実力のある友達に勝つ練習方法とは?

部活動でレギュラーになりたい中学生と高校生へ

3か月でレギュラーになり、友達から羨ましがられる方法

レギュラーににれない場合の解決法のページの内容

 

ここでは、
部活動でレギュラーになる方法
について解説します!

 

中学生や高校生にとって、
部活動は生きがいだと思います。
頑張って練習しているのにレギュラーに
なれなかったら本当につらいですよね?

 

また今までレギュラーだったのに、
レギュラー争いに落ちてしまったら、
これも悔しいですよね?

 

安心してください。
短期間でレギュラーを勝ち取る戦略を、
詳しくまとめました。この方法を実践すれば、
3か月以内にレギュラーになれるはずです!


レギュラーの決め方と選考方法を理解しよう

レギュラー

そもそもレギュラーとは、

どのように決まっているのでしょうか?
チームによって多少違いはあるのですが、
多くの場合「監督」が決めています。

 

 

そしてほとんどのチームで、
以下のようなステップで、
レギュラーを選んでいきます。

 

ステップ①チームの中心を決める

最初にチームの中心メンバーを決めます。
キャプテン、チームをまとめる存在、
実力がある子などです。

 

 

中学生や高校生レベルだと、
絶対的なエースが一人いるだけで、
優勝できることがあるからです。
ただ、100%いるわけではありません。

ステップ②チームの方向性を決める

次にチームの方向性を決めます。
1人のエースを中心にするチームにするのか、
ひとりひとりの力を合わせて総合的に戦う
チームにしていくのか。

 

 

また、攻め中心のチームにするのか、
守り中心のチームにするのかなど
です。
音楽系の場合、元気で明るいチームにするのか、
色気のあるチームにするのかなどです。

 

 

監督によっては、
実力があっても礼儀や作法ができない場合、
試合で使わないという方向性にする人もいます。

ステップ③2つに当てはまるメンバーを選ぶ

最後にチームの方向性に当てはまる
メンバーを選んでいきます。

 

 

いくら実力がある子であっても、
チームの方向性に当てはまらないなら、
レギュラーにはなれません。

 

 

サッカーの日本代表を見るとわかるのですが、
実力が高くてもチームの雰囲気や方向性にあわないと、
レギュラーから外れてしまうのです。

 

戦略①監督が求めるポジションに変わる

監督

部活動の決め方を理解したら、

実際にレギュラーになる方法を、
実践していきましょう。

 

 

最初の方法は、
監督が求めるポジションに変わる
ということです。

 

 

サッカーがわかりやすいので、
例に出してお伝えします。
現在うちのチームはキーパーが弱いとします。
監督もそこが悩みです。

 

 

もしあなたが現在、
ディフェンダー(守備)をしていて、
レギュラーになれないと悩んでいたとします。

 

 

この場合、
ポジションをディフェンダーからキーパーに変われば、
すぐにレギュラーになれるのです。
サッカー以外でも同じです。

 

 

例えば野球の場合、
守備がへたくそな子がやっているポジションに変わる。
吹奏楽の場合、人数が足りていない楽器に変わる。

 

 

これですぐにメンバーに入ることができるのです。
あなたがどうしても今のポジションや、
今の楽器を使いたないなら無理に変更しなくていいですが、
とりあえずレギュラーになりたいなら、この戦略はかなり効果的です。

 

戦略②ライバルにない強みを伸ばす

部活のライバル

サッカー、野球、バスケ、吹奏楽などの

ポジションや楽器を変えるだけで、
レギュラー(メンバー)になれるものは、
戦略①を使えます。

 

 

ただ、

  • 剣道の団体戦
  • 陸上のリレー

などはこの方法が使えません。

 

 

そもそも選ばれる人数が少ないですし、
ポジションがないからです。
またどうしても今のポジションを
譲りたくない場合
も同じです。

 

 

安心してください。
この場合も、少し戦略を意識するだけで、
レギュラーになれる確率が一気に上がります。

 

 

その戦略とは、
ライバルにない強みを伸ばすという方法です。

 

 

例えば野球でどうしてもショートを守りたいとします。
この場合、現在ショートを守っている子の特徴を見ます。
仮にその子が、守備は上手いけどバッティングが下手だとします。
この場合、あなたはとにかくバッティング力を上げるようにしましょう。

 

 

なぜこの方法が有効なのか説明します。

 

 

ライバルの子が守備が得意な状態で、
あなたも守備力を上げてていく場合、
その子よりもエラー数が少なくなり、
肩が強くならないとレギュラーになることはできません。

 

 

しかしバッティング力を上げていくと、
監督は守備力を取るか、バッティング力を取るかで悩むのです。

 

 

  • A君:1試合に平均1回しかエラーをしない
  • B君:1試合に平均3回もエラーをする

 

 

であれば、監督はすぐにA君を選びます。
しかし、

 

 

  • A君:1試合に1回しかエラーをしないけど打率が2割以下
  • B君:1試合に3回ほどエラーをするけど、打率が4割以上

 

 

だと、どちらが良い選手なのかすぐにわからないのです。
むしろ監督が守備を固めたいという気持ちが強いならA君を選び、
打てるチームにしたいと思うならB君を選ぶからです。

 

 

意図的にライバルが苦手な力を伸ばすようにすれば、
レギュラーになれる確率が一気に上がります。

 

後輩に負けてレギュラーを外されたときの考え方

レギュラー落ち

頑張って練習していても、

レギュラー落ちをすることはあります。
それが後輩だとすごく辛いと思います。

 

 

もしかしたらあなたは、
イライラして後輩をいじめたり、
部活動をさぼりたくなるかもしれません。

 

 

でも後輩に負けた時こそ、
あなたが成長するチャンスです。
なぜなら、心の底から後輩を応援できる人こそ、
将来社会に出た時に活躍できる人間になるからです。

 

 

熱闘甲子園という番組があります。
YouTubeにたくさんアップされているので見てみてください。
甲子園に出場しているチームを撮ったテレビ番組なのですが、
ここで特集される子の半数は、レギュラーではなく控えの子です。

 

 

後輩にレギュラーを取られても、
心の底からチームを応援する子が、
特集されているのです。
あなたにもそういった人間になってほしいのです。

 

 

そういった心が綺麗な人間は、
100%高校受験や大学受験もうまくいきますし、
大人になってからもみんなから好かれるからです。

 

 

辛いとは思いますが、
こういうときこそ成長するチャンスだと考え、
チームを応援しましょう。

 

強くなるためにチェックしてほしい3つ練習法

吹奏楽部の練習

最後に部活動を頑張っているあなたに、

是非読んでいただきたい記事を紹介します。
運動系の部活動の場合、

 

 

  • 柔軟性
  • 足の速さ
  • 体力

 

 

の3つの力を伸ばすと、
一気にレギュラーになれる確率が上がります。
そこで次のページでは、
これら3つの力を短期間で伸ばす方法をまとめました。

 

 

学校の先生が知らない、
自宅でもできる秘密のトレーニング法を
たくさん紹介していますので、
良かったら参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

部活を頑張りながら高校受験に合格する方法

 

道山ケイの成績アップメール講座

もしあなたが現在、

部活動を頑張っているなら、
是非、高校や大学に行っても、
部活動を続けてください。

 

 

上手くいけば、
プロになれるかもしれませんし、
仮になれなくても部活動に関わる仕事に
就くことができるかもしれないから
です。

 

 

一生大好きなスポーツや音楽、美術などに
関わる仕事ができたら、
本当に人生は楽しくなりますよ。

 

 

そこであなたにおすすめなのが、
短期間で高得点を取る勉強法です。
部活を頑張っていると勉強時間が足りないですよね?
だからこそ、短時間で効率よく良い点数を取ることが大事なのです。

 

 

次のページで紹介している、
7日間で成績UP無料講座では、
私が教師時代に子どもたちに教えてきた、
勉強テクニックを全て無料で公開しています。

 

 

お父さん、お母さんと一緒に読んでいただくことで、
勉強のやる気も3倍にUPできるようにしているので、
良かったら参考にしてみてください。

 

 

テストの点数が上がると、
部活の強い学校に進学できるので、
将来プロになれる確率もグングン上がると思います!

 

成績が上がる無料メール講座

 

 

中学生の勉強スケジュールの立て方に戻る

関連ページ

体力をつける方法
ここでは家で簡単にできる体力をつける方法を解説します!サッカー、バスケ、水泳、陸上、バトミントンなど様々なスポーツで実践できる効果的な体力アップ方法なので一度チェックしてみてください!
子供の体を柔らかくする方法
ここでは短期間で子供の体を柔らかくする方法について解説します!簡単にできるストレッチ方法と意識する食べ物など、部活動をしている子のお母さんとお父さんに読んでいただきたい記事です!
足を速くする方法
ここでは子供が短時間でできる足を速くするトレーニング法について解説しました!野球部、サッカー部、陸上部の中学生向けに1日でできる練習方法をまとめたので参考にしてみてください。
キャプテンの役割
ここでは部活動のキャプテンになりたい中学生向けに、役割、仕事内容、決め方、受験のメリットなどについて解説しました!キャプテンは責任重大ですが、それ以上に大きなメリットがあります。
熱中症対策の仕方
ここでは中学生の部活動で夏に気を付けることNO1である熱中症対策についてまとめます!一歩間違うと命の危機があるのが熱中症り。食べ物や取るべき水分量などを解説しました。
部活動の怪我について
ここでは部活動で怪我をしたとき、その責任は中学校や高校、本人、顧問の誰にあるのかについて私なりの意見をまとめます。治療費が高い場合はどのように請求すれば良いかについてまとめます。
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

TOP 定期テスト対策講座 不登校・反抗期対策法 運営会社