暗記するのが苦手と悩んでいる中学生へ

短期間で覚えられる!英単語の覚え方とは?

英単語の覚え方のページ内容

 

ここでは中高学生向けに、
英単語の覚え方について
解説していきます。

 

英単語を覚えるためには、
実は2つのポイントがあります。
このポイントを押さえると、
驚くほど簡単に覚えれるようになります!

 

既に内申点がオール4以上の子というのは、
実はほとんどがこの方法で英単語を覚えています。
漢字を覚えるときにも使える方法なので、
是非実践してみてください。


【英語の定期テスト対策はこちらにまとめてあります】

 

英語のテストで高得点を取りたいと思ったら、
基礎的な学習のステップを学ぶ必要があります!
この流れについては下記のページにまとめてあるので、
一度読んでみてください!

 

英語の定期テスト対策はこちら

ノートに書くだけだと覚えられない理由はコレだ!

英単語

英単語を覚えるときに、

なかなか覚えられない中学生が、
必ずやっている方法があります。

 

 

それは、
英単語をひたすらノートに書いていく
という方法です。

 

 

10個書こうが20個書こうが、
この方法だとなかなか覚えられません。

 

 

なぜならこの方法は脳みそが、
覚えようとしているのではなく、
英単語を書こうと意識しているからです。

 

 

ではどうしたらよいのかと言うと、
書こうという意識ではなく覚えようという意識で、
勉強をしていく必要があります。
そのために一番良い方法が単語カードです。

 

 

【英単語を覚える方法①】 単語カードを活用しよう!

英単語カード

単語カードを知っていますか?

100円均一やアマゾンなどで、
100円くらいで購入できます。

 

 

まずはこの単語カードの表に日本語訳を、
裏に英単語を書いてください。
これが英単語を覚えるうえでの準備
なります。

 

 

次に日本語訳を見ながら、
英単語を発音していくトレーニングをします。
最初から書いてはいけません。
最初はただ言うだけで大丈夫です。

 

 

仮に30個の英単語を覚えるとします。
この場合30個すべて言えるようになったら、
初めて書いていくようにしてください。

 

 

【覚えられたものと覚えられないものを分けよう】

 

言うステップでも書くステップでも同じなのですが、
1回目で言えたものと言えなかったものを、
仕分けしていくことが大事です。

 

なぜなら2回目は、1回目で
言えなかったものだけを覚えて行くのが良いからです。
3回目は2回目にさらに言えなかったものだけを覚える。
このステップを行うことで時間がかなり短縮できます。

 

 

【英単語を覚える方法②】 反対側も覚えていこう!

英語の教科書

英単語を覚える上で、

多くの中学生が、
日本語を見ながら英語に直す。
というステップしかしません。

 

 

これは暗記をしていく上で、
かなり良くないです。
というのは一方しか覚えないと、
深い知識にならないからです。

 

 

その結果、
テスト前になったら忘れてしまうので、
良い点数を取れなくなってしまいます。

 

 

ではどうしたらよいのかと言うと、
「英単語を見ながら日本語訳を言う」
というステップも入れていきましょう。

 

 

これを入れることで、
反対側も覚えることになるので、
深い知識になっていきます。

 

 

【注意】これだけだと成績は上がらない?

 

ここまでに説明した方法で勉強すれば、
英単語はすぐに覚えられます。
ただここで一つ注意点があります。

 

 

英単語を覚えただけでは、
定期テストの英語の点数は上がらない
ということです。

 

 

またこれだけでは高校受験の
英語の偏差値も上がらないのです。
ではどうしたら良いのでしょうか?

 

 

定期テストは定期テスト、
高校受験は高校受験専用の勉強法を
やっていかないといけない
のです。

 

 

そこで以下のページでは、
英語の定期テスト対策法と、
高校受験対策法をまとめているので、
一度参考にしてみてください。

 

 

英語の定期テスト対策はこちら

 

英語の高校受験対策はこちら

 

高校生に是非使って欲しい参考書

apple

中学生の場合、

単語カードを使って覚えていくのが、
最も効率の良い英単語の覚え方です。
必ずこの方法を使ってください。

 

 

ただ高校生になると、
英単語を覚える量がかなり増えます。
その結果わざわざ単語カードを
作る時間の方が無駄になってしまいます。

 

 

この場合、
単語カードを使うのではなく、
「速読英単語」という参考書を利用して、
覚えていくのがお勧めです。

 

 

速読英単語は、
英単語単品で覚えるという方法ではなく、
「英単語を文章で覚える」という方法です。

 

 

この方法でも短期間で英単語が覚えられますし、
何より忘れにくいのが特徴です。
高校生であれば実践してみてください。

 

 

短時間でできる暗記方法とは?

物忘れ

上記の方法を使えば、

英単語を覚えるスピードは確実に上がります!ただ
もっと短期間で勉強効率を上げたい
という中学生もいると思います。

 

 

そんな方のために、次のページでは
暗記のメカニズムについてもう少し詳しく説明し
更に効率良く暗記するための方法をお話しします。

 

 

脳の仕組み、記憶のメカニズム、
なぜ人は忘れるのかなど、
暗記という部分に特化した話なので、
お父さんお母さんにも役立つお話だと思います。

 

 

この方法を遣えば、
さらに短時間で記憶できるようになりますよ。

 

 

短時間でできる暗記方法のページに進む

 

道山流学習法の全貌を公開!

 

道山ケイの成績アップメール講座

あなたは、

成績を上げる方程式について、
ご存知でしょうか?

 

 

実は成績を上げるためには、
3つの要素が必要です。
その要素を一つずつ上げていくと、
掛け算のような形でグングン点数が上がります。

 

 

この3つの要素について、
7日間に分け詳しく解説したのが、
私が現在配信している成績UP無料メール講座です。

 

 

中学校では絶対に語られない話なのですが、
知っているか知らないかでは大違い!
オール5を取るような子だけが知っている
考え方になります。

 

 

お父さんお母さんが読んでも、
中学生本人が読んでも役立つ内容ですので、
よかったら親子で読んでいただけると、
嬉しく思います。

 

成績が上がる無料メール講座

 

動画で解説!!英単語の覚え方とは!?

 

中学生英語の勉強方法一覧に戻る

中学生の勉強方法TOPに戻る


この記事を書いた人

道山ケイ 道山ケイのfacebook 道山ケイのline 道山ケイのtwitter 道山ケイのyoutube
思春期の子育て子育てアドバイザー

親を変えることで、子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000組の親子をサポートし、約7割の親子関係が良好に変化。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。
  • 暴言を吐き部屋に引きこもる子が、2ヶ月後のテストで90点UP
  • リストカットが酷く担任に自殺予告をした子が、1日で自ら勉強開始
  • 勉強嫌いでスマホ依存の子が次のテストで5教科合計113点UP
など道山流で子どもに接すると成績が上がると話題になっている。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。この体験から思春期子育て法を確立。見た目が弟っぽく母親から絶大な人気があり、定員170名の有料勉強会がすぐに満席になる。