学校からもらったプリントの整理方法がわからない方へ

片付けが苦手な子でもプリントを整理できる方法

プリントの整理術に関する相談

道山先生こんにちは。

うちの娘は学校からもらったプリントを
すぐになくしてしまいます。
何か上手に整理するコツなどってありますか?

 

 

小学生や中学生って、
プリントを整理するのが本当に苦手です。
特に男の子は机の中でぐちゃぐちゃになり、
気づいたらなくなっているという子がほとんどです。

 

 

ではどうしたら上手に整理することができるのか?
実はファイルと収納を活用することで、
なくさずに整理することができます。
この方法を紹介します。

 

なぜ学校のプリントはすぐになくなるのか?

プリントのイラスト

小学生も中学生も同じですが、

学校のプリントって本当にすぐに
なくしてしまいますよね?

 

 

これってどうしてか、
理由をご存知でしょうか?
実は次の2つの理由があるからこそ、
プリントをなくしてしまうわけです。

 

 

①重要だと思っていない

子どもたちにとって学校のプリントは、
あまり重要だという認識がありません。
だからすぐになくしてしまいます。

 

 

その証拠として教師側から、
「このプリントは高校受験で超重要だよ」
と伝えるとほとんどなくしません。
全ては気持ちの問題というわけです。

②ファイリングしていない

プリントって厚さ0.1mmくらいですよね?
だから看板や机の中に入れておいても
存在感がほとんどありません。

 

 

その結果ぐちゃぐちゃになりゴミ化したり、
教科書と問題集の間に入り込んで、
どこにあるかわからなくなったりするわけです。

 

小学生でも中学生でも、
プリントをなくしてしまう理由って、
たいていこの2つです。

 

男の子向け!超簡単になくさなくなる方法

中学校のプリント

ではどうしたらプリントを

なくさなくなるのでしょうか?
上で述べた2つの理由をつぶせば、
なくさなくなるのですが、

 

 

「プリントの重要度を上げる」

 

 

というのは子どもができることではありません。
学校の先生が「これは超重要だ!」と
伝えることでできることです。

 

 

とすると子ども側でできることは、
「きちんとファイリングをする」になります。
ではどういうファイルを使えばよいのか?
これは男の子と女の子でわかれます。

 

 

男の子の場合大雑把な子が多いので、
こういったタイプのファイルがお勧めです。

 

 

なぜこのタイプのが良いのかというと、
ただ留めるだけなので楽だからです。
男の子の場合一番の敵は、
「面倒」という気持ちです。

 

 

この気持ちが乗り越えられるファイルを使うことが、
きちんとファイリングを継続していくこつになります。

 

女の子向け!ファイルを使った整理術

女の子でも、
大雑把な性格であれば、
男の子と同じファイルを使ってください。

 

 

まめな女の子であれば、
逆にこういったファイルのほうがお勧めです。

 

 

男の子からすると、
わざわざ分けるのが面倒だと
思ってしまうのですが、

 

 

女の子だとこれくらい細かい方が、
分けるのが楽しいと感じます。
またこういうタイプでも良いですね。

 

 

これでも種類で分けやすいと思います。
女の子の場合は自分で分かりやすく整理する
というのが好きな子が多いので、
それに合ったファイルを選ぶと良いです。

 

親がやるべきことは家の収納で保管すること

収納のイラスト

ではお父さんお母さんが、

できることはあるのか?

 

 

「入試のプリントどこに行ったの!」

 

「プリントは必ず持ってきなさい!」

 

 

と叱ったところで子どもは、
「わかっとるわ!」と言って終わりです。

 

 

文句を言うのではなく、
「プリントを集めたくなるシステム」
作ったほうが楽です。

 

ステップ1 子どもにあうファイルを買う

まずはここまでのステップを読んで、
お子さんに合うファイルを選んでください。
ファイル選びで間違えると、
それだけでプリントの回収は困難になります。

 

 

ステップ2 お小遣い制度を作る

子どもに合うファイルを購入したら、
プリントが集めたくなるお小遣いシステムを導入しましょう。
例えば、プリント1枚10円みたいな感じです。

 

 

1週間に1度ファイルをチェックして、
15枚たまっていたら150円のお小遣いをあげる
という形です。

 

 

慣れてきたらお小遣いなしでもいいですが、
最初のうちはこういった小さな動機付けをしたほうが、
子どもも頑張るので楽ですね!

 

部屋や机の片づけができない悩みの解決法

片付けをする子供

プリントを整理するのが苦手な子は、

片付けが苦手という特徴があることが多いです。
実はこの特徴も、
親が上手にサポートすれば解決できます。

 

 

ただここで問題になるのが、
片付けが苦手なといっても、
実は3つの原因に分けられます。

 

 

あなたのお子さんが片付け下手だとしたら、
どの原因なのかをチェックして、
お子さんの症状にあった対応をすることが大事になります。

 

 

次のページでは、
机や部屋の整理整頓が苦手な子の3つの原因と、
親が上手にサポートする方法を解説します。

 

 

これを実践すれば、
お子さんの部屋や机の上が散らかっている状態が
1週間以内に改善できると思いますよ。

 

 

部屋や机の片づけができない子のサポート法に進む

 

【必読】思春期の子ども専用の子育てテクニック

 

思春期の子育てメール講座

今回お伝えした方法を実践すれば、

例え今学校のプリントが整理できない子でも、
きちんと整理できるようになります。

 

 

その結果あなたのお子さんに対する
イライラも軽減すると思います。

 

 

実は今回お伝えしたこと以外にも、
思春期の子どもへの接し方には、
高確率で上手くいくテクニックがたくさんあります。
それを実践していけば、子どもが

 

 

  • 親に激しく反抗することが無くなる
  • 不登校や部屋に引きこもることが無くなる
  • 何も言わなくても自ら進んで勉強する
  • 自分の将来に夢と希望を持つ

 

 

ようになります。
つまりお子さんの人生が非常に明るくなるのです。

 

 

私は現在年間3000組の
思春期の親子をサポートしています。
その結果わかった子育てが高確率でうまくいくテクニックを、
現在無料で公開しています。

 

 

下記のページから閲覧できるので、
よかったら参考にしていただけると嬉しく思います。

 

 

動画で解説!!プリント整理術の詳細編

 

中学生の親からの悩み相談一覧に戻る

中学生の勉強方法TOPに戻る


この記事を書いた人

道山ケイ 道山ケイのfacebook 道山ケイのline 道山ケイのtwitter 道山ケイのyoutube
思春期の子育て子育てアドバイザー

親を変えることで、子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000組の親子をサポートし、約7割の親子関係が良好に変化。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。
  • 暴言を吐き部屋に引きこもる子が、2ヶ月後のテストで90点UP
  • リストカットが酷く担任に自殺予告をした子が、1日で自ら勉強開始
  • 勉強嫌いでスマホ依存の子が次のテストで5教科合計113点UP
など道山流で子どもに接すると成績が上がると話題になっている。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。この体験から思春期子育て法を確立。見た目が弟っぽく母親から絶大な人気があり、定員170名の有料勉強会がすぐに満席になる。