あなた自身の力で解決できます!

新学期になるたびに不登校になるわが子に悩むお母様へ

人生何度でもやり直せる!今すぐ引きこもりを脱する方法

新学期の行き渋り対策のページの内容

 

ここでは、

引きこもりの脱出方法について
本人向けにまとめます。

 

もしこの記事を読んでいるあなたが、
現在部屋に引きこもっていて悩んでいるなら、
ここにまとめた方法を試してみてください。

 

できる限りストレスが少なく
人生を変えられる方法について
まとめました。

 

最初の一歩さえ踏み出すことができれば、
1年後には理想的な人生を歩むことができます。
人間が変わるのはそれほど時間がかかりません!


【引きこもりの真の原因はこれだ!】

 

あなたが引きこもりになったのはあなたのせいではありません。
社会やあなたが暮らしてきた環境が原因です。
次のページでは引きこもりの本当の原因についてまとめました。
一度チェックしていただくと、自分は悪くないと思えると思います!

 

社会、母親、いじめ、発達障害…本当の原因とは?

20代でも30代でも遅くない!自宅を飛び出そう

脱出

引きこもりの原因のページでも書いたように、

あなたが引きこもりになったのは、
あなたのせいではありません。

 

 

  • 家庭環境
  • 学校や職場の環境
  • 社会構造

 

 

などが原因です。
そういった部分からストレスを受け、
それが解消できなかったため、
自分を守るために引きこもっただけだからです。

 

 

ではどうしたら良いのか?
最初にすべきことは脱出することです。
例えば親子関係が悪く引きこもってしまったなら、
引っ越しをし一人暮らしを始めると良いです。

 

 

また職場や学校でのストレスが原因なら、
今すぐ職場や学校を辞めればよいです。
逃げることは悪いことではありません。

 

 

一度住む環境を変えることで
再スタートの一歩が踏み出せます。

 

最初のきっかけは「自宅から近いアルバイト」がおすすめ

バイト

引っ越しして一人暮らしをスタートさせたら、

今まで抱えていたストレスがなくなります。
すると徐々に自分の人生に前向きになります。
そこで始めてほしいのがアルバイトです。

 

 

アルバイトと言っても、
朝から晩まで働く必要はありません。
最初は近くのコンビニやドラッグストアで、
1日3時間働いてみる程度で大丈夫です。

 

 

そして「つまらない」と思ったら、
すぐに辞めても構いません。
言い方は悪いですがそれができるのがアルバイトだからです。
雇った側としてはいい迷惑ですが、私はあなたの味方です。

 

 

あなたのことだけを考えてアドバイスするなら、
嫌だと思ったらすぐに辞めて次のバイト先を探しましょう。
過去に仕事や学校が合わずに辞めた経験があるなら、
それはたまたま人間関係が合わなかっただけです。

 

 

自分に合う仕事や学校を探していけば必ず見つかります。
そこが見つかるまで何度でも変えましょう。

 

慣れてきたら自分がやってみたい仕事を探そう

仕事

自分に合ったアルバイトや学校が

見つかると徐々に仕事に就きたい
という気持ちが湧いてきます。

 

 

少しでもそういった気持ちが出てきたら、
一度就職先を探してみましょう。
この時2つのポイントがあります。

 

①過去にやってみたかった仕事をしてみる

あなたが過去に服の仕事に就きたかったなら、
服に関する仕事を探してみましょう。
人間は自分がやりたいと思う仕事しか続けられません。

 

 

今はそれができる時代になりました。
だからあなたが本当にやりたい仕事を探しましょう。
もし近くにないなら引越しをすればよいだけです。

 

 

やりたくない仕事につくと、
給料や休みのことばかり考えます。
しかし本当にやりたい仕事であれば
給料や休みは気にならなくなります。

②完璧を求めずとりあえずやってみる

やりたい仕事をやろうと言っても、
「そもそもやりたい仕事って何だろう?」と思い、
見つからないことがあります。この場合、
完璧を求めないようにしましょう。

 

 

例えば服に少しだけ興味があるなら、
とりあえずアパレルで働いてみるのです。
するとそれが自分に合っているかどうかがわかります。
あわなかったら辞めれば良いのです。

 

 

また給料、休み、手当なども最初は考えないほうが良いです。
それらはあなたが本当にやりたい仕事を見つけた後に、
考えていきましょう。

 

親向け!無理に脱出させるのは危険

危険

引っ越しをして環境を変え、

アルバイトで脱出するきっかけを作り、
本当にやりたかった仕事を始める。
これが自力で引きこもりを解決する方法です。

 

 

もしあなたが親の立場でこの記事を読んでいて、
このステップをお子さんに提案しても、
なかなか実践しないとします。

 

 

この場合、無理にやらせてはダメです。
無理に子どもをコントロールしようとすると、
子どもはさらに引きこもりになります。
場合によっては暴れることもあります。

 

 

こういったときは専門家の力を借りましょう。
今の時代、職場と提携している全寮制フリースクールも
たくさんあります。そういったところにお願いすれば、
引っ越しから就職まで手伝ってくれます。

 

 

また子どもの気持ちを尊重しながら、
お子さんにとってベストな進路を見つけてくれます。
自分の力でできない時はプロの力を借りることも大事です。

 

 

なお誰に相談すればよいかわからない場合、
こちらのフォームから問い合わせていただければ、
私が信頼している専門家を紹介します。
※道山の紹介と伝えれば無料で相談にも乗ってもらえます。

 

 

【無料】道山がおすすめする引きこもりの専門家を確認する

 

【子ども向け】不登校に対して親がうるさいときの対処法

相談

次のページでは、

引きこもりや不登校で悩んでいるときに、
親が「学校に行け」「早く働け」と
毎日うるさいときの対処法についてまとめます。

 

 

もしあなたのお父さんやお母さんが、
毎日ガミガミ学校や仕事のことを言ってきたら、
ストレスがたまりますよね?

 

 

そんなとき、
どうしたらその辛い状況を脱し、
自らの力で不登校や引きこもりを
解決できるかについてまとめます。

 

 

何度も言います。
私はあなたの味方です。
もう一人で悩むのはやめましょう。

 

 

人生は何度でもやり直しがききます。
ただやり直すなら早いほうが良いです。
そのタイミングは今この瞬間です!

 

 

 

【親向け】今すぐ子どもとの争いを0にする方法

 

思春期の子育てメール講座

ここまでは引きこもりで悩む

本人向けに記事を書いてきました。
最後はお父様お母様向けのお話しです。

 

 

ここまでにお伝えしてきたように、
子どもの引きこもりを解決するための
最初のステップは引っ越しする
ことです。なぜ引っ越しが効果的なのか?

 

 

少し厳しい話にはなりますが、
家庭での居心地が悪いため、
子どもは自分の部屋に引きこもるのです。

 

 

居心地が悪いのに「早く学校に行け」とか
「いつになったら働くんだ」と言うと、
子どもは逆上して親に暴力を振るったりするのです。

 

 

ではどうすれば子どもとの争いをなくし、
なおかつ引きこもりを解決することが、
できるのでしょうか?
大事なことは子どもが喜ぶ家庭を作ることです。

 

 

私は現在子どもが引きこもりで悩む
お父様お母様向けに子どもが喜ぶ家庭を作り、
引きこもりや親子間の争いをなくすための講座
無料で配信しています。

 

 

よかったらこちらを参考にしながら、
笑顔溢れる素敵な家族を作ってみてください。

 

思春期の子育てメール講座

 

動画で解説!!引きこもりの脱出法の詳細編

 

引きこもりの原因に戻る

関連ページ

引きこもりの対処法
ここでは子どもが引きこもりで悩んでいるお父様お母様向けに対処法と解決方法をまとめます!引きこもりは親や第三者が上手に支援することで解決できます。ではどういった手順を踏めばよいのでしょうか?
引きこもりの子供を持つ親の特徴
ここでは子どもが引きこもりになる親の特徴についてまとめました!実は子どもが引きこもりになる親には対応方法には3つの共通点があります!この特徴があると高確率で子どもは不登校になります。
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

TOP 定期テスト対策講座 不登校・反抗期対策法 問い合わせ