苦手科目を克服したい中学生と高校生へ

誰でも短期間で苦手科目を克服する方法

苦手科目の克服法のページ内容

 

ここでは中学生と高校生向けに、

苦手科目の克服法について
解説していきます。

 

誰でも必ず得意な教科と
ニガテな教科があります。
特に、英語、数学、国語の3つは、
苦手な子が多いです。

 

そこでこの3教科が苦手になる理由と、
短期間で克服できる勉強法について、
解説しました。

 

3か月あれば、
誰でも得意教科に変えることが可能です。
その結果、高校受験や大学受験の合格率も
大きくUPすると思いますよ!


苦手教科が生まれる2つの理由

苦手

そもそも、

なぜ苦手科目は生まれるのでしょうか?
実は2つの理由があります。

 

 

この理由をあらかじめ理解しておけば、
現在得意な教科が急に苦手になる
ということがなくなると思います。

 

①右脳優位タイプと左脳優位タイプの違い

学校ではあまり教えてもらえませんが、
人間には右脳優位タイプと左脳優位タイプの
2つのタイプがあります。

 

 

そして右脳優位タイプの子は、
国語、英語、美術、音楽などが得意になり、
左脳優位タイプの子は、
数学、理科、技術などが得意になります。

 

 

左脳も右脳も後から鍛えることもできますが、
生まれつきある程度得意不得意な教科が、
決まっているわけです。

②一度苦手意識を持つと長い間続く

もう一つは意識の問題です。
例えがば、小学校低学年のころに、
みんなが解けた国語の読解問題を、
1人だけ解けなかったとします。

 

 

たまたま授業中、先生の話を
聞き洩らしてしまったがために解けなかった問題でも、
一度「できない」という意識を持つと、
知らないうちに「国語は苦手」という認識に変わります。

 

 

こういった些細な出来事から、
ニガテな教科ができることもあるのです。

 

ランキング第1位である英語の克服法

英語が分からない

では実際に、

苦手科目の克服法について
解説していきます。

 

 

まずはじめに、
苦手な教科ランキングで、
常に1位である英語の克服法
について
解説していきます。

 

 

英語が苦手な子の特徴は、
「英単語を覚えていない」
「文章の作り方が頭に入っていない」ことです。

 

 

英語は日本語と違うので、
単語の意味を理解しないと問題は解けません。

にもかかわらず英語が苦手という子は、
英単語を覚えていないのです。

 

 

そこで最初にやるべきことは、
英単語の暗記です。
以下のページに詳しいやり方をまとめたので、
参考にしてみてください。

 

 

 

 

また、英語の文章は、
日本語とは異なります。
そこで、あらかじめ基本的な文章構成を
頭に入れておくことが大事
です。

 

 

そのため、最低でも10回は、
教科書の音読をしましょう。
これである程度文章構成が頭に入るので、
英作文や、英訳問題が解けるようになります。

 

短期間で数学が得意になる勉強法

数学が難しい

次に数学です。

数学は苦手科目ランキングで、
常に2位に入る教科です。

 

 

では数学が苦手な子は、
どういった特徴があるのでしょうか?
私がサポートしている経験から伝えると、
「自分一人で頑張ろうとしている」子が多い
です。

 

 

例えばわからない問題があったとき、
数学が得意な子はすぐに質問します。
一方苦手な子は、
いつまでも解説を見て考えます。

 

 

解説を読んでわからないと、
「なんで解説を読んでもわからないんだろう」
とマイナス思考になり、ますます苦手意識を持ちます。

もしあなたが、数学が苦手だとしたら、

 

  • 学校の先生に質問する
  • 仲の良い友達に教えてもらう

 

などで分からない問題を克服してください。
この努力をするかどうかで、
ニガテを克服できるかどうかが決まります。

 

 

また先生や友達に聞くのは気を遣う
という場合は、週に1回でよいので、
家庭教師の先生に来てもらうと良いです。

 

 

1週間の勉強で分からなかった問題を、
まとめて聞けば全て解決できるからです。
週1回なら1~2万円程度でお願いできるので、
一度検討してみてください。

 

 

 

得意な子は無勉強でも点数が取れる国語の対策法

国語

最後に国語です。

国語は苦手教科ランキングで、
いつも3位に入ってくる教科です。

 

 

国語が苦手な子の特徴は、
「小さいころから読書をしていない」
という特徴があります。

 

 

小さいころから本が好きな子は、
無勉強でもある程度国語の点数が取れます。

一方読書をしてこなかった子は、
頑張って勉強しないと良い点数が取れません。

 

 

では、国語が苦手な子の場合、
どういった勉強をすれば良いのでしょうか?
まずは教科書の音読をしっかりしましょう。

 

 

以下の記事にまとめた方法で音読をすれば、
定期テストについてはしっかりと点数が取れるようになります。

 

 

 

 

ただ、高校受験については、
教科書の音読をするだけではだめ
です。
長文読解の解き方を覚えていかないと、
点数を上げることはできません。

 

 

こちらについては、
別途国語の長文読解の解き方解説ページで、
詳しくまとめているので参考にしてみてください。

 

 

 

【必読】勉強のやる気が出ない悩みの解決法

やる気でない

ここまでに紹介した方法で、

苦手科目を克服すれば、
成績はグングン上昇します。

 

 

その結果、
高校受験も大学受験も、
きちんと合格できる
はずです。

 

 

ただ、苦手科目を克服するうえで、
もう一つ大事なことがあります。
それは「やる気」です。

 

 

苦手科目は得意科目に比べて、
やる気が上がりずらいです。

ただでさえ嫌いな科目なので、
どうしても後回しになってしまうからです。

 

 

そこで次のページでは、
勉強に対するやる気を引き出す方法を紹介します。
この方法でやる気を出せば、
苦手科目にもしっかりと取り組むことができるはずです。

 

 

 

オール5の子が行っている超効率的勉強法

 

道山ケイの成績アップメール講座

もしあなたが、

今よりさらに効率よく、
成績をアップしたい!とか、

 

 

短期間でわが子の成績を上げたい!
と思っているなら、是非読んでいただきたいのが、
7日間で成績UP無料講座です。
この講座では、

 

  • オール5の子が行っている勉強方法
  • 一瞬でやる気と集中力が3倍になる動機付け法
  • ストレスなしで勉強量が2倍になる思考術

 

などを無料で解説しています。
これまでに3万人以上の方が読んでくださり、
凄い方だと3か月で5教科合計
100点以上アップ
しました。

 

 

もしまだチェックしていなければ、
親子で一緒に読んでいただけると、
高校受験や大学受験の合格率が、
大きくアップすると思います。

 

 

よかったら、
今すぐ以下ののバナーをクリックして、
詳細をチェックしていただければと思います。

 

成績が上がる無料メール講座

 

 

勉強の仕方がわからない悩み一覧に戻る

中学生の勉強方法TOPに戻る


この記事を書いた人

道山ケイ 道山ケイのfacebook 道山ケイのline 道山ケイのtwitter 道山ケイのyoutube
思春期の子育て子育てアドバイザー

親を変えることで、子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000組の親子をサポートし、約7割の親子関係が良好に変化。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。
  • 暴言を吐き部屋に引きこもる子が、2ヶ月後のテストで90点UP
  • リストカットが酷く担任に自殺予告をした子が、1日で自ら勉強開始
  • 勉強嫌いでスマホ依存の子が次のテストで5教科合計113点UP
など道山流で子どもに接すると成績が上がると話題になっている。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。この体験から思春期子育て法を確立。見た目が弟っぽく母親から絶大な人気があり、定員170名の有料勉強会がすぐに満席になる。