高校受験の勉強時間について

高校受験でどれくらいの勉強時間が必要か知りたい方へ

高校受験までの時間

高校受験の勉強時間についてのページの内容

 

ここでは、高校受験の勉強時間について、
どれくらいが適正なのかについて解説します。

 

周りの子たちが
一生懸命勉強しているのを見ると、
自分ももっとやらないと・・・と
不安になってしまう中学生が多いです。

 

では実際どれくらい勉強すれば、
志望校に合格できるのでしょうか。

 

また、中学生が高校受験のときに勉強している
平均の時間はどれくらいでしょうか?


【高校受験の合格率を上げる方法】

 

もし高校受験の合格率を大きく上げたい!
と思ったらまずは受験勉強全体のスケジュールを立て、
基本的な勉強の流れを理解した方が良いです。
これらについては下記のページで解説しています!

 

基本的な高校受験の勉強法に進む

高校受験のときの勉強時間の目安は?

時計

実は受験勉強で必要な時間というのは、

決まっていません。
中学生の勉強時間の平均のページのところでも
解説しましたが、人によって違います。

 

 

例えば、現在の実力が偏差値40だとします。
そして、最終的に偏差値50の高校に進学したいとします。
現在の時期は6月です。

 

 

この場合、6月から3月までの9ヶ月の間に、
偏差値を10上げなければいけないわけです。
この子の場合は、最低でも1日3時間くらい
勉強しないと、上がらないと思います。

 

 

ただ、偏差値50の学校に行きたいと思っていて、
既に偏差値が50以上あるのであれば、
2時間ほどの勉強時間でも十分合格できます。
ですので、

 

  • 自分の今の学力のレベル
  • 自分が目指す高校のレベル
  • 現在の時期

 

この3つによって違うので、
一概にどれくらいが正解と言うのはありません。
ただ目安としては最低1日1時間、
できれば2時間くらいは勉強すると良いと思います!

 

 

時期別勉強時間の目安
平日の勉強時間の目安 最低1時間、できれば3時間
土日の勉強時間の目安 最低3時間、できれば6時間
夏休みや冬休みの場合 土日と同じで最低3時間

 

 

不安なら友達以上に勉強量を増やそう!

勉強

目指すべき学校以上の成績が既にある場合、

それほど大量な勉強時間は不必要です。
ただ、勉強をやらなくなるのは、
絶対にいけません!

 

 

勉強ってすごく面白くて、
伸びるのは本当に少しずつです。
しかし落ちるのは一瞬です。
つまり、今成績が取れていたとしても、
少しサボるだけで一気に成績が落ちるわけです。

 

 

しかも、中学3年生という受験シーズンは特にそうで、
周りがたくさん勉強する分、落ちる速度も速いです。
ですので、今余裕だと思っているのであれば、
それは幻想だと思って勉強しましょう。

 

 

また、人には常に不安な気持ちがあると思います。
こういった気持ちがあるのであれば、
それは勉強するいいきっかけになりますので、
この気持ちを上手く使って一気に勉強しましょう。

 

【高校受験の勉強時間を増やす方法】

 

@朝型か夜型?

勉強時間を増やす上で大切なことは、
自分は朝型か夜型かを意識して勉強することです。
朝型なら、起きる時間を1時間早くして
早朝に勉強した方が集中できます。
夜型の場合、次の日のことも考えて勉強時間を決めましょう。

 

A何を削るかを考えよう

結局時間と言うのは、人間はみんな平等で24時間しかありません。
仮に勉強時間を増やすのであれば、
その代わりに今まで使っていた何かの時間を削る必要があります。
テレビを見る時間、ゲームをする時間、遊ぶ時間、寝る時間、
どれを削るかを意識してから計画を立てましょう!

 

参考に!道山の中学生時代の勉強時間

ベッド

高校受験に対して、

具体的な計画が立てられない・・・
という中学生も多いと思うので、

 

 

実際に道山は中学3年生の時、
1日どれくらい勉強していたのか、
少し説明します。

 

 

私の場合、1日の勉強量は、
平均すると1日2〜3時間くらいだったと思います。
毎日18時ごろまで部活があったので、
夜20時頃から23時頃まで勉強していました。

 

 

ただ部活で疲れて眠たいときは、
15分だけベットで寝て、
その後勉強していた記憶があります。
良かったら参考にしてみてください。

 

 

【おすすめ】高校受験でやる気が出ない悩みの解決策

 

次のページでは、
高校受験でやる気が出ない時にすべきことをお伝えします。
いざ3年生になってもすぐにやる気が出るものではありません。
ではどういった工夫をしていけばやる気を出すことができるのか?

 

 

道山がいろいろ試した結果、
勉強のやる気を出すための3つの秘訣について、
まとめました!

 

 

高校受験でやる気が出ない悩みの解決策に進む

 

成績が上がる無料メール講座

 

動画で解説!!さらに詳しい高校受験の勉強時間とは!?

 

高校受験関連人気記事TOP3

 

高校受験で失敗しない方法一覧に戻る

関連ページ

進路希望調査の書き方
ここでは、進路希望調査の書き方についてまとめます。中学3年生にとって進路希望調査は最も頭を悩ます事かと思います。特にまだ具体的な学校が決まっていない人にとっては頭を悩ます問題です。
推薦基準と内申点の関係
ここでは、高校受験の推薦基準や内申点の疑問、作文の書き方について可能な限り暴露していきます(笑)多くの中学生が、高校受験の推薦の仕組みが気になると思います。その真相とは!?
夏休み・冬休みの勉強法
ここでは、高校受験の勉強法で、夏休み、冬休み、春休みにすべきことに特化して解説します!高校入試の勉強方法って、実は時期ごとに違います!これを知っていないと、受験で失敗しますよ!
高校受験でやる気が出ない悩み
ここでは、高校受験でやる気が出ない時の対策をまとめます!中学生が受験勉強でやる気が出ないと、焦ってしまうかと思います。実はこの悩み、ちょっとしたことで解決できるんです!
塾はいつから入るべき?
ここでは、高校受験のための塾にはいつから入るべきかという質問にお答えします。これは多くの中学生が悩む問題なのですが、そもそも入試で合格するためには、塾は必要なのでしょうか?私なりの答えをお伝えします!
親がサポートすべきこと
ここでは、子どもの高校受験で親がサポートすべき2つのポイントについてまとめます。高校入試というのは、子ども一人では絶対に戦えません!親のサポートがあるからこそ、子どもの実力が発揮されるのです!
行きたい高校が見つからない時は?
ここでは、行きたい高校が見つからない悩みの解決策についてまとめます!3年生になっても行きたい高校がわからないと悩むと思います。今やるべき進路選択の流れをお伝えします!
高校受験に失敗したときは?
もし子供が高校受験に失敗したとしても、親が落ち込んでいてはいけません!つらいときこそ、子供を励ましてあげることが大事です!ではそのときにかける言葉とは?
課題作文の書き方
ここでは、課題作文の書き方やテーマ、例などについて解説します!公立高校の受験勉強には必須の作文。ただ苦手な中学生が多いようです。重要なポイントをまとめました!
高校受験の面接のコツ
ここでは、高校受験の面接のコツについてまとめます。入試でよく聞かれる質問って何かわかりますか?実は必ず聞かれる質問があります!質問に上手く答える方法も紹介しますので、参考にしてみて下さい。
面接の質問例・回答例
ここでは、高校入試の面接の質問例と模範回答をまとめます!よく聞かれる自己PR・長所・短所・特技の4つについて特に詳しく紹介しますので、参考にしてみてください!
入試前日の過ごし方
ここでは、高校受験で入試前日の過ごし方に関する豆知識について紹介します。入試前日は中学3年間の中でも最もドキドキする時間かと思います。。あることをするだけで、点数アップにつながるコツを紹介します。
受験当日にすべきこと
ここでは、高校受験当日にすることで点数アップするポイントを紹介します。当日朝起きてから、行うべき行動、会場に行くまでに注意すべきこと、試験中に絶対にやってはいけないことなどをまとめました。
高校入学願書の書き方
ここでは高校の入学願書の書き方について解説します!返信用封筒や住所、電話番号、日付など入学願書を書く際に注意すべき点がいろいろあるので、大事なポイントをまとめました。
友だち追加

TOP 定期テスト対策講座 不登校・反抗期対策法 問い合わせ