子供が手に負えないと悩んでいるお母様へ

何に対しても「無理」と言っていませんか?

問題行動を繰り返す子供に関する相談

もうどうしたら良いのかわかりません!
という相談が来ました!

 

道山先生初めまして。

うちの子は毎日のように夜遊び、非行などを行い、
親や学校の先生に暴力をふるったりもします。
タバコや飲酒などもしています。

 

うちは母子家庭なので、
もうどうしたら良いのかわかりません。
私には手に負えないのです。
いっそのこと施設や寮に入れるべきでしょうか?

 

 

母子家庭や父子家庭で、
子供が手に負えない状況になると、
寮や施設などにいれたくなることも
あると思います。

 

 

でも考えてほしいのは、
いくら問題行動を起こす子どもでも、
あなたにとってはかけがえのない大切な子どもということです。

 

 

だからこそ、
お子さんにって最善の対応策をお伝えします。

 

【激しい反抗期の対処法】

 

もしお子さんの反抗期が激しく手に負えないという場合、
なぜ子どもが親に反抗するのかのメカニズムについて
理解すると良いです。親に反抗する心理状態がわかると
今後子どもとぶつかることが少なくなります。
詳しくは次のページで解説しています!

 

思春期の反抗期対策のページ

なぜ子供は手に負えない状況になったのか?

タバコ

この記事を読んでいるあなたは、

きっとお子さんがかなり酷い問題行動を
起こしているのだと思います。

 

 

  • 親に対する暴力や暴言
  • タバコや万引きなどの非行
  • 長期間の引きこもり
  • 家の中で暴れまわる

 

 

こういったトラブルを、
起こしているかもしれません。

 

 

ではどうしてこういった状況に
なってしまったのでしょうか?
私が考える2つの原因をお伝えします。

 

①間違った子育てをしてしまった

私は今までに5000人以上の
お父さんお母さんたちの相談に
乗ってきたからわかるのですが、

 

 

問題行動をしてしまう子供になってしまう原因の
95%は親が間違った育て方をしてしまったことです。

 

 

いわゆる過干渉という、
子どもに指示をし過ぎてしまったか、
子どもに関わらず遊んだり仕事ばかり
してしまった放任のどちらかです。

 

 

自分の中では一生懸命
子どもに向き合ってきたとしても、
子どもが親からの愛情を感じられないと、
子どもは問題行動を起こしてしまうのです。

②子育てを学ぶ環境が整っていない

原因①だけ見ると、
まるで親が全て悪いような気がしますが、
実はそうではありません。

 

 

なぜなら私たち日本人は、
学校で「子育て」について学ばないのです。
だから間違えてしまうことは仕方がないことなのです。

 

 

ですので、
自分自身が全て悪いとは、
思わないようにしましょう。

 

私が現在年間3000組の親子をサポートして
わかった結論はこの2つです。
大事なことは原因はあなただけにあるわけでない!
ということです。

 

 

私がお伝えすることをしっかりと実践していただければ、
お子さんの問題行動はすぐに解決できますので、
ご安心ください。

 

子どもと離れるかどうかの判断方法

問題行動を起こす子ども

もしあなたのお子さんが、

かなり手に負えない状況だった時、
子どもと離れるべきかどうかを
考えることになると思います。

 

 

では子どもと離れた方が良いのかどうか?
実は次の2つを考えて決めるのが良い
です。

 

①怪我をする可能性があるかどうか

家庭内暴力であれば、
あなたが怪我をする可能性がありますし、
逆にあなたがイライラして子どもに手を出してしまうなら、
子どもがけがをする可能性が上がります。

 

 

こういったどちらかが暴力を振るう可能性があるなら、
しばらくお互いが離れて心を整える時間を作った方が
良いと思います。

②問題行動が解決する可能性があるかどうか

もう一つはこのまま一緒に住んでいて、
子どもの問題行動が解決する可能性です。
お子さんの状況がどんどん悪くなっているなら、
そのまま時間が経っても解決することはありません。

 

 

それなら一時的に離れて、
お互いにもう一度再スタートを切った方が良い
判断できます。逆に今少しずつ良くなってきているなら、
もう少し様子を見るのもありだと思います。

 

この2つを基準に、
一度お子さんと離れるべきかを考えましょう。
私の経験上9割の家庭は離れなくても解決できます。
ただ子どもが喜ぶ接し方を親がすればよいだけです。

 

 

詳しいステップは、
このページの最後で紹介している、
マニュアルで解説していますので、
よかったら参考にしてみてください。

 

 

もし施設に入れるなら指導者と価格を考えよう

施設

仮に施設に入れた方が良いと

判断したのであれば、
どういった施設に入れるのが
良いのでしょうか?

 

 

実は世の中には、
ただお金だけを何十万何百万ともらい、
結局何も解決しない施設がたくさんあります。

 

 

そういった施設にいれてしまっても、
結局お金だけ取られて何も改善できないので、
注意するようにしてください。

 

①指導者の力で判断しよう

指導者がどういったビジョンで、
子どもたちを更生しようと思っているか
施設に入居させる前に聞くようにしてください。

 

 

一度あなた自身が施設に足を運び、
運営者と面談と言う形で会うようにしましょう。

 

 

人間と言うのは不思議なことに、
一度会えばその人に子どもを預けても良いか
判断できると思います。
実績よりも指導者の人間性で決めるのが良いです。

②施設の相場を理解しよう

施設にいれる場合、
あまりに高額なところに入れないように注意しましょう。
あくまでも一般的な金額は、

 

 

  • 週に数回施設に通う場合は毎月5~10万
  • 施設で生活しながら更生をする場合毎月20~30万

くらいが相場だと思います。

 

 

それよりも明らかに高い場合は、
お金儲けが目的なので注意しましょう。
なお通常は上記の金額に別途入学金がかかります。

 

素晴らしい指導者がいる学校で、
なおかつ価格も相場と変わらなければ、
施設に入れることを考えても良いと思います。

 

 

なお私に直接相談をしていただければ、
今日本にある中でもおすすめできる施設を
いくつか紹介できますので、
お気軽に連絡を頂ければと思います。

 

 

道山への相談はこちらから

 

寮のある高校を選ぶという選択肢はどうか?

寮

もしお子さんが現在3年生なら、

無理に施設にいれようと考えるのではなく、
高校進学と同時に寮のある学校に行き、
そこで更生をするというものお勧めです。

 

 

全国には不登校や非行の改善のため、
寮生活ができる学校がたくさんあります。
そういった学校に進学することで、
高校の卒業資格も得られます。

 

 

一度「地域名+高校+寮」と調べてみてください。
そういった学校の資料を請求して、
調べていくといくつか見つかると思います。

 

【どうにもならない場合はこの2パターン】

 

①お寺での修行

今のように専用の施設がなかった頃、
荒れていた子どもたちというのはお寺で修行をして
更生していくという流れがありました。
現在は少なくなりましたが、いくつかそういったお寺もあります。

 

少し特殊な流れにはなりますが、
一度修行ができるお寺に問い合わせをしてみるのも良いと思います。

 

②海外留学

最近少しずつ増えてきているのが海外留学をする
という更生プログラムです。海外は日本語が通じなかったり、
日本とは違った価値観を学ぶことができるので、
新たな人生の再スタートをきることができます。

 

ホームステイや語学研修、ワーキングホリデーなど、
様々な形式があるので一度ご自身で調べてみると良いと思います。

 

スマホゲーム依存と勉強しない悩みの改善法

iphoneのイラスト

手に負えない子どもといっても、

人によって状況は異なると思います。
家庭内暴力などが酷く寮に入れないといけない子から、
スマホ依存が酷く勉強しない子までいると思います。

 

 

もしあなたのお子さんが、
寮に入れるレベルまで酷くないような問題であれば、
きちんとした解決ステップを踏んでいけば、
お子さんの問題行動は改善できます。

 

 

私のもとに頂く相談の中で、
特に多いのがスマホ依存と勉強しない悩みです。
そこで次のページではこれら2つの問題行動について
解決策を詳しくまとめました。

 

 

この2つであれば、
早ければ1週間、遅くとも3か月ほどで改善できるので、
まずはお伝えする方法を試していただければと思います。

 

 

携帯スマホ依存の解決法に進む

 

勉強しない悩みの解決策に進む

 

 

子どもの問題行動対応マニュアルを読んでください!

 

思春期の子育てメール講座

ここまでの説明を読んで、

これからお子さんをどうしていくべきか
具体的な流れが見えてきましたでしょうか?

 

 

もし自分自身での判断が難しければ、
私が相談に乗りますので、
お気軽に連絡をいただければと思います。
※相談は有料のものと無料のものがあります。

 

 

また最初にも述べたように、
子どもが手に負えない状況になってしまう一番の原因は、
親が間違った愛情を注いでしまうことです。

 

 

では正しい子育ての方法とは何か?
この方法については思春期の子育て講座
解説していますので、良かったらこちらもチェックしてみてください。
今は無料で読むことができます。

 

 

また現在こちらを受講いただくと、
過去に私が3970円で販売していた、
中学生の問題行動解決マニュアルもプレゼントしています。

 

 

激しい反抗期、スマホ依存、家庭内暴力、
引きこもり、昼夜逆転生活、親への暴言などの
問題行動を解決するための方法をまとめたマニュアルです。
よかったらこちらも参考にしていただけると嬉しく思います。

 

子どもの問題行動解決マニュアル

 

動画で解説!!手に負えない子供への対応の詳細編

 

中学生の親からの悩み相談一覧に戻る

中学生の勉強方法TOPに戻る


この記事を書いた人

道山ケイ 道山ケイのfacebook 道山ケイのline 道山ケイのtwitter 道山ケイのyoutube
思春期の子育て子育てアドバイザー

親を変えることで、子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000組の親子をサポートし、約7割の親子関係が良好に変化。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。
  • 暴言を吐き部屋に引きこもる子が、2ヶ月後のテストで90点UP
  • リストカットが酷く担任に自殺予告をした子が、1日で自ら勉強開始
  • 勉強嫌いでスマホ依存の子が次のテストで5教科合計113点UP
など道山流で子どもに接すると成績が上がると話題になっている。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。この体験から思春期子育て法を確立。見た目が弟っぽく母親から絶大な人気があり、定員170名の有料勉強会がすぐに満席になる。