高校受験でどれくらいの勉強時間が必要か知りたい方へ

高校受験までの時間

高校受験の勉強時間についてのページの内容

 

ここでは、高校受験の勉強時間について、
どれくらいが適正なのかについて解説します。

 

周りの子たちが
一生懸命勉強しているのを見ると、
自分ももっとやらないと・・・と
不安になってしまう中学生が多いです。

 

では実際どれくらい勉強すれば、
志望校に合格できるのでしょうか。

 

また、中学生が高校受験のときに勉強している
平均の時間はどれくらいでしょうか?


【高校受験の合格率を上げる方法】

 

もし高校受験の合格率を大きく上げたい!
と思ったらまずは受験勉強全体のスケジュールを立て、
基本的な勉強の流れを理解した方が良いです。
これらについては下記のページで解説しています!

 

基本的な高校受験の勉強法に進む

高校受験のときの勉強時間の目安は?

時計

実は受験勉強で必要な時間というのは、

決まっていません。
中学生の勉強時間の平均のページのところでも
解説しましたが、人によって違います。

 

 

例えば、現在の実力が偏差値40だとします。
そして、最終的に偏差値50の高校に
進学したいとします。現在の時期は6月です。

 

 

この場合、6月から3月までの9ヶ月の間に、
偏差値を10上げなければいけないわけです。
この子の場合は、最低でも1日3時間くらい
勉強しないと、上がらないと思います。

 

 

ただ、偏差値50の学校に行きたいと思っていて、
既に偏差値が50以上あるのであれば、
2時間ほどの勉強時間でも十分合格できます。
ですので、

 

 

  • 自分の今の学力のレベル
  • 自分が目指す高校のレベル
  • 現在の時期

 

 

この3つによって違うので、
一概にどれくらいが正解と言うのはありません。
ただ目安としては最低1日1時間、
できれば2時間くらいは勉強すると良いと思います!

 

 

時期別勉強時間の目安
平日の勉強時間の目安 最低1時間、できれば3時間
土日の勉強時間の目安 最低3時間、できれば6時間
夏休みや冬休みの場合 土日と同じで最低3時間

 

 

不安なら友達以上に勉強量を増やそう!

勉強

目指すべき学校以上の成績が既にある場合、

それほど大量な勉強時間は不必要です。
ただ、勉強をやらなくなるのは、
絶対にいけません!

 

 

勉強ってすごく面白くて、
伸びるのは本当に少しずつです。

 

 

しかし落ちるのは一瞬です。
つまり、今成績が取れていたとしても、
少しサボるだけで一気に成績が落ちるわけです。

 

 

しかも、中学3年生という受験シーズンは特にそうで、
周りがたくさん勉強する分、落ちる速度も速いです。
ですので、今余裕だと思っているのであれば、
それは幻想だと思って勉強しましょう。

 

 

また、人には常に不安な気持ちがあると思います。
こういった気持ちがあるのであれば、
それは勉強するいいきっかけになりますので、
この気持ちを上手く使って一気に勉強しましょう。

 

【高校受験の勉強時間を増やす方法】

 

①朝型か夜型?

勉強時間を増やす上で大切なことは、
自分は朝型か夜型かを意識して勉強することです。
朝型なら、起きる時間を1時間早くして
早朝に勉強した方が集中できます。
夜型の場合、次の日のことも考えて勉強時間を決めましょう。

 

②何を削るかを考えよう

結局時間と言うのは、人間はみんな平等で24時間しかありません。
仮に勉強時間を増やすのであれば、
その代わりに今まで使っていた何かの時間を削る必要があります。
テレビを見る時間、ゲームをする時間、遊ぶ時間、寝る時間、
どれを削るかを意識してから計画を立てましょう!

 

 

参考に!道山の中学生時代の勉強時間

ベッド

高校受験に対して、

具体的な計画が立てられない・・・
という中学生も多いと思うので、

 

 

実際に道山は中学3年生の時、
1日どれくらい勉強していたのか、
少し説明します。

 

 

私の場合、1日の勉強量は、
平均すると1日2~3時間くらいだったと思います。
毎日18時ごろまで部活があったので、
夜20時頃から23時頃まで勉強していました。

 

 

ただ部活で疲れて眠たいときは、
15分だけベットで寝て、
その後勉強していた記憶があります。
良かったら参考にしてみてください。

 

 

【おすすめ】高校受験でやる気が出ない悩みの解決策

 

やる気

次のページでは、

高校受験でやる気が出ない時
すべきことをお伝えします。

 

 

いざ3年生になっても
すぐにやる気が出るものではありません。
ではどういった工夫をしていけば
やる気を出すことができるのか?

 

 

道山がいろいろ試した結果、
勉強のやる気を出すための3つの秘訣について、
まとめました。

 

 

この方法を試していただければ、
どれだけ部活で疲れていても、
勉強を始めることができると思います!

 

 

 

さらに効率よく勉強時間を増やす方法

 

道山ケイの成績アップメール講座

ここまでにお話しした
2つの方法を実践すれば、
高校受験の勉強量を上手に
増やすことができると思います。

 

 

ただもっと効率よく勉強量を
増やすことが出たら、
嬉しいと思いませんか?

 

 

じつは私は現在、
このホームページを読んでくれた方限定で、
7日間で成績UP無料メール講座というものを
配信しております。

 

 

このメール講座の2日目で、
このページではお話しできなかった、
さらに効率よく勉強量を増やす方法を
お伝えしております。

 

 

この方法を実践していただければ、
今よりさらに楽に勉強量を増やせるので、
よかったら参考にしてみてください。

 

 

お父さんお母さんに向けの内容なのですが、
中学生本人が読んでも役立つと思います。

 

成績が上がる無料メール講座

 

動画で解説!!さらに詳しい高校受験の勉強時間とは!?

 

高校受験関連人気記事TOP3

 

高校受験で失敗しない方法一覧に戻る

中学生の勉強方法TOPに戻る


この記事を書いた人

道山ケイ 道山ケイのfacebook 道山ケイのline 道山ケイのtwitter 道山ケイのyoutube
思春期の子育て子育てアドバイザー

親を変えることで、子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000組の親子をサポートし、約7割の親子関係が良好に変化。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。
  • 暴言を吐き部屋に引きこもる子が、2ヶ月後のテストで90点UP
  • リストカットが酷く担任に自殺予告をした子が、1日で自ら勉強開始
  • 勉強嫌いでスマホ依存の子が次のテストで5教科合計113点UP
など道山流で子どもに接すると成績が上がると話題になっている。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。この体験から思春期子育て法を確立。見た目が弟っぽく母親から絶大な人気があり、定員170名の有料勉強会がすぐに満席になる。