子どもが言うことを聞かずついイライラしてしまうお母様へ

子どもに対してついイライラしてしまう原因と解決策とは?

子育てに関するイライラ解消法についての相談

子育てにいつもイライラしてしまいます!
という相談が来ました!

 

道山先生こんばんは。

 

いつも、タイムラインやメールを
見て色々と実践しています。

 

先生の子育てマニュアルで子供に
対しての接し方が間違えていたなと、
変えようと日々していますが、
まだ忘れて読み返して、
反省しての繰り返しです。

 

タイムラインにあった、
子供に対してイライラしてしまう方にという、
お話が今日のタイムラインにはありませんでしたが、
是非その解決策を知りたいです。

 

子供に対してイライラしなくなれば、
私も楽になると思います。
よろしくお願いします。

 

私自身教師を始めた瞬間は、
子どもが言うことを聞かずイライラしてしまう
と言う時期がありました。

 

 

ただたくさんの書籍や先輩教師の教えを聞き、
少しずつイライラしなくなるようになり、
最後は成長を楽しめるようになりました。
その秘訣をお伝えします!

 

なぜイライラしてしまうのか?本当の原因とは?

子供にイライラする親

そもそもあなたはなぜ、

子どもが言うことを聞かないと
イライラしてしまうのかについて
考えたことがありますか?

 

 

実は、
親が子どもに対してイライラしてしまう
その本当の理由は「子どもを良くしたい」
という気持ちです。

 

 

要するに、
もっとこうしたら子どもは良くなる!
なのに思ったように動いてくれない!
だからイライラするわけです。

 

 

逆に子供が言うことを聞かなくても、
全然イライラしない方もいます。
そしてその多くは、いわゆる放任主義の方です。

 

 

子どもはほったらかし!
どんなことをしても何も言わない!
だから子どもにイライラしないのです。
こんな親、最低ですよね?

 

 

そこで、まず一つお伝えしたいのは、
子どもに対してイライラしてしまうあなたは、
保護者としての責任感が強い素晴らしい母親だ!
と言うことです。

 

 

だからイライラしてしまうことに対して、
悲観的になる必要はありません!
頑張っているからこそイライラもしてしまう。
そう思ってください。

 

 

イライラしなくなる考え方「子どもは人間!」

子供にイライラする親

そもそも、

子供を自分の思い通り動かそう!
そう思っている考え方自体が、
間違っています!

 

 

これは過干渉と言って、
親子関係を悪くする一番の原因です。

 

 

子供と言うのは人間です。
人間は誰でも心を持っています。
ロボットではないわけです。

 

 

子どもがまだ小さかった頃、
自分では何をしたらよいのかわかりません。
だから仕方なく親の言うことを聞いていたわけです。

 

 

ただ中学生になるにつれて、
少しずつ自我が目覚めてきます。
つまり親のロボットから人間に変わってくるわけです。

 

 

もし子どもが言うことを聞かなくなったら、
「うちの子もようやく大人に近づいてきたんだな」
「今は自分でやりたい時期だからとにかく見守ろう」
と思ってあげてください。

 

 

もちろん最初から上手くいく人間なんていません。
最初は失敗続きです。ただ人間と言うのは、
失敗をして初めて成長できます。

 

 

だから失敗していたら、
成長しているなと考えてあげてください。

 

 

イライラしなくなる行動「好きなことをする!」 

ドライブ

ずっと子供のことばかり考えていると、

どうしても子供の行動が目に入り、
イライラしてしまうことが増えます。

 

 

上にも書きましたが、
子どもが言うことを聞かなくなるというのは、
自立しようとしている証拠です。

 

 

ですので、一度子育てへの干渉をやめて、
久々に夫婦や友達と旅行やドライブに行ったり、
美味しいものを食べに行ったりすると良いです。

 

 

子供と言うのは、
人から言われるとうっとうしいと思いますが、
逆に言われなくなると、
それはそれで寂しく感じます。

 

 

親が自分の好きなことをするようになって、
干渉する頻度が減ると、逆に子どもから親の方に
寄り添ってくることが増えると思います。

 

 

そういったタイミングで少しだけこちらの意志を伝えると
すんなり聞いてもらえることが増えますよ。

 

 

【逆切れして勝手にしろ!と言うのではない】

 

子育てから一旦離れ、好きなことをしてください。
とアドバイスをすると、子どもに対して、

 

 

「お母さんはもうあなたの面倒を見ないから、
あとは一人で自分の好きなようにやりなさい」
急に放任主義になってしまう方がいます。
ただこれは間違っています。

 

 

あくまでも、今までよりも少しだけ干渉するのをやめ、
空いた時間を使って、
今までできなかった自分の楽しみを増やす
という感覚で接してみてください。

 

 

子育てにイライラする場合に対する道山の回答

道山です。

 

 

そもそもイライラしてしまうという感情は、
子どもがあなたに対してもたらしているのではなく、
勝手にあなたがイライラしているだけです。

 

 

例えば野球の試合を見に行って、
自分が応援しているチームが負けたとします。
この時に、それに対してイライラしている人もいれば、
イライラせず、次は勝てるといいなと考える人もいます。

 

 

周りの影響は同じにもかかわらず、
感じる気持ちは全く異なるのです。

 

 

ですので、まずは子どもは人間と言う考え方をして、
親の言うことを聞かない=自立が始まって良かった
と思ってください。

 

 

また、遊びに行く機会を増やすなどして、
できるだけ自分でストレスを減らす努力を、
してみてください。

 

 

今のあなたに是非読んでいただきたいページ

7日間で成績アップ!無料メール講座

子どもの成績を上げる秘密が隠されています!

 

道山流思春期の子育て法無料メール講座

子供の子育ての極意を紹介します!

 

動画で解説!!子育てのイライラ解消法の詳細

 

中学生の親からの悩み相談一覧に戻る

中学生の勉強方法TOPに戻る


この記事を書いた人

道山ケイ 道山ケイのfacebook 道山ケイのline 道山ケイのtwitter 道山ケイのyoutube
思春期の子育て子育てアドバイザー

親を変えることで、子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000組の親子をサポートし、約7割の親子関係が良好に変化。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。
  • 暴言を吐き部屋に引きこもる子が、2ヶ月後のテストで90点UP
  • リストカットが酷く担任に自殺予告をした子が、1日で自ら勉強開始
  • 勉強嫌いでスマホ依存の子が次のテストで5教科合計113点UP
など道山流で子どもに接すると成績が上がると話題になっている。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。この体験から思春期子育て法を確立。見た目が弟っぽく母親から絶大な人気があり、定員170名の有料勉強会がすぐに満席になる。