受験で一番大事な願書について解説します!

入学願書や返信用封筒の書き方がわからない方へ

高校受験の願書、合格する書き方とは!?

高校受験の入学願書の書き方のページの内容

 

ここでは、
入学願書の書き方について
詳しく解説します!

 

高校受験において入学願書や返信用封筒、
受験票の書き方って非常に頭を悩ます問題だと思います。
ただこういった重要な書類と言うのは、
今後大学入試や就職でも必要です。

 

だからこそこのタイミングで、
最低限守るべきルールだけは、
身に付けておいた方が後々楽です。

 

住所や電話番号、日付、訂正方法など、
意識しておくべき点について解説しました。


【あなたにおすすめの記事】

 

そもそも受験勉強の仕方を間違えてしまったら、
どれだけ丁寧に入学願書を書いても不合格になります。
ではどういった方法で勉強をしていけば良いのか?
最も効率良く偏差値を上げる勉強法について解説しています!

 

基本的な高校受験の勉強法

入学願書の基本的な書き方とは?

高校受験

高校受験の入学願書には、

基本的な書き方があります。
まずはこれをしっかりと意識しましょう。

 

 

覚える必要はありませんが、
次の2つのステップを踏んで書いていくと、
失敗することはなくなります。

 

 

ステップ① 見本に沿ってそのまま書いていく

願書を取り寄せると、
「入学願書の書き方」という紙が入っています。
基本的にはこの見本に沿って書いていけば、
失敗することはありません。

 

 

まれに見本が入っていない場合があるのですが、
この場合は、中学校の進路指導主事などが、
見本の紙を作ってくれることが多いです。
その通り書いていくようにしましょう。

 

 

ステップ② もし見本がない場合はこちらを参考にしてください

万が一見本をもらえなかった場合は、
以下のポイントを参考に書いていくと良いです。

 

 

上記のような感じで、
必要なところに丸を打ち、
名前、住所、電話番号を書き、
印鑑を押せば完了です。

 

 

電話番号、住所、日付、印鑑で意識すべきこと

入学願書

書き方自体はポイント①にまとめたように、

最初に学校から貰う見本か、
入学願書についている見本を参考に、
書いていくのが良いです。

 

 

もしない場合は、
上記の写真を参考にしながら、
書いていけば失敗することはありません。

 

 

ただ見本を見ながら書いていくとしても、
次の5つの点だけは意識するようにしてください。
※一番多い失敗がこの5つです。

 

 

電話番号は携帯でOK?
電話番号なのですが、

固定電話がある場合は固定電話にしましょう。
もし携帯電話しかない場合は携帯を書けばOKです。
自分の番号ではなく保護者の番号にしてください。

 

住所はどこまで書くべきか?
住所ですが基本的には都道府県から

書くようにしてください。また番地は
「10-4509」よりも「10番地4509」という感じで、
正式な書き方で記入しましょう。

 

日付は記入日を書けばよいのか?
日付なのですが、基本的には学校から、

「1月21日と記入しましょう」と指示があります。
その日時を書きましょう。もし指示がない場合は、
記入日を書けばOKです。

 

印鑑はシャチハタでもOKか?

100円均一などに売っているシャチハタの印鑑ですが、
入学願書の場合は使わない方が無難です。
銀行印などで使っている正式なものを使用しましょう。

 

鉛筆orボールペンどっち?

鉛筆で書くべきか、ボールペンで書くべきか迷う方が多いのですが、
鉛筆と言う指定がない限りボールペンで書きましょう。
また最近は「消せるボールペン」が売られているのですが、
これは使わないでください。

 

以上の5つがよくしてしまう間違いです。
この辺りを意識して進めて行くと失敗が減ります。

 

 

もし間違えたときの訂正方法はこちら

受験票

訂正についてもよく質問があるのですが、

訂正の仕方を説明する前に、
1つ大事なお話をします。

 

 

それは何かというと、
いきなり本用紙に書かず、
最初はコピーとを取っておき、
そちらで練習をするということです。

 

 

いきなり本用紙に書いてしまうと、
失敗した時の訂正が大変です。
予めコピーを取っておいて、
最初はそちらに下書きをしましょう。

 

 

その下書きを学校の先生や
お父さんお母さんにチェックしてもらい、
大丈夫であれば本用紙に進みます。

 

 

本用紙に書くときも、
予めシャーペンで下書きをしてから、
ボールペンで清書をするようにしましょう。

 

 

この点さえ意識しておけば、
間違えることはほとんどないと思います。
ただもし間違えてしまったら、
赤ペンで二重線を引き上から訂正印を押しましょう。

 

 

【3か所以上間違えてしまったら?】

 

もし3か所以上間違えてしまったら、
新しい願書に書き直しをした方が良いです。
学校から願書が貰える場合必ず予備があります。
先生におねがいして新しい用紙をもらうようにしましょう。

 

 

自分で取り寄せる場合は、
さすがに時間的に間に合わないと思うので、
4ヵ所目も訂正をすればOKです。

 

 

封筒は「御中」の部分を間違えないようにしよう!

返信用封筒

最後に返信用封筒の書き方について

まとめます。よく結婚式の招待状などで、
「行」を「様」に直したりしていると、

 

 

返信用封筒の「様」や「御中」も
直さないといけないのか?と
勘違いしてしまう方がいます。
しかしこれは大きな間違いです。

 

 

入学願書の返信用封筒については、
シンプルに書くべきところだけを書けばOKです。

 

 

自分の名前を真ん中に書き、
その右には保護者の名前を書きます。

 

 

この部分だけ間違えなければ、
入学願書の返信用封筒は難しくありません。
丁寧にボールペンで書けばOKです。

 

 

高校受験の面接で聞かれる質問TOP3

チェック

入学願書がしっかりかけたら、

いよいよ受験本番に向けて、
ラストスパートを切るタイミングだと思います。

 

 

最後に1か月間で、
追い込みをすることで、
合格率も急上昇するからです。

 

 

ではこの時期に、
一番力を入れるべき対策は、
何だと思いますか?

 

 

答えは面接です!

 

 

なぜなら高校入試の面接は、
当日点全体の20%ほどを
占めているからです。

 

 

さらに1週間対策をすれば、
すぐに高得点を取ることができます。

 

 

そこで次のページでは、
面接でよく聞かれる3つの質問と、
それに対する模範解答を紹介します。
そのまま答えていただければまず失敗しませんよ!

 

 

【重要】高校受験の合格率を3倍にする方法

 

高校入試

ここまでまとめた書き方で

入学願書や返信用封筒を作っていけば、
高校受験を受ける準備は整います。

 

 

ただ合格できるかどうかは別です!!
高校入試に合格するためには、
効率良く偏差値を上げていく必要があります。

 

 

ではどうしたら、
効率良く偏差値を上げていくことが
できるのでしょうか?

 

 

この方法については、
私が現在メルマガ読者の方に無料で配信している、
「成績UP無料メール講座」で詳しく解説していますので、
良かったらこちらも参考にしてみてください。

 

成績が上がる無料メール講座

 

動画で解説!!さらに詳しい入学願書の書き方とは!?

 

高校受験で失敗しない方法一覧に戻る

関連ページ

進路希望調査の書き方
ここでは、進路希望調査の書き方についてまとめます。中学3年生にとって進路希望調査は最も頭を悩ます事かと思います。特にまだ具体的な学校が決まっていない人にとっては頭を悩ます問題です。
推薦基準と内申点の関係
ここでは、高校受験の推薦基準や内申点の疑問、作文の書き方について可能な限り暴露していきます(笑)多くの中学生が、高校受験の推薦の仕組みが気になると思います。その真相とは!?
夏休み・冬休みの勉強法
ここでは、高校受験の勉強法で、夏休み、冬休み、春休みにすべきことに特化して解説します!高校入試の勉強方法って、実は時期ごとに違います!これを知っていないと、受験で失敗しますよ!
高校受験の勉強時間
ここでは、高校受験の勉強時間に関するお話をします。勉強時間が少ないと、不安になる中学生が多いです。では実際どれくらい勉強すれば志望校に合格できるのでしょうか?
高校受験でやる気が出ない悩み
ここでは、高校受験でやる気が出ない時の対策をまとめます!中学生が受験勉強でやる気が出ないと、焦ってしまうかと思います。実はこの悩み、ちょっとしたことで解決できるんです!
塾はいつから入るべき?
ここでは、高校受験のための塾にはいつから入るべきかという質問にお答えします。これは多くの中学生が悩む問題なのですが、そもそも入試で合格するためには、塾は必要なのでしょうか?私なりの答えをお伝えします!
親がサポートすべきこと
ここでは、子どもの高校受験で親がサポートすべき2つのポイントについてまとめます。高校入試というのは、子ども一人では絶対に戦えません!親のサポートがあるからこそ、子どもの実力が発揮されるのです!
行きたい高校が見つからない時は?
ここでは、行きたい高校が見つからない悩みの解決策についてまとめます!3年生になっても行きたい高校がわからないと悩むと思います。今やるべき進路選択の流れをお伝えします!
高校受験に失敗したときは?
もし子供が高校受験に失敗したとしても、親が落ち込んでいてはいけません!つらいときこそ、子供を励ましてあげることが大事です!ではそのときにかける言葉とは?
課題作文の書き方
ここでは、課題作文の書き方やテーマ、例などについて解説します!公立高校の受験勉強には必須の作文。ただ苦手な中学生が多いようです。重要なポイントをまとめました!
高校受験の面接のコツ
ここでは、高校受験の面接のコツについてまとめます。入試でよく聞かれる質問って何かわかりますか?実は必ず聞かれる質問があります!質問に上手く答える方法も紹介しますので、参考にしてみて下さい。
面接の質問例・回答例
ここでは、高校入試の面接の質問例と模範回答をまとめます!よく聞かれる自己PR・長所・短所・特技の4つについて特に詳しく紹介しますので、参考にしてみてください!
入試前日の過ごし方
ここでは、高校受験で入試前日の過ごし方に関する豆知識について紹介します。入試前日は中学3年間の中でも最もドキドキする時間かと思います。。あることをするだけで、点数アップにつながるコツを紹介します。
受験当日にすべきこと
ここでは、高校受験当日にすることで点数アップするポイントを紹介します。当日朝起きてから、行うべき行動、会場に行くまでに注意すべきこと、試験中に絶対にやってはいけないことなどをまとめました。
受験当日にすべきこと
ここではお子さんやお孫さんの高校受験が上手くいったときの合格祝いについて解説します。合格祝いの相場ってどれくらいかご存知でしょうか?またお金よりも時計などのもののほうが良いのでしょうか?詳しくまとめました。
奨学金の金額と種類
ここでは、奨学金制度の金額と種類について解説しました!母子家庭で私立高校に行かせるのは金銭的に厳しいと思います。そんな時は返済不要の奨学金を利用しましょう。現在利用可能な制度をまとめてみました。
友だち追加

TOP 定期テスト対策講座 不登校・反抗期対策法 問い合わせ