日頃の勉強方法が知りたい中学生へ

日常の勉強で、力を入れる教科とは!?

毎日の勉強の仕方のページの内容

 

ここでは、
日頃どういった勉強をすればよいのか
について解説します!

 

当たり前ですがテスト前だけ勉強するよりも、
毎日コツコツ勉強をしていった方が、
成績が上がる可能性は大きく上がります!

 

ただ多くの中学生が正しい勉強をしていません。
その結果、勉強しているのに成績が上がらない
という状態になっています。

 

そうなってしまっては遅いので、
効率の良い毎日の勉強の仕方をマスターしましょう!


中学生が毎日の勉強習慣をつける2つのポイント

毎日の勉強

もしあなたが毎日勉強しようとしているのに、

なかなか継続ができないとしたら、
おそらく勉強習慣がついていないのが原因です。

 

 

毎日の習慣と言うのはとても偉大です。
例え1日10分の勉強だとしても、
30日継続すれば300分
(5時間分)になります。

 

 

かなり効果が高いので是非身に付けてください!

 

 

勉強習慣をつける方法① まずは机に座る

最初にやってほしいのはとにかく机に座ることです。
もしスマホが原因で勉強ができていないとしたら、
とにかく机に座ってスマホをするようにしてください。

 

 

今まで全く勉強をしていなかった中学生が、
いきなり机に座って勉強を始めるのは大変です。
だからまずは毎日机に座るという習慣をつけるように
努力をしていけばよいのです。

 

 

それになれて来たら少しずつで良いので、
5分、10分と勉強時間を増やしていくようにしましょう。
無理なく進めて行くことが大切になるわけです。

勉強習慣を付ける方法② タイマーを使う

5分だけ勉強をしようと思って机に座っても、
つい1時間スマホをいじってしまう子も多いと思います。
この場合タイマーを使うようにしてみてください。

 

 

まずはタイマーを15分に設定し、
15分だけ勉強を頑張ります。
それが終わったら再び15分に設定し、
15分間思う存分スマホのゲームをします。

 

 

それが終わったら再度15分だけタイマーをかけて、
勉強を進めて行くようにするわけです。
無理に1時間勉強しようとするのではなく、
少しずつ時間を増やすようにしてみてください。

 

 

宿題が終わったら英語と数学の予習をしよう!

英語

上の方法で毎日勉強する習慣を付けたら、

次は何をすればよいのか気になると思います。
毎日の勉強でやるべきことは次の2つです。

 

 

最初にすることは宿題

まず最初にすべきことは宿題です。
学校からいろいろな宿題が出されると思います。
最初は中学校の宿題だけをやれば良いです。

 

 

教科から出題される宿題と言うのは、
中学生が思っている以上に配点が高いです。
ですので必ず期日までに間に合うように終わらせましょう。
これが終わっていないのに他の勉強をするのは本末店頭です。

 

 

次にするのは英語と数学の予習

次にすべきことは英語と数学の予習です。
この2教科と言うのは、一度わからなくなると、
その後ずっとわからなくなります。

 

 

わからなくなってから復習するのは大変なので、
予め予習をして対策をしておくようにしましょう。

 

 

ではどのように予習をすればよいのかと言うと、
基本的には教科書の例題を解くのと、
英単語の意味を調べておくだけで大丈夫です。
本当に1時間くらいで終わるので必ずやるようにしましょう。

 

 

更に詳しい勉強方法については、
予習・復習の仕方のページで解説しているので、
一度こちらも読んでみてください。

 

 

部活で疲れて眠くなってしまう時の対処法

部活の疲れ

毎日の勉強の一番の敵は睡魔です。

特に部活を頑張ってやっている子ほど、
夜は一気に眠気が襲ってくると思います。

 

 

そしてこの睡魔を乗り越えない限り、
絶対に勉強は進みません。

 

 

では部活で疲れて眠くなったとき、
どうすれば勉強をすることができるのか?
基本的には次の2つの方法がお勧めです。

 

 

①朝型に切り替える

一番良い方法はすぐに寝てしまって、
朝型に切り替えるという方法です。
人間は眠い中勉強を頑張っていても、
結局集中力が上がらず思うように進みません。

 

 

それくらいなら、いっそのこと21時くらいには寝て、
5時に起きて勉強をした方が効率良く勉強が進みます。
最初慣れないと朝起きられないかもしれません。
ただ3週間だけ頑張ることで起きられるようになります。

 

 

一度習慣が付くと、
あとは目覚ましなしでも起きられるようになるので、
まずはその状態になるまで頑張ってみてください!

②15分寝る

もう一つは15分だけ寝るという方法です。
誰でも経験があると思うのですが、
人間は15分以上うたた寝をすると、
逆に眠たくなってしまいます。

 

 

また3時間くらい寝てしまうと、
今度は夜寝られなくなってしまうので、
不規則な生活になってしまいます。

 

 

15分だけ寝ることでちょうど睡魔が軽減され、
勉強に集中できるようになります!
朝起きるのに自信がない子であれば、
一度この方法を使って見てください。

 

 

【重要】部活と勉強を両立する方法

眠い

ここまでお伝えしてきた

日常の勉強方法を実践すれば、
必ずあなたやあなたのお子さんの
成績は大きく上がります!

 

 

ただもしあなたが今
部活に入っているとしたら、
部活と勉強を上手に両立しない限り、
成績は上がりません。

 

 

ではどのようなことを意識したら
上手に部活との両立ができるのか?
次のページで詳しくまとめましたので、
一度チェックしてみてください。

 

 

ほとんどの中学生が、
部活に入っていると思うので、
この方法を使って効率よく、
定期テストの点数を上げていきましょう!

 

 

勉強と部活の両立方法に進む

 

定期テストの3週間前になったらすべき勉強

 

道山ケイの成績アップメール講座

ここまで解説した方法で、

勉強を進めていけば、
日ごろの予習復習は完璧です。

 

 

授業がわからなくなるということは
ほとんどなくなると思いますし、
何より定期テストの点数も、
大きく上がること間違いなしです!

 

 

この方法を続けたあなたに、
最後に一つアドバイスをしたいと思います。
定期テストの3週間前になったら、
勉強方法をがらりと変えてください。

 

 

全て次のテスト勉強に切り替えるのです。
これをすることで、一番大事な定期テストの点数が
大きく上がります。

 

 

ではどのような勉強方法で、
進めていったら良いのかというと、
次のページで紹介しているメール講座で
詳しく解説しています。

 

 

よかったら親子で読んでいただけると、
良いかと思います。

 

成績が上がる無料メール講座

 

動画で解説!!毎日の勉強の仕方の詳細版とは!?

 

中学生の勉強スケジュールの立て方に戻る

中学生の勉強方法TOPに戻る


この記事を書いた人

道山ケイ 道山ケイのfacebook 道山ケイのline 道山ケイのtwitter 道山ケイのyoutube
思春期の子育て子育てアドバイザー

親を変えることで、子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000組の親子をサポートし、約7割の親子関係が良好に変化。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。
  • 暴言を吐き部屋に引きこもる子が、2ヶ月後のテストで90点UP
  • リストカットが酷く担任に自殺予告をした子が、1日で自ら勉強開始
  • 勉強嫌いでスマホ依存の子が次のテストで5教科合計113点UP
など道山流で子どもに接すると成績が上がると話題になっている。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。この体験から思春期子育て法を確立。見た目が弟っぽく母親から絶大な人気があり、定員170名の有料勉強会がすぐに満席になる。