中学生の方はまずこちらをご覧ください

成績が上がらないと悩む中学生へ

中学生へ私からメッセージ

 

ここでは、成績が上がらないと悩んでいる中学生へ
私からメッセージを送ります。

 

このメッセージを読んで、
「確かに!」と感じる方は、
私が提案する【正しい中学生の勉強方法】
実践すれば簡単に成績が上がります。

 

逆に私のメッセージを読んで
「いや、それは違う!」と感じる方は、
きっと私の提案する勉強法では成績は上がりません。

 

今すぐページを閉じて、書店に並んでいる
成績アップ教材を使って勉強してください。


中学生の勉強方法専門サイト|人気ページTOP5

どうして成績を上げたいのですか?

成績

私が今までにたくさんの子どもたちと接してきて、

たった1ヶ月で成績が上がる子もいれば、
どれだけ勉強しても全く成績が上がらなかった子もいます。
その違いって何かわかりますか?

 

 

それは、どうしても成績を上げないといけない
理由があるかどうかです。

 

 

私が教師を始めて1年目のとき、
テストでずっと0点だった子(いわゆるヤンキーの子)が
あるテストで急に50点を取りました!

 

 

普通じゃありえないですよね?
その子はどうしてそんなに急に成績が上がったのかと言うと、
お父さんから
「次のテストで100番以内に入らなかったら坊主にする!」
と言われたからです。

 

絶対に坊主が嫌だったその子は、
必死に勉強をして、見事目標を達成しました。
つまり、やる気さえあれば誰でも成績を上げられるのです。

 

 

ではあなたはどうして成績を上げたいのですか?
携帯を買ってもらえるから?
お小遣いを上げてもらえるから?
自分の夢を実現できるから?

 

 

何でもいいので、
まずは成績を上げたい理由を見つけてください。
これが見つからないと、一時的に成績が上がっても、
ずっと右肩上がりで成績が上がっていくことはありません。

 

 

もしそういった理由がなければ、
お父さんかお母さんにこういってみてください。
「もし○○位以内に入ったら、何買ってくれる?」と。
これでやる気が出るはずです!笑

 

中学校の思い出=勉強のみの人生になるな!

勉強

もしあなたがどうしても医者になって、

病気で苦しむ人たちを助けたい!
だから絶対にオール5を取って○○高校に入学する。

 

 

こういった夢があるのであれば、
中学校の3年間を全て勉強に当てても
いいかもしれません。

 

 

ただ、そういった夢を持っていない限り、
中学校の思い出=勉強というのは非常にもったいないです。

 

 

中学校の3年間というのは、
泣いても笑っても、絶対に3年間しかありません。
後でもう一回やり直したいと思っても、
やり直すことはできません!

 

 

私の友達には、
次のような言葉を言う人がたくさんいます。

 

 

「中学校のとき、もっと遊んでおけばよかった」
「中学校のとき、もっと恋愛をしておけばよかった」
「中学校のとき、もっとたくさんの本を読んでおけばよかった」
「中学校のとき、もっと部活をやっておけばよかった」

 

 

つまり、勉強以外に大切なことって
結構たくさんあるんです。逆に、
「中学校のときもっと勉強しておけばよかった」
と考える人もたくさんいるんですが・・・笑

 

 

何事も無駄にやりすぎるのはもったいないです。
自分にとって必要な勉強をきちんと行って、
それ以外の時間は思い出作りに使いましょう。

 

本当の夢を見つけよう

夢

仮に現在、親から

「もし○○位以内に入ったら、○○を買ってあげる」
といわれて、それに向かって
勉強を頑張っているとします。
これはこれでいいと思います。

 

 

ただ、より充実した中学校生活を送るのであれば、
本当の夢を見つけてみてください。

 

 

例えば、野球が大好きなら、
プロ野球選手になりたいという夢を持つ。
絵を書くのが好きであれば、
イラストレーターとか漫画家になるという夢を持つ。
その夢を達成するための勉強しましょう。

 

夢

 

そしてその夢を達成できる成績になったら、
無駄に勉強をするのではなく、
友達と遊んだり、恋をしたり、部活を頑張ったりと、
中学生でしか体験できない思い出をたくさん作ってください。

 

 

このサイトを見てくれている中学生に私から最後に一言!

 

やる気

きちんとした夢を見つけ、その夢を実現するために必要な成績が明確になったら、

その成績を達成するまではひたすら勉強しましょう。

 

 

きっと今あなたは
勉強に対してとてもやる気になっているはずです!
やる気が出ているときがチャンス!
今すぐ、そう、今すぐこのホームページを閉じて、
机に向かって勉強を始めてください。

 

 

ただ、その前に、次のページで解説する
最も短時間で成績が上がる勉強法を
読んでからやったほうが、
少ない勉強時間で成績が上がるのでおすすめです。

 

中学生の国語の勉強方法はこちら

中学生の数学の勉強方法はこちら

中学生の理科の勉強方法はこちら

中学生の社会の勉強方法はこちら

中学生の英語の勉強方法はこちら

友だち追加

TOP 定期テスト対策講座 不登校・反抗期対策法 問い合わせ