毎日忘れ物をしてしまう中学生へ

忘れ物が多い中学生必見!!忘れ物をしない秘訣とは!?

忘れ物対策のページの相談内容

忘れ物が多い中学生から相談が来ました!

 

忘れ物を、しないようにするにはどうしたら宜しいでしょうか?

担任の先生とかに、叱られるんですけどどうしてだと思いますか?

 

私自身も中学生時代は、
本当に忘れ物をしていました。
そこで実践したある方法を使うと、
忘れ物がなくなりました。
その方法をまとめます。

 

どうして忘れ物をしてしまうのか?

忘れ物

そもそも、

人間が忘れ物をしてしまうのは、
実は仕方が無いことなのです!

 

 

どういうことかと言うと、
人間の脳みそは物事を忘れるようにできています。
これは、何か嫌な事があったときに、
それを引きづらないためです。

 

 

もし人間の脳みそが
何でも覚えてしまう状況だとしたら、
忘れ物は減るかもしれませんが、
嫌なことも全て覚えている状況になります。

 

 

これはこれで辛いと思いませんか?

 

 

だから基本的な考え方としては、
「覚えたことは忘れてしまうものだ」
と開き直るようにしましょう。

 

 

この人間の性質を知った上で、
忘れ物をしないための工夫をすれば良いのです。

 

 

なぜ忘れ物をすると教師は怒るのか?

怒る教師

ではどうして、

忘れ物が多いと教師は怒るのかというと、
「忘れ物が多いと社会で生きていけない」
からです。

 

 

例えばあなたがサラリーマンになったとします。
月曜日の朝10時からA社と打ち合わせの約束が
あったとします。

 

 

もしあなたがその約束を忘れてしまったら、
A社との取引がなくなってしまうので、
あなたの会社は大きな損害を被ります。

 

 

その結果あなたはどうなるかというと、
「もう役に立たないからクビだ!」という感じで、
会社を辞めさせられてしまいます。

 

 

そうなってからでは遅いので、
先生たちは中学生のうちから、
忘れ物をしないようにするために、
あなたを叱るのです。

 

 

 

【道山流】忘れ物をしない方法とは!?

メモ帳

ではどうしたら、

忘れ物を減らす事ができるのかというと、
常にメモを取るようにするだけです。

 

 

例えば先ほどのサラリーマンの例で言うと、
サラリーマンの方は忘れ物をしないようにするために、
必ず「手帳」を使ってスケジュール管理をします。

 

 

手帳と言うのは、
毎日の予定を書き込むためのメモです。
小学校の時に使っていた連絡帳と同じです。

 

 

これをきちんと書くことで、
忘れ物をなくす事ができるのです。
ただ中学になるとなぜかだらしなくなるので、
明日の予定のメモを取らなくなります。
その結果忘れ物が増えてしまうのです。

 

 

ですので明日の予定について
きちんとメモを取るようにしてください。
できれば連絡帳のようなノートを、
1冊作るのが良いです。

 

 

これだけで忘れ物が、
かなり少なくなると思いますよ。

 

 

【忘れ物を減らすワンポイントアドバイス】

 

高校入試の願書や修学旅行の書類など、
絶対に忘れてはいけない書類などの場合、
それを書いたメモをいろいろなところに貼りましょう。

 

「願書を忘れない!」というメモを書いて、
朝必ず使う洗面台や、朝必ず履く靴の上、
朝必ず見るテレビの上などに貼っておくと、
絶対に忘れなくなりますよ!

 

 

今のあなたに是非読んでいただきたいページ

7日間で成績アップ!無料メール講座

子どもの成績を上げる秘密が隠されています!

 

道山流思春期の子育て法無料メール講座

子供の子育ての極意を紹介します!

 

動画で解説!!忘れ物をしない方法

 

中学生の悩み相談一覧に戻る

中学生の勉強方法TOPに戻る


この記事を書いた人

道山ケイ 道山ケイのfacebook 道山ケイのline 道山ケイのtwitter 道山ケイのyoutube
思春期の子育て子育てアドバイザー

親を変えることで、子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000組の親子をサポートし、約7割の親子関係が良好に変化。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。
  • 暴言を吐き部屋に引きこもる子が、2ヶ月後のテストで90点UP
  • リストカットが酷く担任に自殺予告をした子が、1日で自ら勉強開始
  • 勉強嫌いでスマホ依存の子が次のテストで5教科合計113点UP
など道山流で子どもに接すると成績が上がると話題になっている。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。この体験から思春期子育て法を確立。見た目が弟っぽく母親から絶大な人気があり、定員170名の有料勉強会がすぐに満席になる。