高校受験の面接テクニック

高校受験の面接で失敗したくない方へ

高校受験の面接テキスト

高校受験面接のコツのページの内容

 

ここでは、高校受験の面接で上手に答える方法と、
よく聞かれる質問についてまとめます。

 

高校受験はテストと同じくらい面接が大切です。
特に偏差値が低い学校であればあるほど、
面接重視になります。

 

ここで紹介するテクニックは、
実は面接ノートなどにはあまり載っていません。
しかし、とっても大切なテクニックです


【高校受験の基本的な勉強の流れ】

 

高校受験の基本的なスケジュールの立て方や
教科ごとの勉強の仕方などは次のページで
解説していますの。こちらも読んでみてください!

 

基本的な高校受験の勉強法

面接で最も大事なのは身だしなみ!

不良

高校受験の面接では、

多くの中学生が、何を答えるかについて悩みます。
しかし、この考え方こそが間違いです!
というのは、面接では質問の答えよりも
第一印象が大切だからです。

 

 

少し大げさな表現ですが、
髪が茶色で不良の格好をした青年が
質問に対してすばらしい答えをしても絶対に不合格です。

 

 

逆に、言いたいことを上手くまとめられなくても、
しっかりとした身だしなみで、ハキハキ話すことができる
面接官に与える印象はかなりいいです。

 

  • 声の大きさ
  • 話し方(ハキハキしているか)
  • 表情(怖ばっていないか)
  • 背筋(しっかりと伸びているか)
  • アイコンタクト(キョロキョロしていないか)
  • 動き方(礼儀ができているか)

 

高校入試の面接では答える内容よりも、
まずは上記の6つの点を意識しましょう。

 

急な質問にパニックになる前に!考えておくべき内容

面接

上記の6つの点ができたら初めて、

答える内容を意識していきましょう。
実は高校入試の面接で90%の確率で
聞かれる質問があります。それは・・・

 

 

志望動機です!!!

 

 

どうしてこの学校を受けようと思ったのか、
ここに「絶対この学校じゃきゃダメなのです!」
という気持ちをこめましょう!

 

 

高校の先生も、
何となくこの学校に入りたいと思っている生徒よりも
絶対にこの学校じゃないとダメという生徒
入学させたいと思っています。

 

 

ですので、ここは丸一日使ってでも、
しっかりとした志望動機を考えましょう。

 

 

95%質問される志望動機の正しい書き方

【志望動機を決めるときのポイント】

 

@部活と教育目標がおすすめ

志望動機に入れるべきものは、部活と校風の2つです。
貴校の部活は○○先生の元、○○というシステムを用いています。
このシステムはまさに私の能力を発揮できると思ったからです!
と言う感じで、○○先生が聞いたら嬉しくなるような動機を入れると、
合格率が上がります!

 

A自宅から近いはあまりおすすめではない

自宅から近いという動機も悪くはないのですが、
この動機は他の受験生と被る可能性が高いです。
つまり、インパクトを与えられないので印象に残りません。
その結果、合格率が下がってしまうので、
出来れば他の受験生と被らない動機を選びましょう!

 

【志望動機の回答例】

 

私が貴校を志望した理由は、
貴校の4つの教育目標が私にあっていると思ったからです。
特に「創造力豊かで探求心に富む生徒」というのは、
まさに私が目指している人間です。

 

私は中学校までの、
ただ覚えるだけの勉強はあまり好きではありません。
どちらかと言うと自分で新しいことを考えて、
それについて研究していくという勉強が好きです。

 

貴校ではそういった
創造力を生かせるような授業を受け、
将来の日本を作っていけるような人間になりたいです。

 

高校受験の面接でよく聞かれる質問集一覧

チェック

それ以外によく聞かれる質問例をまとめました。

完璧な答えでなくてもいいので、
10秒くらいで答えられる答え
まとめておきましょう。

 

  • 受験番号、名前、出身中学校名
  • 自宅から高校までの交通手段と時間
  • 中学校時代の一番の思い出
  • 中学校時代に一番頑張ったこと
  • 最近読んだ本とその感想
  • 最近気になるニュース
  • 最近感動した出来事
  • 高校に入ったら頑張りたいこと
  • 尊敬する人とその理由

 

これらは特によく聞かれる質問例なので、
一度目を通しておきましょう。

 

【面接ノートを作ろう!】

 

志望動機や上記の質問などについて、
自分の意見をまとめた面接ノートを作っておくといいです。

 

入試の面接の前などに見直すことで、
面接時にスムーズに答えられまし、
無理に暗記しなくても自然に答えが頭に入ります。

 

高校受験の面接の回答例とは!?

 

ここまでお話しした内容を実践すれば、
高校受験の面接で失敗することは、
ほとんど無くなると思います。

 

 

しかし!!
「道山先生!具体的な回答例も教えてください!」
と悩んでいる中学生が多いと思います。

 

 

そこで次のページでは、私が面接官だった場合、
「こんな回答されたら高得点を出す!」
と感じる回答例を紹介します!
面接を控えた中学生は必ず読んでくださいね!

 

 

高校入試の質問例と模範解答に進む

 

成績が上がる無料メール講座

 

動画で解説!!さらに詳しい高校受験面接のコツとは!?

 

高校受験関連人気記事TOP3

 

高校受験で失敗しない方法一覧に戻る

関連ページ

進路希望調査の書き方
ここでは、進路希望調査の書き方についてまとめます。中学3年生にとって進路希望調査は最も頭を悩ます事かと思います。特にまだ具体的な学校が決まっていない人にとっては頭を悩ます問題です。
推薦基準と内申点の関係
ここでは、高校受験の推薦基準や内申点の疑問、作文の書き方について可能な限り暴露していきます(笑)多くの中学生が、高校受験の推薦の仕組みが気になると思います。その真相とは!?
夏休み・冬休みの勉強法
ここでは、高校受験の勉強法で、夏休み、冬休み、春休みにすべきことに特化して解説します!高校入試の勉強方法って、実は時期ごとに違います!これを知っていないと、受験で失敗しますよ!
高校受験の勉強時間
ここでは、高校受験の勉強時間に関するお話をします。勉強時間が少ないと、不安になる中学生が多いです。では実際どれくらい勉強すれば志望校に合格できるのでしょうか?
高校受験でやる気が出ない悩み
ここでは、高校受験でやる気が出ない時の対策をまとめます!中学生が受験勉強でやる気が出ないと、焦ってしまうかと思います。実はこの悩み、ちょっとしたことで解決できるんです!
塾はいつから入るべき?
ここでは、高校受験のための塾にはいつから入るべきかという質問にお答えします。これは多くの中学生が悩む問題なのですが、そもそも入試で合格するためには、塾は必要なのでしょうか?私なりの答えをお伝えします!
親がサポートすべきこと
ここでは、子どもの高校受験で親がサポートすべき2つのポイントについてまとめます。高校入試というのは、子ども一人では絶対に戦えません!親のサポートがあるからこそ、子どもの実力が発揮されるのです!
行きたい高校が見つからない時は?
ここでは、行きたい高校が見つからない悩みの解決策についてまとめます!3年生になっても行きたい高校がわからないと悩むと思います。今やるべき進路選択の流れをお伝えします!
高校受験に失敗したときは?
もし子供が高校受験に失敗したとしても、親が落ち込んでいてはいけません!つらいときこそ、子供を励ましてあげることが大事です!ではそのときにかける言葉とは?
課題作文の書き方
ここでは、課題作文の書き方やテーマ、例などについて解説します!公立高校の受験勉強には必須の作文。ただ苦手な中学生が多いようです。重要なポイントをまとめました!
面接の質問例・回答例
ここでは、高校入試の面接の質問例と模範回答をまとめます!よく聞かれる自己PR・長所・短所・特技の4つについて特に詳しく紹介しますので、参考にしてみてください!
入試前日の過ごし方
ここでは、高校受験で入試前日の過ごし方に関する豆知識について紹介します。入試前日は中学3年間の中でも最もドキドキする時間かと思います。。あることをするだけで、点数アップにつながるコツを紹介します。
受験当日にすべきこと
ここでは、高校受験当日にすることで点数アップするポイントを紹介します。当日朝起きてから、行うべき行動、会場に行くまでに注意すべきこと、試験中に絶対にやってはいけないことなどをまとめました。
高校入学願書の書き方
ここでは高校の入学願書の書き方について解説します!返信用封筒や住所、電話番号、日付など入学願書を書く際に注意すべき点がいろいろあるので、大事なポイントをまとめました。
受験当日にすべきこと
ここではお子さんやお孫さんの高校受験が上手くいったときの合格祝いについて解説します。合格祝いの相場ってどれくらいかご存知でしょうか?またお金よりも時計などのもののほうが良いのでしょうか?詳しくまとめました。
友だち追加

TOP 定期テスト対策講座 不登校・反抗期対策法 問い合わせ