国語や英語などの模試の勉強法について

模試の対策をしたい方必見!

なぜ偏差値が上がらないのか?模試の正しい勉強法を解説!

中学生の模試の勉強法のページの内容

 

ここでは、
正しい模試の勉強方法
について解説します。

 

中学2年生の夏休み頃から少しずつ
高校受験対策で行われるのが模試です。
※地方によっては北辰テストや
高校入試統一テストと呼ばれることもあります。

 

この模試がかなり厄介で、
普通に学校の勉強をしているだけでは、
なかなか偏差値が上がりません!

 

ではどういった勉強をすれば、
効率良く偏差値を上げることができるのか?
詳しく解説しました。


そもそも中学生の模試とはどういうもの?

勉強

そもそも中学生が行う

模試と言うのはどういったものでしょうか。

 

 

これは何かというと、
高校受験の合格率を判定する
ためのテストだと考えてください。

 

 

2年生の夏休み頃から行われ始め、
「あなたの志望校は現在A判定ですよ」
という結果を出してもらう業者のテストが模試です。

 

 

もしの受験方法については、
基本的には次の3パターンに分かれます。

 

①塾で受ける形

あなたが今どこかの学習塾に通っているなら、
そこで行われるテストになります。
塾の先生が時間を計ってテストを行い、
採点から結果まで全てやってくれると思います。

②自宅で受ける形

自宅にテストを郵送してもらい、
自分で時間を計りながら回答をして、
できた回答を郵送で送って業者に採点をしてもらう形です。
塾に入っていない子が行うのはこの形になります。

③近くの大学などで受講する形

塾に通っていない子が業者にお金を払い、
近くの大学などでまとめて受講する形です。
大学入試対策の場合はこの形が多いのですが、
高校入試対策の場合あまりこの形は多くないです。

 

 

3年生の夏休みまでは偏差値を気にしてはダメ

模試の結果

実際に模試を受けたことがある子なら

わかると思うのですが、
基本的に模試の結果というのは、
自分が思っている以上に悪いです。

 

 

学校のテストと違って、
問題が難しく全然解けなかったり、
時間内に終わらないことはざらにあります。

 

 

その結果普段定期テストでは80点近く取っている子が、
模試だと50点以下ということも良くあります。
なぜこんなのことが起こってしまうのかと言うと、
模試はわざと問題のレベルを上げているからです。

 

 

将来東大を目指す子も受講しているので、
あまり問題が簡単だと
その子たちはみんな100点になってしまいます。
ですのでわざと最高レベルの難しさにしているわけです。

 

 

だからもし
模試の偏差値が思っている以上に悪くても、
あまり気にしてはいけません。

 

 

さすがに3年生の夏休み以降になってくると、
少しずつ偏差値も上がってくるので大丈夫です。

 

 

模試の勉強法①過去問を3回解こう

模試の試験中

では模試を勉強する場合、

どういった流れで進めて行けばよいのか?
まず最初にやるべきことは
過去問を解くことです。

 

 

普段あなたが受けている中学校のテストと、
模試のテストと言うのは、
180度異なります。
特に、

 

 

  • 問題数
  • 問題のレベル
  • 回答の記入の仕方
  • 時間配分

 

 

などは大きく異なります。
まずはそれになれるために過去問を解くことが大事です。

 

 

最低でも3回ほど過去問を解けば、
解き方がわかってくるので、
少しずつ時間内に解き終わるようになってきます。

 

 

また過去問を解く上で大事なことは、
時間配分を意識して解くことです。
45分のテストなら必ず45分以内に解けるように、
時間を使っていくようにしましょう。

 

 

模試の勉強法②高校受験対策問題を解こう

模試

過去問を3年分解いたら、

次は高校受験対策問題を解いていきましょう。
書店に行くと様々な入試対策問題集が
売っていると思います。

 

 

これを買ってきて、
それを繰り返し解いて行くと
実力が付いていくので、
偏差値が上がっていくわけです。

 

 

結局模試と言うのは高校入試のためのテストです。
つまり受験勉強をすることが勉強法の基本なのです。

 

 

こちらに高校受験の勉強法をまとめてあるので、
参考にしてみてください。この方法で勉強していくことで、
自然に対策することに繋がります。

 

 

中学生向けおすすめ模試はこれだ!

勉強

もしあなたが学習塾に入っているなら、

その塾で行われる模試だけで十分です。
他に追加で受講する必要はありません。

 

 

ただあなたが塾に入っていないなら、
自分で模試を取り寄せて受講するか、
自分で会場に足を運んで受講する
必要があります。

 

 

その場合次の2つの模試がお勧めです。

 

①駿台公開テスト

学習塾の駿台が行っている模試で、
実際に会場に足を運んで受けるテストになります。
1回4000円程度で受講できるので、
費用もかなり安いです。

 

 

中学1、2年生向けのテストと、
中学3年生向けのテストに分かれています。

 

 

普段の学校のテストとはまた違って、
緊張する会場だと思うので受験になれる
という意味でもおすすめです。

 

 

駿台公開テストの公式サイト

②河合塾高校入試統一テスト

河合塾が行っているテストで、
実際に河合塾の校舎で受講するものになります。
費用も1回4000円程度になります。

 

 

ただこちらのテストは、
年間で3回しか行われていないのと、
中学3年生向けのテストしかないので、
1,2年生は受講することができません。

 

 

河合塾独特の雰囲気を味わうことができるので、
1度受けておくのは良いと思います。

 

 

河合塾高校入試統一テストの公式サイト

 

 

【超効率的】高校受験対策法を紹介!

 

高校受験

もしあなたが今3年生で、

これから高校受験の勉強に、
力を入れていきたいのであれば、

 

 

一度高校受験対策のページ
チェックしてみてください。
高校受験対策で大事なのは、
偏差値を上げることだけではありません。

 

 

  • 進路選択
  • 内申点を上げる
  • 面接対策

 

 

など様々な面から、
対策を進めていく必要があります。

 

 

私がクラスの97%の子を第一志望に合格させた、
道山流高校受験対策の極意についてまとめたので、
きっと参考になると思います。

 

 

道山流!受験対策の極意に進む

 

もっと効率良く模試の点数を上げる道山流学習法とは?

 

道山ケイの成績アップメール講座

上記の方法を使って勉強をしていけば、

模試の点数も少しずつ上がっていくと
思います。

 

 

その結果、高校入試に
合格する可能性も上がります。
ただもっと効率良く成績を上げる
ことができたら嬉しいと思いませんか?

 

 

結局模試の勉強も高校受験の勉強も、
最後は記憶力勝負になります。
いかに社会の語句や英単語などを、
効率よく記憶できるかで点数が決まります。

 

 

言い換えると、
効率よく語句や単語を記憶することができれば、
今よりさらに効率よく模試の点数をあげることができるわけです!

 

 

ではどうしたら効率よく記憶することができるのか?
実はこの方法については、私が今行っている
「道山流成績アップ無料メール講座」
詳しく解説しています。

 

 

メール講座の中ではお父さんお母さん向けに、
子どもの勉強に対するやる気を引き出す方法も
解説していますので、良かったら親子で読んで頂けると
良いかと思います。

 

成績が上がる無料メール講座

 

動画で解説!!さらに詳しい模試の勉強法とは!?

友だち追加

TOP 定期テスト対策講座 不登校・反抗期対策法 問い合わせ