

上手な子供のほめ方としかり方がわからない方へ

小中学生を上手に褒めて叱る方法

思春期の子供の子育てに関する相談

道山ケイ先生こんにちは。

最近子どものほめ方としかり方が、
よくわからなくなってしまいました。

 

褒めすぎてもよくない気がしますし、
逆に叱り過ぎたらもっと良くない気がします。
何かほめるときと叱るときの基準など、
ありますでしょうか?

 

またほめた時の心理的な効果と、
上手なほめ方の例などあれば、
教えてください!

 

 

子供を上手にほめたり叱ったりできれば、
子育てで失敗することはほとんどなくなります。

 

 

ただ小学生や中学生のような
いわゆる思春期の子供というのは、
本当にこの加減が難しいです。
できる限りわかりやすくまとめました。

 

子供をほめるタイミングと心理的効果

褒める親

あなたは日ごろから、

子どもをほめていますでしょうか?
もし1日1回以上褒めてなかったら
これはかなり危険です。

 

 

ただ親としては、
どういったタイミングで褒めればよいのか
わからない方も多いと思います。

 

褒める効果とは?

そもそもほめる効果とは何かというと、
「自己肯定感」が上がるということです。
小さなことでも褒められると子供は、
「私はできる子なんだ」と感じます。

 

 

その結果、

  • いろいろなことに挑戦する勇気を持つことができる
  • 常にポジティブに考えることができる
  • やればできる思うので成功率が上がる

 

 

という心理的効果があります。

ほめるタイミングとは?

ではどういったときに、
褒めればよいのかというと、
まずは子供が小さな成功をしたときです。

 

 

例えば、

  • 小テストで満点を取った
  • 運動会のリレーで1番になった
  • 部活でレギュラーになった

 

 

などです。
こうした小さな成功が出てきたら、
思いっきりほめてあげてください。
もう一つは努力をしたときです。

 

 

例えば、

  • 小テストで満点を取るために勉強を頑張った
  • 運動会に向けて走る練習をした
  • 部活の練習を休まず参加した

 

 

ここで大事なことは、
努力して結果が得られなかったとしても、
努力した過程をほめるということです。
まずはこの2つを意識してみてください。

 

 

叱るタイミングと脳科学的なデメリット

叱る親

次に子どもの叱り方について

詳しくお話しさせていただきます。
実は最近子どもを叱ることができない
と言う親が増えています。

 

 

これは非常に危険です!!

 

 

なぜなら悪いことをした時は
しっかり叱らないと社会性が身につかないため、
善悪の区別ができなくなってしまうからです。

 

子どもを叱るタイミング

ではどういった時、
親は子どもを叱れば良いのでしょうか?
基本的には、

 

 

  • 自分や他人を傷つけることをした時
  • 家族以外に迷惑をかける行動をした時
  • 法律に触れる行為をした時
  • 命の危険がある行動をした時
  • 約束を破った時

 

 

などになります。
ただ約束を破った時というのは、
親子関係が良好なときだけ叱った方が良いです。

 

 

親子関係が悪い状態だと、
子どもは頻繁に約束を破るので、
その都度叱っていっても無駄です。

 

 

親子関係が良好であれば、
悪いことをした時はしっかりと叱ればOKです。

子どもを叱ることのデメリット

基本的に子どもを叱ったからといって、
何か悪いことが起こる子とはありません。
ただ叱り方を間違えると、
子どもの自己肯定感が大きく下がります。

 

 

どういった叱り方かと言うと、
子どもが行った行動ではなく、
その子自身を叱ってしまう叱り方です。
これをすると子どもは、

 

 

  • 自分は何をやってもダメな人間だ!
  • どうせ自分は何もできない!

 

 

という考え方になってしまいます。
ですので叱るときは子どもが行った行動
叱るようにしてください。

 

 

小学生と中学生の時期で変えるべきこと

褒める

次に時期によって、

叱り方や褒め方を変えるべきかどうか
と言う話をします。

 

 

まず褒め方については、
小学生でも中学生でも高校生でも、
同じで大丈夫です。

 

 

むしろ子どもが中学生や高校生になると、
小学生の頃のように褒めなくなってしまう方が多いです。
これは良くないです。

 

 

お子さんが何歳であろうと、
まるで小学生の頃の時のように、
褒めてあげるようにしてください。

 

 

次に叱り方です。
叱り方については年齢別で変えた方が良いです。
暴力や怒鳴ることは良くないのですが、
やはり年齢が上がるにつれて厳しさを増した方が良いです。

 

 

小学生の頃は優しく、
「それは絶対にやったらダメだからね」
と言えばいいです。

 

 

でも高校生にこれを言っても効果がありません。
怖い顔をして「そんな行動は絶対にダメだ!」
と厳しく言わないといけません。
この辺りを少し意識すると良いです。

 

 

道山流!状況別上手な声掛け例

叱る

最後に、

上手な叱り方褒め方の例を
いくつか紹介したいと思います。

 

 

褒め方の例

褒めるときはとにかく笑顔で、
思いっきり褒めてあげてください。
例えばお子さんが小テストで満点を取ってきたら、

 

 

本当によく頑張ったね!
お母さんはあなたが頑張ってくれてうれしいよ。
小テストも普通のテストと同じくらい大事だからね。
本当におめでとう!

 

 

という感じで褒めてあげてください。
部活でレギュラーを取ったら、

 

 

本当に頑張ったね。
辛い練習を乗り越えたからこその結果だね。
今度試合に出るときはお弁当作って見に行くね。
勉強も大事だけど部活も頑張って本当にすごいね!

 

 

という感じで褒めてあげてください。
少し大げさで子どもが照れるくらいでOKです。

 

 

叱り方の例

次に上手な叱り方を
いくつか紹介したいと思います。
例えばお子さんが友達をいじめたとします。
この時お父さんなら、

 

 

なんでそんなことしたんだ!
いじめられた方の気持ちになってみろ!
本当に辛くて学校なんて行きたくなくなるぞ。
もう二度と他人をいじめるなんてしたらダメだ!

 

 

厳しく叱ってください。
またお母さんなら、

 

 

なんでそんなことしたの?
お母さんは悲しい(この時涙を流す)
もう絶対に誰かをいじめるなんてしないで。
絶対に絶対にこれだけは約束して!

 

 

と悲しみながら叱ってください。
お父さんは厳しく、お母さんは悲しみながら
叱るというのがポイントです。

 

 

今のあなたに是非読んでいただきたいページ

7日間で成績アップ!無料メール講座

子どもの成績を上げる秘密が隠されています!

 

道山流思春期の子育て法無料メール講座

子供の子育ての極意を紹介します!

 

動画で解説!!子供の褒め方叱り方の詳細編

 

中学生の親からの悩み相談一覧に戻る

関連ページ

子どもが勉強しない悩み
ここでは、中学生の子どもが勉強しない悩みについての解決策をお伝えします。これは多くのお母様方が抱えている悩みです。ただ、どうしたら勉強するようになるのか解決策を知りません。その秘訣は?
記憶力が悪い悩み
ここでは、中学生の子どもの記憶力が悪いという悩みについて解説します。小学生でも高校生でも同じなのですが、記憶が苦手という悩みの原因は右脳が弱いことが原因です!詳しくまとめました。
子どもが不良になった悩み
ここでは、中学生で不良少年、不良少女になってしまった悩みに関する解決策をお伝えします!子どもが不良になってしまう原因は、親の愛情不足です!このままほおっておくと、将来必ずつかまります!
中学生の子育てに関する悩み
ここでは、中学生の子育てに関する相談について解決策をまとめました。思春期の子ども心は非常に難しいので、たくさんのお母さん方がつい子育てに疲れてしまいます。でも中学生の育て方にはコツがあるので安心してください。
お小遣いの金額に関する悩み
ここでは、中学生のお小遣いの額はいくらが妥当でしょうか?という質問にお答えします。また、お小遣いの相場についてもまとめます。金額を決めるべきか、必要なときに与えるべきか、どちらにしていますか?
子供が部活を辞めたいと言ったら?
ここでは子供が部活を辞めたいと言った時の親としての対応方法についてまとめます!子供が部活をやめる本当の理由をご存知ですか?
スマホのルールに関する相談
ここでは、中学生にスマホを持たせる場合のルール設定についてまとめます。ラインなどのトラブルに発展してしまう前にきちんとしたルールを作って正しい使い方をさせましょう。
中学生におすすめのスマホ
ここでは中学生向けにおすすめのスマホは何か私なりにまとめてみました。auかドコモか格安SIMフリースマホかラインモバイルかどれがいいの?という問い合わせが良く来るので、実際に使って見ました!
プールの授業が嫌という悩みについて
ここでは、プールの授業で入りたくないという中学生の心理やプールに入らない場合の成績への影響、などについて解説します!実は結構点数に響きますよ!
勉強の集中力が続かない 悩み
ここでは、子供の勉強の集中力が続かないとき親ができる対策について解説します!病気だと思っていたら大きな間違いですよ!
担任の先生の仕組み
ここでは、子供の担任の先生の決め方と要望の出し方について解説します!どうせなら息子が大好きな先生に担任になってもらいたいと思いませんか?
兄弟喧嘩を止める方法
ここでは子供の激しい兄弟喧嘩を解決する方法についてまとめます。夏休みや冬休みに起こりやすいゲームの奪い合いなどにうんざりする前に解決しましょう。
整理整頓や片付けができないときは?
ここでは机の片付けができなかったり、部屋の整理整頓が苦手な子供に対して、親ができる声掛け法をまとめました!
子育てのイライラ解消法
ここでは、子育てにイライラすることが多い保護者向けに、限界になった時の解消法をお伝えします!中学生・小学生の保護者の方は必見です!
子供の右脳の鍛え方
ここでは子供の右脳の鍛え方について解説します。赤ちゃんでもできるトレーニング方法なので、中学生には特におすすめです!お年寄りまで可能です!
筆箱の中身についての考え方
ここでは頭がいい人の筆箱の中身ってどうなっているのか?について解説しました!実は意外と多すぎないシンプルな筆箱を使っている子が多いのが特徴です!
子供が朝起きられない時の対策
ここでは子供が朝起きられない時に親がすべき対策について解説します!遅刻が長引くと不登校の原因になることもあります。またADHDなどが原因の可能性もあります。子どもに合った対策をしていきましょう。
子供の便秘解消に効果的な食べ物
【小中学生向け】便秘解消に効果的な食べ物を元中学校教師道山ケイが解説!最近の子供たちは便秘で悩んでいる子が多いです。では食事などすぐにできる対策には何があるのでしょうか?
子供の自己肯定感を高めるには?
ここでは思春期の子育て方法として、子供の自己肯定感を高めるにはどうしたら良いのか?という質問にたいする回答を紹介します!まずはこの方法を実践してみてください。
三者懇談で意識すること
ここでは中学生の保護者向けに三者懇談で意識すべきことについて解説します!中3の三者懇談は特に高校受験に影響するので注意が必要です。中1、中2の時もそれぞれ注意することがあるのでまとめます。
手に負えない子供の対応方法
ここでは親向けに手に負えない子供はどうしたら良いのか?という質問に対する回答を紹介します。施設、寮、お寺に入れるべきなのか?いくら手に負えないと言っても大切な子ではないですか?
授業参観の服装について
ここでは中学校の授業参観の服装について解説します!春、夏、秋、冬別でのおすすめコーデを母親向け、父親向けで分けてまとめました。授業参観に参加される前にチェックしてみてください。
受験生へのプレゼント一覧
ここではまもなく高校入試を迎える受験生に対して、誕生日やクリスマスに親が渡すべきおすすめのプレゼントを紹介します!これをもらったら嬉しいプレゼントをランキング形式まとめました。
子どもが勉強にイライラするときは?
ここでは子どもの勉強を見ているとイライラしてしまうお母さま向けに、イライラしない方法を解説します!イライラしながら勉強を教えても子供の成績が上がらないので注意しましょう。
卒業式の母親の服装
ここでは子どもの卒業式の母親の服装について解説します!オシャレなパンツスーツにすべきか、和服にすべきか迷われると思います。私がいろいろ見てきた中で、一番おすすめの服を紹介します!
ママ友とのトラブル解決法
ここではまもなく高校入試を迎える受験生に対して、誕生日やクリスマスに親が渡すべきおすすめのプレゼントを紹介します!これをもらったら嬉しいプレゼントをランキング形式まとめました。
学校のプリントの整理術
ここでは、小中学校に通う子供とその保護者向けに、上手にプリントを整理する方法を解説します!ファイルを使ったり、上手に収納したりするテクニックをまとめますので参考にしてみてください。
子どもが肥満の場合の改善法
ここではぽっちゃり体系の子どものお腹改善術についてまとめます。そもそも肥満の基準って何かご存知ですか?小学生や中学生の場合、過度のダイエットをすると体に良くないので絶対にやめてください。
不登校に関する相談一覧
ここでは今までに頂いた不登校の相談事例についてご紹介いたします。似たような事例もあると思うので、良かったら参考にしてみてください。
勉強に関する相談一覧
ここでは、中学生の親から頂いた勉強系の悩み相談の回答についてまとめています。勉強がわからない、成績が上がらないなど様々な悩みに私が解凍しています。
非行相談一覧
ここでは、子供の非行の原因と解決例について相談事例をを通して解決策を紹介しています。
友だち追加

TOP 定期テスト対策講座 不登校・反抗期対策法 問い合わせ