元中学校教師が国語の勉強方法を解説します

国語の成績が上がらないと悩んでいる中学生へ

国語のテスト対策テキスト

中学国語の勉強方法のページの内容

 

このページでは、
中学国語(定期テスト)の勉強方法を解説します。

 

私が教師をしていたとき、
国語の勉強って何したらいいの?
こういった声をたくさん聞きました。

 

というのは、多くの中学生たちが、
国語=勉強できない教科(実力が全て)
だと思っています。
でもそれは大きな間違いです!

 

定期テストであれば、
国語は十分勉強することが可能です。

 

むしろ
少しの勉強で高得点を取れるボーナス教科
です。

 

コツコツ勉強していくと受験にも役立ちます。
ではその勉強法とは?


【定期テストの点数を上げたい子とその保護者向け】

 

 

元々公立の中学校で教師をしていた道山が、
最も効率よく定期テストの点数を上げる方法をまとめた
無料メール講座です!お父さんお母さん向けには、
子どもの勉強に対するやる気を引き出す方法をお伝えします!

 

成績が上がる無料メール講座

国語の定期テスト対策では効率良く漢字を覚えよう!

漢字

【ステップ① 0点⇒20点】

 

中学校の国語の定期テストの勉強には段階があります。
現在20点以下の中学生は、
まず漢字をマスターしましょう。

 

 

中学1年生のテストにも2年生のテストにも
必ずテスト範囲には必ず漢字が入っていると思います。
ここを完璧にするわけです。

 

 

多くの学校で漢字は
10~30点ほどのウェイトを占めています。
ただ覚えるだけで点数が取れる漢字は、
やらないと損です。

 

 

漢字を覚えるときのコツとして、
読みと書きの両方を覚えると良いです。
これは中間テストでも入試問題でも同じです。

 

 

たまに、読みだけ覚えたり、書きだけ覚えたりする
中学生がいるのですが、
テストではどちらが出題されるかわかりません。
必ず両方を覚えるようにしましょう!

 

 

【漢字を覚えるときのポイント】

 

①単語カードを使う

漢字ドリルなどを見ながら
直接ノートに書いて覚えていくのもいいですが、
単語カードを使って覚えていくと、
より効率的より短時間で覚えられます。

 

②書くよりもテスト

ひたすらノートに書いて覚えていくのもいいですが、
1度書いたらすぐにテストをして、
できなかった漢字のみもう一度書いて再びテスト。
こういったリズムで勉強したほうが早く覚えられます。

 

教科書の音読をすると国語の点数がアップする!

国語

【ステップ② 20点⇒50点】

 

毎回たくさん勉強しているにもかかわらず、
なかなか成績が上がらない子に多いのが、
音読をしていないという特徴です。

 

 

国語のテストって、
1.次の文章の( )に当てはまる接続詞を答えなさい
2.次の文章の( )に当てはまる言葉を書きなさい
という問題が結構出ると思います。

 

 

この問題を解くための最も簡単な方法は、
頭の中に教科書の文章をそのまま叩き込むことです。

 

 

頭に入れる上で最も簡単な勉強法は音読です。
騙されたと思って一度音読をしてみてください。
50点までは簡単に点数を上げられますよ。

 

 

ただしこの方法は
中間テストと期末テストでしか使えない方法で、
高校入試の場合は若干勉強方法が異なりますので、
注意してください。

 

 

【音読をするときのポイント】

 

①毎日の積み重ねで音読をする

音読をするときのポイントは、
長期的に計画を立ててやっていくことです。
1日10回を3日間かけて30回音読するのではなく、
1日2回を15日間かけて30回音読したほうが、頭に入りやすいです。

 

②黙読ではダメな理由?

音読が嫌いな中学セの場合、
どうしても黙読をしようとしてしまうのですがこれはダメです。
なぜなら黙読は目しか使わないので頭に残らないからです。
音読は口と耳も使うのでより記憶に残りやすくなります!

 

中学校の国語の問題集を覚えると点数がアップする!

ノート

【ステップ③ 50点⇒80点】

 

教科書の文章を音読したら、
ある程度は頭の中に本文が入っている
と思います。

 

 

ただ、次のような問題…
3.下線部の言葉について作者の考えに近いものを、
次のア~エの中から選び、記号で答えなさい。
こんな問題が出るかと思います。

 

 

定期テストでは、こういう問題が当たり前に出るのですが、
私はこういった問題を見るといつも思うことがあります。
作者の気持ちなんて作者にしかわからないですよ!!と。笑

 

 

実はこの問題は先生が考えているのではなく、
プリントや問題集からそのまま持ってきています。
※先生が作者の気持ちを理解できたらすごいですしね。

 

 

ですので、プリントや問題集の答えを
そのまま覚えることで、簡単に解けてしまいます。
これで80点までは点数を上げられます。

 

 

【学校の問題集を解く時のポイント】

 

①覚えるのではなくやり方をマスターする

学校の問題集の答えを覚えましょう!と言うと、
どうしても答えをそのまま覚えてしまう子がいます。
しかしこの方法を使っても点数は上がりません!
答えを覚えるのではなくきちんとやり方や理由まで覚えましょう。

 

②1回で覚えられると思ったら大間違い!

よく「1回問題を解いたのですが覚えられない」
と悩んでいる中学生がいるのですがこれは当たり前です。
人間と言うのは繰り返し繰り返し問題集を解くことで
ようやく頭に入るようになります。最低3回解きましょう!

 

文法問題と長文読解力をアップさせて高得点を狙おう!

80点

【ステップ④ 80点⇒95点】

 

もしあなたが国語の定期テストで、
どうしても90点以上を狙いたいと思ったら、
何でも良いので学校で売っていない問題集
1冊購入してきてください。

 

 

その問題集を使って文法問題と長文読解力を
付けていくと一気に90点を超えらえるようになります!

 

 

基本的に中学国語の中間テストと言うのは、
学校で習ったところから出題されます。
ステップ1からステップ3の方法を実践すれば、
学校で習ったところは完璧にマスターできるのです。

 

 

その勉強に加えて、ステップ4の勉強方法で、
文法を解く力と長文を解く力の応用力を付けていくことで、
一気に90点の大台に乗せることが可能になります!

 

 

特に、品詞の分類や倒置法などの活用技法は、
学校の問題集を1度解いただけで、
すぐに理解できるものではありません。

 

 

他の問題集の練習問題をしっかりと解いていくことで、
初めて解き方の根本的な考え方が理解できるので、
できるだけこの勉強方法で応用力を付けてください。

 

 

また文法力と長文読解力は、
大学入試にもつながる力ですので、
今しっかりやっておいても損はないと思います!

 

 

さらに詳しい長文読解のコツはこちら

 

 

【本音を言うと90点以上は狙わなくてOK】

 

①時間が必要だから!

この方法を実践すれば、
国語のテストで90点以上取れるようになります!
ただこれには実は一つ大きなデメリットがあります。
それはかなり時間が必要ということです!

 

②国語を伸ばすよりも他の教科を伸ばそう!

私自身は時間をかけて国語で90点以上を目指すくらいなら、
まず80点を取れるようにして、そのあとは
他の教科の点数を伸ばした方が結果的に内申点は上がる!
と思っています。何に時間を使うべきか一度考えてみてください。

 

国語の高校入試対策・受験勉強のコツとは!?

高校受験の勉強

国語の中間テスト対策と受験勉強って

実は全く異なります!

 

 

なぜなら、中間テスト対策は
学校の教科書に載っている文章を
覚えれば点数が取れるのですが、
高校受験の場合習った文章は出ないからです!

 

 

ですので中学3年生になったら、
高校入試専用の勉強をしていなないといけなくなります。
この方法については国語の高校入試対策のページ
まとめてあるので良かったらこちらも読んでみてください。

 

 

早め早めに受験対策をしていくことで、
合格率を大きく上げることができると思います。

 

 

高校生になった後、大学入試のセンター試験でも役立つか?

大学入試の勉強

よく中学生の子から、
「この勉強方法は高校生になってから、
センター試験対策にも役立ちますか?」
という質問をいただきます。

 

 

もちろん漢字や文法などの部分は、
大学入試にもつながる知識ですので
役立ちます。

 

 

ただ問題集を覚えるとか、
音読をするという学習法は、
大学入試にはあまりつながりません。

 

 

特に問題集を覚える学習と言うのは、
本当に定期テストだけしか役立たないので、
一夜漬けくらいの気持ちで進めてもらって大丈夫です!

 

 

高校生になってからも長期的に役立つ知識については、
時間をかけて忘れにくい勉強法をしていき、
今しか要らない知識については短い時間でスパッと覚えるのが
効率の良い国語の勉強法だと言えます!

 

 

中学生社会の勉強方法とは!?

社会

次のページでは、

社会の勉強方法について解説します。
社会は一度苦手意識を持ってしまうと、
なかなか点数が上がらない厄介な教科です。

 

 

しかし一度効率の良い勉強方法を理解し、
点数が取れるようになると誰でもすぐに、
得意教科に変わります!

 

 

ではどうしたら効率よく、
社会の点数を上げることができるのか?

 

 

私が今まで子どもたちに指導をしてきた中で、
最も短期間で成績が上がった勉強方法を、
次のページでお話ししています。
良かったらこちらも参考にしてみてください。

 

 

中学生の社会の勉強方法に進む

 

【重要】ワンランク上の国語の勉強法を公開!

 

道山ケイの成績アップメール講座

ここまでお話しした勉強方法を、

きちんと実践していただければ、

 

 

今よりもさらに効率良く、
国語の成績を上げることが
できるようになります!

 

 

ただ実は中学生の国語の勉強法
というのかなりは奥が深く、
まだまだ勉強効率を上げるテクニックは
たくさんあります。

 

 

この方法については、
私が現在無料で配信している、
『成績UP無料メール講座』の受講特典として
配布しているマニュアルで詳しく解説しています。

 

 

このメール講座を中学生本人が読んでいただくと、
定期テストの勉強効率がさらに上がるので、
今より楽に高得点を取ることができるようになります!

 

 

また保護者の方が読んでいただくと、
毎日「勉強しなさい」と言わなくても、
子どもが勝手に勉強を始めるやる気UP術がわかるので、
毎日勉強しない子どもにイライラしなくなります。

 

 

期間限定で無料で配信していますので、
よかったらこちらのメール講座も、
活用してみてくださいね!

 

 

成績が上がる無料メール講座

 

 

動画で解説!!中間テスト国語の勉強方法

友だち追加

TOP 定期テスト対策講座 不登校・反抗期対策法 問い合わせ