中学生や高校生向け全寮制フリースクールの費用を知りたい方へ

入学金が高すぎる全寮制フリースクールに注意!

全寮制フリースクールの費用のページ内容

 

ここでは、

全寮制フリースクールの費用
について解説します。

 

最近、必要以上に高額な
入学金や月謝が発生する
全寮制フリースクールが増えています。

 

引きこもりや家庭内暴力を解決するうえで、
役立つ施設ではあるのですが、
高すぎる施設に入れるのは危険です。

 

一般的な料金相場を紹介するので、
無駄に高い学校に入れて悩む前に、
参考にしてみてください。


【子どもが登校拒否になる真の原因はこちら】

 

わが子が登校拒否になっているなら、
まずは本当の原因を理解することが大事です。
以下のページで、登校拒否の原因と、
自宅でできる対応方法をまとめました。

 

登校拒否の子どもの対応方法はこちら

全寮制フリースクールとは何か?支援内容などを解説

フリースクール

そもそも全寮制フリースクールとは、

どういった施設なのかご存知でしょうか?
子どもが、

 

  • 長期的な引きこもり
  • 酷い家庭内暴力
  • 薬物依存

 

などになると、
親だけでは改善が難しくなります。
そういったときに頼れるのが、
全寮制フリースクールです。

 

 

費用は掛かりますが、
子どもを一定期間引き取り、
規則正しい生活が送れるように、
教育してくれる施設
です。

 

 

基本的には企業や
一般社団法人が運営しています。

 

 

専門知識を持ったスタッフが、
子どもの更生に努めていくので、
早ければ3か月、遅くとも1年ほどで
問題行動が解決
できます。

 

 

(子どもの症状によって、改善までの期間は前後します。)

 

活用すべき状態と、親のみで対応できるケースの見分け方

問題解決

子どもが家庭内暴力や

引きこもりなどの問題行動を起こした場合、
全寮制フリースクールに頼らないと、
解決はできないのでしょうか?

 

 

いえ、そんなことはありません。
親が正しいサポートをしていけば、
家庭で解決することも可能
です。
実際に私がサポートした方の中には、

 

  • 1年以上部屋から出てこなかった酷い引きこもり
  • 親への暴言や暴力が酷く、親が鬱状態

 

から、子どもへの接し方を変えただけで、
改善したケースもたくさんあります。

では、全寮制フリースクールに頼った方が良い場合と、
家庭で改善ができる場合は、何が違うのでしょうか?

 

 

私自身、次の2つの基準に当てはまる場合、
全寮制フリースクールを提案しています。

 

①親の精神状態が悪い

お父さんお母さんが精神的に参ってしまい、
子どもと話すだけでイライラしたり怯えたりしている状態だと、
家庭での改善は難しい
です。この場合は、
全寮制フリースクールを勧めています。

②一歩間違うと、大怪我をする可能性がある

子どもが部屋にナイフやカッターなどを隠し持っていて、
一歩間違うと命の危険がある場合、
親だけでの改善は難しい
です。この場合も、
全寮制フリースクールを推奨しています。

 

この2つに該当するかどうかで、
全寮制フリースクールを活用すべきかどうか、
判断されるのが良いと思います。

 

 

※自分だけでは判断が難しい場合、
私に状況を送っていただければ、アドバイスも可能です。

 

 

運営者に聞いた!適切な費用(入学金と月謝)の相場

費用

実際に、

全寮制フリースクールを活用する場合、
どれくらいの費用が掛かるのでしょうか?

 

 

今回は、私が最も信頼している
東京世田谷区にある全寮制フリースクール
費用を紹介したいと思います。

 

入学金 40万円
入寮準備金 15万円
1日の生活費(食費・宿泊費・学習費) 8000円

 

※2019年2月時点の費用です。
家庭環境により、金額は若干前後します。

 

 

上記の金額を見て、
「高い」と感じますでしょうか?

 

 

実は私がいろいろ調べたところ、
上記の価格は全寮制フリースクールの中では、
最安値だと思います。

 

 

というのも、例えばビジネスホテルに宿泊する場合、
朝食のみで平均1日1万円ほどの費用が掛かります。
全寮制フリースクールは3食用意しないといけないので、
どれだけ費用を削っても8000円ほどが限界です。

 

 

また、ホテルと違って、
学習のサポートもしないといけないので、
スタッフの人数もたくさん必要
です。
それらを考えると、この金額が最低ラインになります。

 

2019年に道山ケイがおすすめする全寮制フリースクール

ファイル

最近、

「全寮制フリースクールは儲かる」
といううわさが流れているため、
日本にたくさんのスクールができています。

 

 

例えば、
「不登校」「引きこもり」「家庭内暴力」
「リストカット」「昼夜逆転生活」
などのキーワードで検索すると、

 

 

様々な全寮制フリースクールが、
出てくると思います。
それらの業者を
全てチェックしたわけでないのですが、
正直お金儲け目的の悪質な業者も多いです。

 

 

例えば、とある全寮制フリースクールは、
入学金が300万円かかります。
また、一番ひどいところだと、
入学金1000万円というところもあります。

 

 

仮に300万円でも、
子どもが更生できるなら安いのかもしれませんが、
それで家計が苦しくなるなら本末転倒
です。

 

 

そこで、元中学校教師で、
現在年間3000組の親子の子育てをサポートしている
道山ケイが2019年度最もお勧めする
全寮制フリースクールを紹介したいと思います。

 

 

以下のフォームにメールアドレスを打ち込み、
送信してください。自動返信にて、
折り返しフリースクールの名前や担当者を
紹介したいと思います。

 

 

【無料】道山におすすめの全寮制について確認する

 

 

※このページに記載をしても良いのですが、
他のフリースクールから広告掲載の依頼が来そうなので、
あえて自動返信にて連絡する形にします。

 

※登録いただいたメールアドレスは、
全寮制フリースクールの情報をお伝えする以外には
使用しませんのでご安心ください。

 

不登校と引きこもりの本当の原因とは?

不登校の中学生

子どもを全寮制フリースクールに

入れようと検討している場合、
おそらく原因は不登校や引きこもりだと思います。

 

 

では子どもが不登校になったり、
引きこもりになったりする本当の原因は、
何でしょうか?実は意外なところにあります。

 

 

そして多くの方は、
この原因が理解できないからこそ、
子どもが荒れてしまうのです。

 

 

そこで次のページでは、
不登校と引きこもりの本当の原因について解説します

 

 

この理屈さえ理解出れば、
高い授業料を払って全寮制フリースクールを活用しなくても、
子どもの問題行動を解決することができます。
その結果、笑顔あふれる素敵な家族になりますよ。

 

 

 

施設に頼らず自らの手で問題行動を改善する方法

 

思春期の子育てメール講座

この記事の冒頭で

①親の精神状態が悪い
②大怪我をする可能性がある
という2つの状態であれば、

 

 

全寮制フリースクールがおすすめと伝えました。
もし、そこまで状態は酷くない、

 

  • 不登校や登校拒否
  • 引きこもりや昼夜逆転生活
  • 親に対する暴言や暴力
  • リストカットなどの自傷行為

 

をしている状態であれば、
現在私が無料で配信している、
思春期の講座を読んでみてください。

 

 

こちらの講座では、
「子どもが喜ぶ思春期の子育て法」をお伝えしています。
私自身の教師経験と年間3000組の親子の子育てを
サポートしている経験から見つけた子育ての法則です。

 

 

この通り子どもに接していただければ、
今よりさらに親子関係が良好になるため、
少しずつ問題行動も解決していく
と思います。

 

 

今なら「子どもの問題行動解決マニュアル」も
プレゼントしているので、
こちらも参考にしていただければ幸いです。

 

思春期の子育てメール講座

 

 

登校拒否のの子供への対応に戻る

中学生の勉強方法TOPに戻る


この記事を書いた人

道山ケイ 道山ケイのfacebook 道山ケイのline 道山ケイのtwitter 道山ケイのyoutube
思春期の子育て子育てアドバイザー

親を変えることで、子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000組の親子をサポートし、約7割の親子関係が良好に変化。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。
  • 暴言を吐き部屋に引きこもる子が、2ヶ月後のテストで90点UP
  • リストカットが酷く担任に自殺予告をした子が、1日で自ら勉強開始
  • 勉強嫌いでスマホ依存の子が次のテストで5教科合計113点UP
など道山流で子どもに接すると成績が上がると話題になっている。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。この体験から思春期子育て法を確立。見た目が弟っぽく母親から絶大な人気があり、定員170名の有料勉強会がすぐに満席になる。