集中力がなくて悩んでいる中学生へ

子供の勉強への集中力がない本当の原因をご存知ですか?

中学生のスマホの使い方についての相談

子供の集中力が続かないんです!
という相談が来ました!

 

道山先生こんにちは!

うちの息子なのですが、
最近少しずつ勉強に対するやる気は出てきたのですが、
いざ机に向かってもすぐに集中力が途切れてしまいます。

 

結果的に15分ほどでだらだら寝始めたり、
スマホでゲームを始めたりしてしまいます。
何か集中力を高める方法ってないのでしょうか?

 

実は子供だけでなく、
社会人の方も自分の集中力が続かないと
悩んでいる方が多いです。

 

 

ただこれって実は才能とか
あまり関係ありません。
トレーニング次第でなんとでもなるものなのです。

 

集中力が続くものと続かないものの違いを理解しよう!

ゲーム

最初に一つ質問をします!

あなたのお子さんは、
テレビゲームやスマホを使っている時
集中力ってありますでしょうか?

 

 

また大好きな部活をしている時や
大好きな本や漫画を読んでいる時は
集中力ってありますでしょうか?

 

 

ほとんどの場合、
「自分が好きなことをしている時」
集中力はあると思います。

 

 

つまり人間と言うものは、
自分が好きなものに対しては、
勝手に集中してしまい、

 

 

嫌いなものに対しては
集中力がなくなるようにできているのです。

 

 

私自身これは、
できるだけ早く自分の進みたい道に
進めるようにするための、
神様からの贈り物だと思っています。

 

 

【必見】集中力をつけるための基本的な方法

勉強

上に書いたことを考えると、

「じゃあ勉強が嫌いなうちの子が、
勉強への集中力をつけることって、
できないのでしょうか?」

 

 

と思われるかもしれません。
もちろんそんなことはありません。
実は集中力と言うのは、
トレーニング次第で誰でもつけることができます。

 

 

わかりやすいのが学校の授業です。
小学校1年生の時は、
40分間座っているだけでも大変です。

 

 

ただ大学生になるころには、
90分間きちんと座っていられるようになります。
これは結局、小学校中学校高校と
トレーニングを積んできたからです。

 

 

実は勉強も同じで、
最初はだれでも15分くらいしか、
集中力が続きません。

 

 

だから15分勉強して10分休む。
と言う感じで勉強を進めれば大丈夫です。
で少しずつ15分⇒20分⇒30分と、
勉強する時間を増やしていけば良いのです。

 

 

【集中力をつけるポイント】

 

まずは短い時間で勉強を始めて、
集中力が切れたら休憩する。
その後少しずつ勉強時間を伸ばしていく。
コツコツ続けていけば少しずつ集中力は付いてきます。

 

 

道山流集中力を大きく高める3つの秘訣

勉強机

集中力を付ける基本は、

短い時間から始めて少しずつ時間を伸ばしていく。
これに尽きます。

 

 

ただ体調を整えたり、
環境を変えたりすることで、
集中力を高めることができます。
3つのポイントを解説します。

 

1.勉強する場所を変える

人間の集中力が切れるポイントは、
今しているものよりも興味のあるものが
目に入った時です。

 

 

例えば勉強中に、
大好きなゲームが目に入ってきたら、
どうしても集中力は途切れてしまいます。

 

 

そこでそういった娯楽が何もないような
図書館や塾の自習室などで勉強をするだけで、
集中力は1.5倍くらいになります。

2.机の上にスマホを置かない

せっかく図書館で勉強していても、
目の前にスマホが置いてあったら、
つい意識がそちらに向いてしまいます。

 

 

まずはこれを避けるために、
机の上にスマホを置かないようにしてください。

 

 

あと鞄の中に入れてあっても、
バイブレーションがなってしまうと、
ここで集中力が途切れます。
なので必ずサイレントモードにしてください。

3.休憩中はできるだけ散歩をする

人間はずっと座っていると、
血流が悪くなって集中力がなくなってきます。
これを避けるために、
休憩中はできるだけ体を動かすことが大事です。

 

 

一番良いのは好きな音楽を聴きながら、
外を散歩することです。
音楽が頭をリフレッシュしてくれますし、
体を動かすことで血流もよくなります。

 

 

机に座ったままスマホでゲームをしても、
集中力は回復しないので、
この休憩方法はできるだけやめた方が良いです。

 

 

 

子供の集中力の相談に対する道山の回答

道山です。

 

 

勉強の集中力が続かないのは、
今まで勉強をしていなかったからです。
まずは集中力が続く範囲で良いので、
勉強をしてみてください。

 

 

で集中力が続かなくなったら、
すぐに休憩を取ってください。
5分か10分休憩をしたら、
また勉強を始めます。

 

 

これを繰り返していくと、
少しずつですが集中できるようになってきます。
最初から長時間集中できる人なんていないので、
コツコツ時間を伸ばしていきましょう。

 

今のあなたに是非読んでいただきたいページ

7日間で成績アップ!無料メール講座

子どもの成績を上げる秘密が隠されています!

 

道山流思春期の子育て法無料メール講座

子供の子育ての極意を紹介します!

 

動画で解説!!勉強の集中力が続かない時の対策について

 

中学生の親からの悩み相談一覧に戻る

中学生の勉強方法TOPに戻る


この記事を書いた人

道山ケイ 道山ケイのfacebook 道山ケイのline 道山ケイのtwitter 道山ケイのyoutube
思春期の子育て子育てアドバイザー

親を変えることで、子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000組の親子をサポートし、約7割の親子関係が良好に変化。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。
  • 暴言を吐き部屋に引きこもる子が、2ヶ月後のテストで90点UP
  • リストカットが酷く担任に自殺予告をした子が、1日で自ら勉強開始
  • 勉強嫌いでスマホ依存の子が次のテストで5教科合計113点UP
など道山流で子どもに接すると成績が上がると話題になっている。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。この体験から思春期子育て法を確立。見た目が弟っぽく母親から絶大な人気があり、定員170名の有料勉強会がすぐに満席になる。