中学生の理科の勉強方法について

理科の成績が上がらないと悩んでいる中学生へ

理科のテスト対策テキスト

中学理科の勉強方法のページの内容

 

ここでは、中学生の理科の勉強方法を解説します。

 

理科の定期テストで点数を取ることは
非常に簡単です。
今点数が取れずに悩んでいる人は、
おそらく勉強の仕方がわかっていないからです。

 

正しい勉強の仕方を学び、
きちんと実践してもらえれば
かなり高確率で成績を上げられると思います。


中学理科の勉強方法の基本は学校の問題集!

理科

【ステップ@ 0点⇒60点】

 

「理科の勉強方法を教えてください!」
こういった悩みをよく聞くのですが、
はっきり言って難しいテクニックはありません。

 

 

やることは非常に簡単で、
ひたすら学校の問題集を解くのみです。

 

 

中学1年生の子や2年生の子のように、
まだ正しい勉強の仕方がわからない子ほど、
「本当にこの方法で成績は上がるのですか?」
と質問してくるのですが、本当に上がります!

 

 

ただ、授業を1度聞いていただけで、
学校の問題集を完璧にできる子は非常に少ないです。

 

 

というか、ほとんどいません。そして、
多くの子がここで挫折します。
「やっぱり自分は能力がないな・・・」と。

 

 

しかしこの考え方は100%間違っています!!!

 

 

私自身も、1度目から問題集が 
スラスラできたことはありませんでした。
だから繰り返しやりました。
皆さんにも同じことをやって欲しいのです。

 

 

ワークを1度やってみる。
それでもできなければ、2度目、3度目とやってみる。
すると少しずつできるようになってくる。

 

 

どんな子でも5回くらいやれば、
絶対に解けるようになります。

 

 

だから諦めずにやってみてください。
中学生の理科の勉強方法って、
実はこんなにシンプルなのです!

 

 

【より短時間で理科の問題集を頭に入れるポイント】

 

@オレンジペンで答えを書いて、赤下敷きで隠す

問題集と答えをただ眺めているだけでは、頭に入ってきません。
まずは全ての答えを赤ペンで書き込んで、その上に赤下敷きを載せ、
答えを隠せるようにします。これを使って覚えていきましょう。

 

A最初は書かない

赤下敷きで隠しながら、
いきなりノートに書き込んでいってもいいのですが、
最初からこの方法を使うと時間がかなりかかります。
最初はノートに書かずに、隠した答えを口に出して覚える。
この方法を使ったほうがより効率よく覚えていけます。

 

【小学生にも理解してほしい】わからない問題の対方法

ダメ

【ステップA 60点⇒80点】

 

生物や地学の分野など、
覚えるだけで解ける問題は、
繰り返し解いていくだけでOKです!

 

 

ただ、物理や化学などの、計算する必要がある分野は、
ただ繰り返し解いているだけでは
解けるようになりません。
こういうときは、

 

  • 学校の先生
  • 家庭教師の先生
  • 勉強が得意な友達

 

の誰かかに問題の解き方を聞きましょう

 

 

定期テストで60点くらいは取れるに、
なぜか80点にはたどり着かないという中学生の多くは、
わからない問題を捨ててしまっています。

 

 

こういった問題をきちんと対策していくことで、
簡単に80点まで上げることができるのです。
できれば小学生のうちからこれを癖にしておくと、
中学生になってから苦労しなくなります!

 

 

1度聞いてみて、やり方を理解したら、
後は繰り返し解いていきます。
すると自然に解けるようになってきます。

 

 

受験勉強にもなる!理科で高得点を狙う他の問題集勉強法とは!?

勉強

【ステップB 80点⇒95点】

 

学校の問題集を5回やり直せば、
おそらく70点くらいは取れると思います。
ただ90点以上を狙うのであれば、
応用力をつけないといけません。

 

 

応用力なんて付かないよ・・・
と思うかもしれないのですが、
応用力って特別な力ではありません。

 

 

いかにいろいろな種類の問題を解いたか
決まります。つまり応用力をつけるためには、
いろいろな種類の問題を解かないといけません。

 

 

そこで、何でもいいので学校以外の問題集
(塾の問題集、家庭学習の問題集、書店に売っている問題集)
を解きましょう。

 

 

これで簡単に応用力が付いて、
成績が一気にアップします!この方法は受験勉強にもなるので、
現在中学3年生の生徒にとっては、
一石二鳥の勉強方法になります!

 

 

【理科の問題集を選ぶ時のポイント】

 

答えが右側にまとまっているものを選ぼう

文章の中で穴埋め時に回答していく問題集よりも、
回答が右側にまとめられている問題集を選んだほうがいいです。
なぜなら右側を何かで隠してしまえば、
それだけで繰り返し問題を解くことができるからです。

 

自分の学校のレベルに合った問題集を選ぼう

実は学校によって定期テストのレベルは異なります!
レベルが低い学校であれば簡単な問題集を購入しても
成績は上がるのですが、レベルが高い学校だとやはりハイレベルな
問題集を勉強していかないと成績は上がりません。
自分の学校のレベルに合わせて問題集を選びましょう!

 

理科の高校入試対策と定期テスト対策の違いとは!?

高校入試

理科の場合、

定期テスト対策の勉強方法はそのまま、
高校入試対策にも使えます!

 

 

と言うのは、
理科の高校受験本番のテストも
結局は語句を覚えているかどうかと
計算問題が解けるかどうかが全てだからです。

 

 

応用力と言うのも実は存在しなくて、
ただよりたくさんの問題の種類を知っているか
どうかが勝負になってくるからです。

 

 

詳しくは理科の高校入試対策のページで、
解説していますのでよかったらこちらも読んでみてください。

 

 

【おすすめ】効率の良い英語の勉強方法とは?

英語

次のページでは、

英語の勉強方法について解説します。

 

 

英語は正しい勉強方法を理解していないと、
すぐにわからなくなる教科です。
ですが、一度やり方をマスターしてしまえば、
毎回80点以上を取ることも夢ではない教科です。

 

 

私がたくさんの子どもたちをサポートしてきて、
この方法が最も効率良く点数をあげられる
3ステップについて詳しくまとめました!
良かったら参考にしてみてください。

 

 

中学生の英語の勉強方法に進む

 

【重要】さらに効率良く理科の点数を上げる方法

 

道山ケイの成績アップメール講座

ここまでお話ししてきた

理科の勉強方法を実践していただければ、

 

 

今行っている勉強方法で定期テスト対策を
するときと比べ3倍くらいは効率良く、
点数を上げることができるかと思います。

 

 

ただもっと効率良く、
理科の点数を上げることができたら良いですよね?
実はその方法があるんです。

 

 

現在私は中学生とその保護者向けに、
「7日間で成績UP無料メール講座」というものを
配信しているのですが、

 

 

この受講特典としてプレゼントしている、
「 どんな中学生でも30日でグングン成績が上がる勉強法」
マニュアルの4章の所で詳しく解説しています。

 

 

もしよかったら無料メール講座も受講していただき、
こちらのマニュアルの学習法も実践してみてください。
なおメール講座の中ではお父さんお母さん向けに、

 

 

  • 上手に子どもの勉強に対するやる気を出す方法
  • 効率良く勉強時間を増やす方法

 

 

なども解説していますので、
中学生の子どもがいる方であれば、
参考になるかと思います。

 

 

成績が上がる無料メール講座

 

動画で解説!!さらに詳しい理科の定期テスト対策とは!?

友だち追加

TOP 定期テスト対策講座 不登校・反抗期対策法 問い合わせ