思春期で健康がおろそかになっている方へ

思春期の子供だからこそ、親が栄養管理をしてください!

思春期の子供の栄養と健康のページ内容

 

ここでは、思春期の子どもに親がすべき、
栄養と健康面でのサポート法をまとめます!

 

思春期の子どもは、
周りからの目が最優先になります。
その結果、健康を疎かにすることが多くなります。

 

食事を抜いたり、睡眠不足になったり、
栄養失調になったりします。
それを防ぐためには、親のサポートが必須です!


思春期に栄養が足りなくなる原因

野菜の栄養

思春期の子どもの多くは、栄養が足りなくなります。

この時期は、友達との関係が最優先になります。
その結果、毎日のように友達と遊びます。

 

 

中学生や高校生のお小遣いで食べられるものは、
結局激安ファミリーレストランや
ファーストフード
です。

 

 

友達と夜まで遊び、
そういった体に悪い食事をします。
結果的に、栄養が足りなくなるわけです!

 

 

また、塾や部活などがぎっしり詰まっているため、
夕食が夜遅くになったり、
下手すると食べられなくなります。

 

 

疲れがたまるので、朝起きるのも遅くなり、
朝食を食べられない日も多くあります。
これも栄養が足りなくなる原因です。

 

 

また、友達との付き合い柄、
お菓子を食べたり、ジュースを飲んだりすることも増えます。
これも不健康になる原因です。

 

 

体に現れる特徴

 

ニキビ

上記のような栄養が足りない日が続くと

顔や背中にニキビができやすくなります。
また、太りやすくなります。

 

 

思春期は体が成長する時期なので、
ただでさえ、ニキビができやすくなったり
太りやすい(体が成長しやすい)です。
この時期に不健康な生活を送ると、
その状況に拍車がかかるわけです!

 

 

ちなみに思春期にニキビの治し方については、
こちらで解説しています。

思春期にニキビの治し方の記事はこちら

 

 

また、外見の変化だけでなく、内面の変化も現れます。
栄養が足りなくなると、イライラしやすくなったり、
普段から眠くなったりします。こうなったら注意が必要です。

 

【思春期のダイエットもできればやめよう】

 

思春期の女子は特にダイエットをしがちですが、
これも栄養が足りなくなってイライラする原因です。
仮にダイエットをする場合は運動を追加するだけにして、
食事制限などはできるだけ避けるようにしましょう。

 

思春期のダイエットに関するお話はこちら

 

親ができるのは食事のサポート

食事

この時期に、

子どもの生活を親が変えようとするのは
なかなか厳しいです。

 

 

最低限のルール
決める必要がありますが、あまり束縛すると、
愛情不足状態になって、不登校になったり、
不良になったりしてしまいます。

 

 

ですので、ある程度の外食は許容して、
それ以外の面でサポートすることが必要です。

 

 

一番簡単なサポートは朝食です。
朝食にしっかりと野菜や果物を食べさせましょう。
サラダ、果物、野菜ジュースなどがおすすめです。

 

 

朝食は人によってたくさん食べたい人と、
あまり食べられない人がいます。
食べられない人は、野菜と果物のみ。
食べれる人は、そこに納豆たまごかけご飯や、
野菜たっぷりの味噌汁と焼き魚を追加しましょう。

 

 

シリアル系や菓子パンよりも、
和食の方が栄養的に良いです。

 

 

夕食に力を入れると子どもが外食しなくなる

 

夕食

もう一つ、お母様に是非してもらいたいのが、

夕食に力を入れることです!
思春期の子どもは何を食べさせても問題ないので、
(大人になると、塩分や糖分の問題がでてきます)

 

 

とにかく子どもの好きな食事
作ってあげましょう。

 

  • ハンバーグ
  • から揚げ
  • オムライス
  • すき焼き
  • しゃぶしゃぶ
  • 手巻き寿司

 

こういった食事を毎日作るだけで、
子どもは外食をせずに家に帰ろうという気持ちになります。
私の教え子で、不良系のある子とその友達の会話が、
とても印象的です。

 

 

友達:「○○!今日夜サイゼリア行こうぜ!」

 

彼:「今日はパス!今日の晩御飯すき焼きなんだ!」

 

 

それくらい、子どもはお母さんの手料理が大好きです。
ここに手を抜かなければ、子どもが大きく道をそれることは
無いかと思います。

 

【食事に力を入れる家庭の子どもは荒れない】

 

①食事でわかる子どもの様子

教師をしていると、様々なタイプの子どもと出会います。
そういった子どもと接するとわかるのが、
夜遅くまで忙しく働いていて、食事は外食が多い家庭の子どもは、
高確率で荒れてしまうということです。
仕事は大変ですが、できるだけ食事には力を入れてください。

 

 

②祖母の力を借りよう

核家族の場合は仕方がないのですが、
多世代家族の場合は祖母に料理の協力をしてもらいましょう。
これだけでも、子どもが荒れる可能背は非常に低くなります。

 


次のページでは、思春期の心理について解説します。

悩みやストレスが多い思春期の子どもが考えていること
を理解すると、子どもともめることが少なくなりますよ!!

 

 

思春期の心理や悩みの理由に進む

 

 

動画で解説!!思春期の子供の栄養と健康管理とは!?

 

思春期の特徴一覧に戻る

中学生の勉強方法TOPに戻る


この記事を書いた人

道山ケイ 道山ケイのfacebook 道山ケイのline 道山ケイのtwitter 道山ケイのyoutube
思春期の子育て子育てアドバイザー

親を変えることで、子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000組の親子をサポートし、約7割の親子関係が良好に変化。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。
  • 暴言を吐き部屋に引きこもる子が、2ヶ月後のテストで90点UP
  • リストカットが酷く担任に自殺予告をした子が、1日で自ら勉強開始
  • 勉強嫌いでスマホ依存の子が次のテストで5教科合計113点UP
など道山流で子どもに接すると成績が上がると話題になっている。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。この体験から思春期子育て法を確立。見た目が弟っぽく母親から絶大な人気があり、定員170名の有料勉強会がすぐに満席になる。