思春期で子どもがうつやイライラになりそうな方へ

思春期の子どもが欝になりやすい理由とは!?

思春期のうつやイライラのページ内容

 

ここでは、
思春期のうつ症状とイライラや無気力
に関するお話をします。

 

思春期を過ごしていく中で、
自分の心の変化にうまく対応できないと、
うつになったり無気力になったりしてしまいます。

 

こういった時期になると、
親としては非常に心配かと思います。
そんな方のために、
最低限意識すべき対応方法をまとめました。


イライラ、無気力→うつになる

うつ

思春期の子どもは、

いきなりうつになるわけではありません。
子どものタイプによって違うのですが、
ある子はイライラし、ある子は無気力になります。

 

 

面白いことに多くの子は、
自分がイライラしたり無気力になる原因を
なんとなく理解しています。

 

 

ですので、自分で1人の時間を作るなどして、
気持ちをコントロールします。

 

 

この気持ちのコントロールができずに、
ひたすら頑張り続けてしまう子がうつになってしまうのです。

 

【お父様お母様も注意しましょう】

 

実は子どもだけではなく、
お父様お母様も子育てや仕事などで、
無理して頑張り続けてしまうと欝になります。

 

子どもからすると親が欝になると、
家事などを自分でしないといけなくなったり、
話が聞いてもらえなくなるのでかなり辛いです。

 

お父様お母様も無理しないように、
適度に休むようにしてください。

 

子育てに疲れてしまったときの対策はこちら

 

 

無理をせずに休ませることが大切

休む

ポイント1からわかるように、

うつはイライラや無気力に対して
無理をしすぎると起こるわけです。

 

 

ですので、
そこでさらに無理をさせると状況は悪化します。
ではどうしたらいいかというと、
少し休ませることが大切です。

 

  • 学校を休ませる
  • 勉強を休ませる
  • 部活を休ませる
  • 塾を休ませる

 

など子どものイライラや無気力の原因に
なっているものを休ませましょう。

 

子どものことを認めてあげる

褒める

結局うつの原因は頑張りすぎてしまうことです。

これは、今までの人生で
「人間は常に頑張らないといけない。
 頑張る子がいい子」

という洗脳を受けてきた結果です。

 

 

ですので、
「頑張らなくても
 あなたはとても価値のある子だよ」

ということを伝えてあげましょう。

 

 

例え学校を休んでも、あなたはあなた。
生きているだけで価値があるんだよ。ということを伝え続け、
子どもを認めてあげながら休ませてあげる。
これが解決への近道です。

 


次のページでは、思春期の栄養と健康について解説します。

この時期は、ついお菓子やジュースばかりの生活に
なってしまいがちなのですが、これが大変危険です
親が意識すべき食事のルールをまとめました。

 

 

思春期の栄養と健康の話に進む

 

 

動画で解説!!思春期のうつやイライラとは!?

 

思春期の特徴一覧に戻る

中学生の勉強方法TOPに戻る


この記事を書いた人

道山ケイ 道山ケイのfacebook 道山ケイのline 道山ケイのtwitter 道山ケイのyoutube
思春期の子育て子育てアドバイザー

親を変えることで、子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000組の親子をサポートし、約7割の親子関係が良好に変化。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。
  • 暴言を吐き部屋に引きこもる子が、2ヶ月後のテストで90点UP
  • リストカットが酷く担任に自殺予告をした子が、1日で自ら勉強開始
  • 勉強嫌いでスマホ依存の子が次のテストで5教科合計113点UP
など道山流で子どもに接すると成績が上がると話題になっている。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。この体験から思春期子育て法を確立。見た目が弟っぽく母親から絶大な人気があり、定員170名の有料勉強会がすぐに満席になる。