歴史で高得点を取りたい中学生へ

確実に高得点が取れる歴史の勉強法を解説

歴史の勉強法のページ内容

 

ここでは中学生向けに、
歴史の勉強法を解説します。

 

社会の中でも、
得意不得意が分かれるのが歴史です。
好きな子にとっては簡単に取れるのに、
苦手な子は勉強しても点数が上がりません。

 

ではどういった勉強をしたら
定期テストと高校受験で高得点を取る
ことができるのでしょうか?

 

実はあるポイントを押さえて勉強すれば、
誰でも簡単に高得点が取れるようになります。
その勉強法をまとめました!


【社会で高得点を取りたい方は要チェック】

 

あなたが、社会の点数を上げたい!
という気持ちでこのページを読んでいるなら、
最初に読んでいただきたいのが次のページです。

 

こちらでは中学生の社会の勉強法の基本をまとめています。
まずはこちらをチェックした後で、
歴史の勉強法を学んでみてください。

 

歴史は授業と教科書で流れをつかむのが大事

社会の教科書

歴史は地理や公民と違って、

流れをつかむことが大事です。
例えば明治維新の場合、
長い間、士農工商という社会階級でした。

 

 

つまり、才能に関係なく、
生まれた家柄によって、
その後の人生が決まっていたのです。

 

 

それはおかしい!と立ち上がったのが、
坂本龍馬、大久保利通、木戸孝允など
いわゆる幕末の志士たちです。

 

 

彼らの活躍により、
四民平等の政策が取られることになり、

 

  • 廃藩置県によって藩ごとの争いがなくなった
  • 学制により全国に学校ができた
  • 内閣制度が作られた

 

などの改革が行われました。
ただ「明治維新」「廃藩置県」「学制」
などの語句を覚えるだけだと、
社会で高得点を取ることはできません。

 

 

ある程度流れをつかんだ上で、
語句を覚えていくことが大事なのです。

 

 

流れをつかむためには、
教科書を音読して予習したうえで、
歴史の授業を受けることが大事
です。

 

定期テストに出るのは「語句」問題集を丸暗記しよう

問題集

歴史の流れが理解できれば、

すぐに社会で高得点が取れるようになる!
というわけではありません。

 

 

なぜなら、定期テストでは、
「語句」を問われるから
です。
社会の定期テストでは、

 

藩をなくして府と県にした行政改革を何というか?
明治天皇が公卿や諸侯などに示した明治政府の基本方針を何というか?

 

という感じで設問が出されます。
設問に対する答えを漢字で書けないと、
点数を取ることができない
のです。

 

 

そこで、学校の問題集を繰り返し解いて、
語句を覚えるようにしましょう。
最低でも5回ほど解きなおせば、
誰でも確実に語句が書けるようになります。

 

 

ただポイント①で述べたように、
全体的な流れが頭に入っていないと、
深い知識にならないためうろ覚え知識になります。

すると、設問を変えられた途端に解けなくなります。

 

 

全体的な流れを理解した上で、
細かい語句を覚えるようにしましょう。

 

高校受験は年代を丸暗記すると点数が上がる

暗記

定期テストの場合、

歴史の流れを覚えるだけで、
80点以上取ることができます。

 

 

なぜなら、
1つの時代に絞ってしか、
問題が出題されないからです。
(学年末テストと実力テストは例外)

 

 

高校受験の場合、
旧石器時代から平成まで、
全ての時代の問題が出題されます。

 

 

すると流れを覚えているだけでは、
解くことができない問題が出てきます。
そこで、高校受験で高得点を取るなら、
細かい年代を覚えるようにしましょう。

 

 

書店に行くとゴロで年代を覚える参考書が売っています。
こういったものを活用して、代表的な出来事の年代を
すべて頭に入れてしまいましょう。

 

 

一度頭に入れてしまえば、
高校の定期テストや大学入試でも役立つので、
長い目で見てもリターンの高い勉強になります。

 

 

あと高校受験社会の勉強法については、
以下のページに詳しくまとめてあるので、
よかったらこちらも参考にしてみてください。

 

 

 

【応用編】大河ドラマと小説で歴史好きになる

大河ドラマ

あなたが歴史が嫌いで、

いずれは好きになりたいと思うなら、
おすすめのものが2つあります。
大河ドラマと小説です。

 

 

大河ドラマとというのは、
NHKで放送されている歴史のドラマです。
最近だと、

 

  • 龍馬伝
  • 西郷どん
  • 花燃ゆ
  • 軍師官兵衛

 

などがありました。
大河ドラマと聞くと難しそうに感じますが、
出演している人は今人気の役者や芸人さんばかりです。

 

  • 龍馬伝:福山雅治さん
  • 西郷どん:鈴木亮平さん
  • 花燃ゆ:井上真央さん
  • 軍師官兵衛:岡田准一さん

 

が主演でした。歴史が嫌いな子であっても、
ドラマを見る感覚で勉強できるはずです。
テレビをあまり見ないという場合は、
歴史小説もおすすめです。

 

 

例えば上記の大河ドラマは、
小説化もされています。
こういったものを読めば
自然に歴史を好きになることができます。

 

地理と時事問題で点数を取ると社会の点数も上がる

地理

あなたが社会の点数を上げたい

という想いでこの記事を読んでいるなら、
一緒に学んでいただきたいのが地理です。

 

 

なぜなら、
地理は短時間の勉強で、
すぐに高得点が取れる
ラッキー問題だからです。

 

 

ただ、残念なことに、
地理の正しい勉強法を理解している
中学生は非常に少ない
です。

 

 

そこで次のページでは、
誰でも簡単に高得点が取れる
地理の勉強法をまとめました。

 

 

オール5の子も行っている勉強方法なので、
そのまま実践すれば楽に高得点が取れるように
なると思いますよ。

 

 

 

 

また、社会の定期テストでは、
必ず時事問題が出題されると思います。
最近起きた出来事が問われる問題です。
時事問題って点数取れていますでしょうか?

 

 

実は、あるポイントを押さえて勉強するだけで、
誰でも確実に時事問題で高得点が取れるようになります。

次のページに詳しい勉強法をまとめましたので、
参考にしていただければと思います。

 

 

【保護者向け】子どものやる気を引き出す魔法の声掛け法

 

道山ケイの成績アップメール講座

ここまでに解説した勉強法で、

歴史の学習を進めていけば、
誰でも確実に社会で90点以上
取れるようになる
はずです。

 

 

ただ、あなたが保護者なら、
子どもの成績を上げるうえで、
もう1つ大事なポイントがあります。
それは「子どものやる気」です。

 

 

お子さんが勉強に対して、
やる気を持っていないと、
どれだけ効率の良い勉強をしても、
成績は上がらない
からです。

 

 

そこで、もしお子さんが、

 

 

  • 勉強に対してやる気がない
  • ダラダラ効率の悪い勉強をしている
  • 勉強しているのに成績が上がらない

 

 

という状況なら、
読んでいただきたい講座があります。
私が現在無料で配信している、
7日間で成績UP無料講座です。

 

 

この講座では、
上手に子どものやる気を引き出して、
効率良く成績を上げるポイントを、
全て無料で公開しています。

 

 

過去には3か月後のテストで、
5教科合計100点以上上がった子も
たくさんいます
ので、まだ読まれていなければ、
一度詳細だけでもチェックしてみてください。

 

成績が上がる無料メール講座

 

動画で解説!歴史の勉強法の詳細編

 

中学生社会の勉強方法一覧に戻る

中学生の勉強方法TOPに戻る


この記事を書いた人

道山ケイ 道山ケイのfacebook 道山ケイのline 道山ケイのtwitter 道山ケイのyoutube
思春期の子育て子育てアドバイザー

親を変えることで、子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000組の親子をサポートし、約7割の親子関係が良好に変化。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。
  • 暴言を吐き部屋に引きこもる子が、2ヶ月後のテストで90点UP
  • リストカットが酷く担任に自殺予告をした子が、1日で自ら勉強開始
  • 勉強嫌いでスマホ依存の子が次のテストで5教科合計113点UP
など道山流で子どもに接すると成績が上がると話題になっている。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。この体験から思春期子育て法を確立。見た目が弟っぽく母親から絶大な人気があり、定員170名の有料勉強会がすぐに満席になる。