夏休みの勉強方法がわからない方へ

怠け者必見!中学生の夏休みの勉強の仕方とは?

夏休みの勉強の仕方のページ内容

 

ここでは、
夏休みの勉強方法
学習計画の立て方について
解説していきます!

 

夏休みの勉強の仕方と言うのは、
学年によって異なります。
これを理解しておかないと、
無駄な時間を過ごすことになります。

 

1年生、2年生、3年生それぞれ
あった勉強法をして、
新学期の勉強をスムーズに進めましょう。


【中1向け】夏休みの勉強法

夏休みの遊び

中学1年生の場合、

中学校に入って最初の夏休み
だと思います。

 

 

小学校とは違った環境に入って、
早3か月で、ちょうど疲れが
たまってくるころかと思います。
ただ怠けていてはいけません。

 

 

1年生にやってほしい勉強は、
とにかく1学期に習ったことでわからないことを、
復習することです。

 

 

まだ習った範囲はそれほど多くないので、
学校の問題集を再度最初からやり直して、
わからないところを全てわかるようにしておきましょう。

 

 

復習する時のポイントは、
解説を読んでもわからない問題は、
すぐにお父さんお母さんに教えてもらうことです。

 

 

中1の内容を復習する方法のページにも
ポイントがまとめてあるので、
よかったら参考にしてみてください。

 

 

【中1向け】夏休みの勉強法の流れ

 

以下のステップで進めるとスムーズです。

  • 1.学校の問題集で1学期に習った範囲を全てやり直す
  • 2.わからないところは親や家庭教師に聞きながら解決する
  • 3.最後に実力テスト対策として夏休みの課題を繰り返し行

 

 

【中2向け】夏休みの勉強法

夏休みの勉強

中学2年生の場合、

この夏休みは最も部活動に
力を注ぐ時期です。

 

 

ですので、
私個人の考えとしては、
勉強よりも部活を優先した方が良い
と思っています。

 

 

ただ余った時間で、
効率的に復習をしておくことで、
勉強面でも力を付けることができます。

 

 

では何を勉強すればよいのかというと、
1年生から今までの部分の復習です。
これをきちんとしておくことで、
3年生に向けての土台ができます。

 

 

で、ここまでの復習をするうえで、
非常に役に立つのが夏休みの課題です。
以下のような流れで勉強を進めてください。

 

【中2向け】夏休みの勉強法の流れ

 

以下の流れで進めていくとスムーズです。

  • 1.学校の夏休みの問題集を繰り返す(3回以上)
  • 2.1年生からのテストをやり直してみる
  • 3.余力があれば高校受験用の問題集を買って勉強する

 

 

 

【中3向け】夏休みの勉強法

虫取り

中学3年生の場合、

夏休みは受験勉強を始める時期です。
受験勉強に力を入れるという
意識で進めていきましょう。

 

 

具体的な方法は、
高校受験の夏休みの勉強法
のページでも解説したのですが、

 

 

まず高校受験対策用の問題集
教科ごとに1冊ずつ買ってきます。

 

 

※どういった問題集を買えばよいのかは、
7日間で成績UP無料メール講座の後、
希望者のみの配信している
高校受験必勝メール講座を読んでみてください。

 

 

次にその問題集を、
1年生の最初からどんどん解いていきます。
わからないところは家庭教師や塾の先生、
学校の先生や親に聞くなどします。

 

 

後はこれを繰り返して、
受験勉強の土台を作っていくことが大事です。

 

【中3向け】夏休みの勉強法の流れ

 

以下の流れで進めていくとスムーズです。

  • 1.高校受験用の問題集を買って勉強する
  • 2.学校の夏休みの問題集を繰り返す(3回以上)
  • 3.受験対策である英単語の暗記なども並行して進める

 

 

勉強効率を上げる夏休みの勉強計画の立て方

虫取り

夏休みの勉強法は、

暑さとイベントの多さによって、
最もやる気が出ない時期です。

 

 

だからこそ、
勉強計画が大切になります。

 

 

1、2年生の場合大切なことは、
いつまでに課題を終わらせるかを
きちんと決めることです。

 

 

できればお盆までに終わらせると、
お盆明けからテスト勉強ができるので良いです。

 

 

3年生の場合、
高校受験対策の問題集を
いつまでに何ページまで終わらせるのかを
きちんと決めてください。

 

 

でその目標に沿って、
できるだけ自宅以外の場所
(塾の自習室や図書館)で、
勉強するように計画を立てます。

 

 

目標と場所を設定することで、
夏休みをだらだら過ごすことを、
避けることができるようになります。

 

 

効果的な勉強スケジュールの立て方は、
中学生の学習計画の立て方のページ
解説しているので参考にしてみてください。

 

 

読書感想文と夏休みの宿題に関する秘策

読書

ここまでにお伝えした勉強方法を実践すれば、

夏休み明けのテストから、
好スタートを切れること間違いなしです。

 

 

ただここで2つ、
夏休みの勉強でよくいただく相談があります。
それは読書感想文のやり方がわからない
という悩みと宿題が終わらないという悩みです。

 

 

中学生だけではなく、
小学生や高校生の子どもからも、
たくさんいただく相談です。

 

 

この2つの悩みなのですが、
実はきちんとした解決策があります。
次のページで詳しく解説したので、
一度参考にしてみてください。

 

 

宿題が終わっていない状態で学校に行き、
先生から叱られるリスクを最大限減らすことができます。

 

 

中学生向け読書感想文の書き方に進む

 

夏休みの宿題が終わらない悩みの解決策に進む

 

【必読】道山流成績アップの極意とは!?

 

道山ケイの成績アップメール講座

夏休みが終わると
すぐにやってくるのが実力テスト。
ここで好スタートを切れるかどうかで、
2学期以降の成績が変わります!

 

 

ではどういった勉強をしたら、
2学期の定期テストで、
爆発的に点数UPできるのでしょうか?
ポイントは、

 

 

  • やる気を引き出す
  • 勉強量を増やす
  • 勉強効率を上げる

 

 

の3つです。
これらを詳しく説明したのが、
私が現在無料で配信している
7日間で成績UP無料メール講座です。

 

 

お父さんおかあさん向けの内容ですが、
中学生本人が読んでも役に立ちます。
よかったら親子で参考にしていただけると
私もうれしく思います。

 

成績が上がる無料メール講座

 

動画で解説!!夏休みの勉強方法

 

勉強の仕方がわからない悩み一覧に戻る

中学生の勉強方法TOPに戻る


この記事を書いた人

道山ケイ 道山ケイのfacebook 道山ケイのline 道山ケイのtwitter 道山ケイのyoutube
思春期の子育て子育てアドバイザー

親を変えることで、子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000組の親子をサポートし、約7割の親子関係が良好に変化。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。
  • 暴言を吐き部屋に引きこもる子が、2ヶ月後のテストで90点UP
  • リストカットが酷く担任に自殺予告をした子が、1日で自ら勉強開始
  • 勉強嫌いでスマホ依存の子が次のテストで5教科合計113点UP
など道山流で子どもに接すると成績が上がると話題になっている。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。この体験から思春期子育て法を確立。見た目が弟っぽく母親から絶大な人気があり、定員170名の有料勉強会がすぐに満席になる。