合格率が上がる受験勉強中の食事と当日のお弁当を知りたい方へ

合格率が上がる受験当日のお弁当とは?

高校受験の食事のページの内容

 

ここでは、
高校受験当日のお弁当や
受験勉強中の食事
について解説します。

 

食べ物や飲み物は、
集中力に大きな影響を与えます。
特に入試当日のお弁当は、
試験結果に大きく左右します。

 

そこで、
最も集中力が上がる食事
についてまとめました。

 

このポイントさえ意識すれば、
合格率は3倍以上上がると思いますよ!


【合格率が上がる高校受験の勉強法】

 

どれだけ食事やお弁当を意識しても、
勉強方法を間違えていたら受験は失敗します。
そこで以下のページでは最も効率の良い
受験勉強法をまとめました。この方法で勉強するだけで
第一志望の合格率は2倍以上上がると思います!

 

超効率的受験勉強法解説ページ

なぜ食事を意識するだけで合格率が上がるのか?

食事

そもそも、

なぜ食事を意識するだけで、
合格率が上がるのでしょうか?

 

 

実は人間というのは、
食べ物や飲み物で、
集中力が大きく変わる
からです。

 

 

例えば揚げ物などを食べると、
消化の負荷が重くなります。
その結果、エネルギーを大量に使います。

 

 

エネルギーを使うと眠くなるため、
結果的に集中力が下がるのです。

 

 

一方、柔らかいご飯などは消化の負荷が軽いです。
エネルギーをそこまで使わずに済みます。
その結果、食事の後も眠くならないのです。

 

 

このように、
消化の負荷の大きさによって、
食後の睡魔が変わるため、
合格率に大きな差が出てくるのです。

 

男子と女子別!勉強中に取るべき食べ物と飲み物

ジュース

では、

集中力を上げる食べ物や飲み物とは、
どういったものでしょうか?

 

 

ポイント1で述べたように、
一番大事なことは消化の負荷が低いものです。
こういった食事を意識することで、
食後の集中力が大きく上がります。

 

 

では消化の負荷が低い食べ物とは、
どういったものがあるのでしょうか?例えば、

 

  • 柔らかいご飯やうどん
  • 火を通した野菜
  • 煮魚や刺身
  • 脂身の少ない肉(蒸し鶏など)
  • 卵や卵料理

 

などがおすすめです。一方、

 

  • 揚げ物
  • 生野菜
  • 油が多い肉(豚バラなど)
  • 加工肉(ソーセージなど)
  • 繊維の多い野菜(ごぼうやタケノコなど)
  • 繊維の多い果物(パイナップルなど)

 

などは消化が悪いので、
勉強の前には食べない方が良いです。

 

 

また、飲み物ですが、
ジュースなどの糖分が多いものや
添加物や化学調味料が入っているものも、
睡魔の原因になるのでおすすめできません。

 

【男子と女子で意識することは違うの?】

 

よく男子と女子で意識すべきことはありますか?
という質問をいただくのですが、そこまで違いはありません。

 

しいて言うなら思春期の女子は、体重を気にします。
そこでお腹は膨れるけどカロリー控えめなおかずを増やすと、
子どもは喜びます。

 

合格率が上がる高校入試前日の食事

とんかつ

受験勉強中は集中力を上げるために、

眠くならないものを食べることが大事です。
では高校入試前日はどうでしょうか?
前日は少し意識すべきことが異なります。

 

 

前日はそこまで勉強するわけではないので、
睡魔よりも翌日の体調を考えた、
食事をとることが大事になる
からです。
そこで次の2つを意識した食事を選びましょう。

 

胃がもたれない食事

胃もたれが起きると翌日のテストに支障が出ます。
ではどういったものを食べると胃がもたれるのか?
一番危険なのは「脂っこい食べ物」です。
トンカツやからあげなどはできる限り避けましょう。

 

 

また食べすぎも胃がもたれる原因になります。
腹八分目をめどにした食事にしましょう。

食中毒の危険がある食べ物

火が通っていない肉類を食べると、
食中毒になる危険があります。

レバ刺し、牛肉のたたきなどはできる限り避けましょう。

 

 

またカキ、アサリ、シジミなどは、
ノロウイルスになる危険がありますし、
イカにはアニサキスが潜んでいることがあります。
こういったものも前日には食べない方が良いです。

 

高校入試前日に、以上のことを意識するだけで、
当日の体調が良くなります。
その結果、合格率も大きく上がるでしょう。

 

 

食事以外の前日に意識すべき
過ごし方や勉強方法については、
以下のページで解説しているので、
参考にしてみてください。

 

 

集中力が上がる高校受験当日のお弁当メニュー

お弁当

最後に、

高校入試当日のお弁当について解説します。
当日のお弁当も、少し意識するだけで、
合格率が大きく上がります。

 

 

まずコンビニ弁当や冷凍食品は、
できる限り避けた方が良い
です。
これらの食品には添加物がたくさん含まれています。

 

 

食品添加物は消化に負荷をかけるため、
睡魔の原因となります。また、唐揚げやとんかつなどの
揚げ物も睡魔の原因となります。

 

 

お昼休みの後にもテストを受ける場合、
午後の睡魔は合格率を大きく下げます。
できる限り消化が良くて添加物が少ない、

 

  • ご飯やおにぎり
  • 火を通した野菜
  • 脂身の少ない肉
  • 煮魚や火を通した卵料理

 

などの中から、
子どもが好きなものを選んで、
お弁当を作ってあげると良い
と思います。

 

 

お弁当の中に好きなおかずが入っているだけで、
子どもはテンションが上がります。
その結果、午後のテストも頑張ろう!と思います。
子どもの好きなおかずを入れるだけで合格率もUPしますよ。

 

 

また弁当以外にも、
高校入試当日に意識するだけで、
合格率が大きく上がること
がたくさんあります。

 

 

これらについては以下のページで解説しているので、
一度目を通していただけると良いかと思います。

 

 

【おすすめ】効果的な面接対策とよく聞かれる質問例

面接対策

ここまでお伝えしたことを意識して、

受験勉強を行い、
高校受験前日当日を過ごせば、
第一志望の合格率は大きく上がると思います。

 

 

ただ、食事と同じくらい、
受験の合否を決めるものがあります。
それは、面接です。

 

 

残り1週間で偏差値を大きく上げるのは難しいですが、
面接なら3日で点数を2倍以上上げることが
可能だからです。

 

 

さらにそのために必要な時間は、
5時間あれば十分です。
2時間で話す内容を決め、
3時間練習するだけですぐに点数UPします。

 

 

そこで次のページでは、
高得点を獲得するための面接戦略について
解説しました。受験の合否を決める大事な要素なので、
是非こちらもチェックしてみてください。

 

 

 

元中学校教師が教える超効率的勉強法

 

成績UP無料メール講座

私は元々公立中学校で、
教師として働いていました。
そのため、

 

  • 定期テストの出題範囲
  • オール5を取る子たちがしている勉強法
  • 高校受験の内申点の仕組み

 

などを全て理解しています。
そこで、もしあなたやあなたのお子さんが、

 

 

定期テストで確実に高得点を取り、
高校受験も成功したいなら、
是非読んでいただきたいのが
7日間で成績UP無料講座です。

 

 

この講座では、
オール5を取る子がしている勉強法から、
子どものやる気を引き出す声掛け法まで、
成績UPに必要な要素を全て無料で公開しています。

 

 

これまでに3万人以上の方に読んでいただいた、
人気の講座です。もしまだチェックされていなければ、
一度親子で読んでいただければ、
すぐに成績UPすると思いますよ!

 

成績が上がる無料メール講座

 

 

高校受験で失敗しない方法一覧に戻る

 

中学生の勉強方法TOPに戻る


この記事を書いた人

道山ケイ 道山ケイのfacebook 道山ケイのline 道山ケイのtwitter 道山ケイのyoutube
思春期の子育て子育てアドバイザー

親を変えることで、子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000組の親子をサポートし、約7割の親子関係が良好に変化。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。
  • 暴言を吐き部屋に引きこもる子が、2ヶ月後のテストで90点UP
  • リストカットが酷く担任に自殺予告をした子が、1日で自ら勉強開始
  • 勉強嫌いでスマホ依存の子が次のテストで5教科合計113点UP
など道山流で子どもに接すると成績が上がると話題になっている。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。この体験から思春期子育て法を確立。見た目が弟っぽく母親から絶大な人気があり、定員170名の有料勉強会がすぐに満席になる。