学校で授業を受ける意味がわからない方へ

元教師が、授業を受ける真の目的を解説します!

学校の授業の役割に関するページ内容

 

ここでは中学生と高校生向けに、

学校の授業を受ける理由について
解説していきます。

 

授業なんて無駄だ!意味ない!
自主学習で十分と思う中学生や高校生が、
最近増えています。

 

私は、元々教師だったのですが、
実は授業を受けるのは
ものすごく意味があります。

 

そこで、今私が考えている授業を受ける意味や、
将来どんなことに役立つのかについて、
解説しました。

 

勉強が嫌い!という子は、
少しだけ好きになれると思うので、
参考にしてみてください。


そもそも勉強する意味って何?2つの理由を解説

勉強する意味

私自身、

勉強する目的は2つあると考えています。

 

 

1つ目は夢を叶えるため
2つ目は様々な視点から物事を
考えるようにするためです。
それぞれ説明していきます。

 

夢を叶えるため

1つ目の「夢を叶えるため」について解説していきます。
あなたが医者になりたいとしたら、
高校卒業後、大学の医学部に入って、
医師免許を取らないといけません。

 

 

「私は勉強が嫌いだから、勉強せずに医者になります」
というのは今の時代無理です。このように職業によって、
きちんと勉強をしないとなれない職業があります。

 

 

あなたの夢を叶えるために勉強が必要ならば、
頑張るしかありません。

様々な視点から物事を考えられるようにする

2つ目の「様々な視点から物事を考えられるようにする」
ということについて解説します。現在の日本の教育は、
国語、社会、数学、理科、英語の5教科がメインです。

 

 

例えば、あなたが恋愛で悩んだとします。
もし国語しか勉強をしていなかったら、
国語的な視点でしか解決策を考えることができません。

 

 

国語の主な勉強は読書なので、
恋愛の悩みを解決するために本を読もうという発想になります。
たまたま、その本に解決策が書いてあればいいですが、
良い本がなかったら、問題を解決することはできません。

 

 

しかし、あなたは国語と社会の2つを学んでいたとします。
社会は、歴史(過去)を学んで未来を考えることを学ぶ教科です。
すると、過去の恋愛経験を振り返って、
どんな失敗があったのかをピックアップすることができます。

 

 

そこから、今回の恋愛はここを気を付けようと考え、
恋愛の問題を解決することができます。
このように、教科によって問題を解決する思考プロセスが異なります。

 

 

学校の勉強をしっかりしておくと、
何か人生で困ったことが起きた時に、
様々な視点から解決策を見つけることができるのです。

 

じゃあ、学校の授業を受ける意味って何?

授業

次に、学校の授業について解説します。

私自身、学校の授業を受ける意味は、
2つあると思っています。

 

 

1つは他人の意見に触れる、
もう1つは、重要ポイントを
理解する
事です。
それぞれ説明していきます。

 

他人の意見に触れること

学校の授業をイメージしてみましょう。
授業では先生から質問されることがあります。
大抵2人以上の人が答えると思います。

 

 

自分が答えなかったとしても、
他人の意見を聞くという事ができるので、
「そんな考え方があったんだ」と、新しいひらめきが生まれます。

 

 

人間は一人で生きていくことはできません。
色々な人の考え方に触れ、協力することで、
生きていくことができます。

 

 

他人の意見を受け入れ、
自分の意見をアップデートすることができる、
これは、集団で授業を受けるからこそ得られるメリットです。

重要ポイントを理解する

例えば、社会の歴史を学びたいとします。
この時、ただ教科書を読んだだけでは、
何が重要かわかりません。

 

 

しかし、社会の先生が、
「幕末は、坂本龍馬ものすごく良い働きをしたんだよ」
と熱く語ったとします。すると、その部分が重要で、
テストにも出やすいというのがわかります。

 

 

これは、点数を取る目的だけの話ですが、
「ここはあまりテストには出てこないけど、
君たちが生きていくうえでこの話は大事だよ」
という話をしてくれる先生もいます。

 

 

その先生だからこそ語れる
経験談や失敗談を聞くことができるというのも、
授業を受ける役割の一つです。

 

点数を取るだけなら、自主学習+YOUTUBEで十分

動画授業

ここまでに勉強する目的、

授業を受ける目的について解説しました。
今の時代、点数をとるだけなら
自主学習+YOUTUBEで十分です。

 

 

今の学校教育というのは、
効率よく語句や解き方を覚えることができれば、
点数を取ることができる
からです。

 

 

そして、最も効率の良い覚え方は、
自宅で黙々と勉強することです。
つまり、ただ点数を取りたいだけなら、
授業を受けなくても家で勉強するだけで十分なのです。

 

 

また、授業を受ける目的の一つは「重要ポイントを理解する」
と解説しましたが、今の時代YouTubeにわかりやすい解説
動画をアップしている先生はたくさんいます。

それを見れば、重要ポイントも理解できます。

 

 

そういった理由からも、
定期テストの点数を上げたいだけなら、
自主学習+YOUTUBEで十分なのです。

 

【間違った方法で勉強しても成績は上がらない】

 

とはいえ、間違った方法で自宅学習をすると、
成績は上がりません。もし自宅学習のみで成績を上げたいなら、
効率よく成績が上がる勉強方法を実践する必要があります。

 

以下のページに、詳しい流れをまとめましたので、
よかったらこちらの記事も参考にしていただければ幸いです。

 

 

人間味のある大人になりたいなら、学校の授業は重要

教える

ここまでの内容を読むと、

「成績を上げるだけなら、
授業を聞く意味はないんだ」と
思うかも知れません。

 

 

しかし、授業はものすごく大事です!

 

 

なぜなら、上で解説したように、
他人の意見を聞くことができるからです。
人間というのは、つい自分の考えこそが正しいと思いがちです。
しかし、自分の意見が100%正しいと言うことはありません。

 

 

授業を受け、他人の意見を聞くことで
「自分の考えが違っていることもある」
ということが学べます。

 

 

また、視野が広がると、
色んな考え方に柔軟に対応できるようになります。
これは人間の魅力です。

 

 

視野が広い人の方が、
将来就職率も高いです。
また、異性からもモテます。

 

 

友達関係も同様で、
色々な考え方を持っている方が人気者になります。

 

 

授業を受けることは、成績を上げること以外にも、
様々なメリットがあるので、しっかりと学校に行って、
授業を受けると良いと思います。

 

【学校に行きたくてもいけない場合の解決策】

 

授業を受けることは大切なことです。
ただ今の時代、学校に行きたくても
いけない(不登校)の子が非常に多いです。

 

ではなぜ、子どもは不登校になってしまうのでしょうか?
以下のページに、子どもが学校に行けなくなる理由
についてまとめました。

 

もしあなた自身や、あなたのお子さんが不登校の場合、
一度こちらの記事を参考にしていただけると嬉しく思います。
解決ステップもまとめてあるので、1日も早く学校に行けるよう、
一生に頑張りましょう!

 

 

【効果絶大】授業中眠くならない方法

居眠り

ここまでに、

授業を受ける意味について、
説明してきました。

 

 

成績を上げるという目的ではなく、
魅力的な人間になるという意味で、
学校の授業は本当に役に立ちます。

 

 

ただ、授業中眠くなってしまい、
毎時間寝てしまっていたら、
授業の意味も無くなってしまいます。

 

 

ではどうしたら、
授業中起きていることができるのでしょうか?
次のページでは、授業中眠くならない方法
について解説します。

 

 

この方法で授業を受けていただければ、
授業を聞くだけで定期テストの点数が
80点以上取れるようになります。
その結果、高校受験の合格率も大きくUPしますよ。

 

 

 

オール5を取る子ってどんな勉強をしているのか?

 

道山ケイの成績アップメール講座

あなたのクラスに、

オール5を取っている子って、
どれくらいいますか?

 

 

たいてい、1人や2人くらいは、
オール5を取っていると思います。
では、彼らは普段どんな勉強を
しているのでしょうか?

 

 

実は、彼らと同じ勉強を行えば、
あなたもオール5を取ることができます。
そこまで行かなくても、オール4は
楽勝に取れます。

 

 

そこで現在私は、
オール5を取っている子たちが行っている
超効率的勉強テクニックを、
全て無料でお伝えする講座を配信しています。

 

 

以下のページから詳細を確認できますので、
よかったらこちらも参考にしていただければと思います。

 

成績が上がる無料メール講座

 

動画で解説!学校の授業を受ける理由の詳細編

勉強の仕方がわからない悩み一覧に戻る

中学生の勉強方法TOPに戻る


この記事を書いた人

道山ケイ 道山ケイのfacebook 道山ケイのline 道山ケイのtwitter 道山ケイのyoutube
思春期の子育て子育てアドバイザー

親を変えることで、子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000組の親子をサポートし、約7割の親子関係が良好に変化。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。
  • 暴言を吐き部屋に引きこもる子が、2ヶ月後のテストで90点UP
  • リストカットが酷く担任に自殺予告をした子が、1日で自ら勉強開始
  • 勉強嫌いでスマホ依存の子が次のテストで5教科合計113点UP
など道山流で子どもに接すると成績が上がると話題になっている。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。この体験から思春期子育て法を確立。見た目が弟っぽく母親から絶大な人気があり、定員170名の有料勉強会がすぐに満席になる。