我が子の右脳を上手に鍛えたいお母様へ

中学生でも実践可能!子どもの右脳トレーニング法

子どもの右脳の鍛え方についての相談

覚えるスピードがかなり遅い!!
という相談が来ました!

 

道山先生、

いつもメルマガやLINEのタイムライン投稿
ありがとうございます。

 

さてうちの娘なのですが、
記憶力が本当に低いです。
そこで先生のメルマガでも紹介されていた
右脳トレーニングと言うものに興味を持ちました。

 

これについて少し詳しく、
お話ししていただけないでしょうか?

 

もしかしたらあなたのお子さんの友人に。
授業を聞くだけで80点以上取れてしまう
優等生がいないでしょうか?

 

 

実は彼らと言うのは生まれつき、
右脳が発達している子なのです!
そしてあなたのお子さんも同じように右脳を鍛えれば、
その子たちと同じような記憶力を手に入れられます!

 

左脳と右脳それぞれの役割とは!?

脳

右脳を鍛える方法を解説する前に、

まずは人間の脳みそについて、
少しだけ解説をしていきます。
まず人間の脳みそには、

 

 

  • 右脳
  • 左脳

 

 

の2つがあります。
これら2つの脳はそれぞれ働きが違っていて、
上手に2つ利用することで、
勉強効率を上げることができます。

 

 

左脳の働き

主に計算などの処理作業の時に使う。
何かを考えるときになんでも論理的に考えてしまう人は、
基本的に左脳だけを使っている。

右脳の働き

主にイメージするときに使う。
何かを考えるときに論理的ではなく、
「なんとなくそんな感じ」というように、
イメージで考える人は右脳だけを使っている。

 

 

でこれら2つの脳と言うのは、
実は小さいころの何気ない親の育て方で、
どちらか一方だけ成長したり、
両方成長したりします。

 

 

で、基本的に記憶力が良い子と言うのは、
この両方が上手に発達しているのですが、
現在の子はどちらかと言うと、
右脳が発達しにくい傾向にあります。

 

 

つまり、右脳を再度鍛え直すことによって、
一気に記憶力を高めることができるのです。
そしてそれは何歳からでも可能なのです!

 

 

赤ちゃんから実践すべき!!右脳を鍛える方法

赤ちゃん

もしあなたのお子さんがまだ

幼稚園児や小学校低学年であれば、
少し育て方を変えるだけで、
今から右脳を鍛えることができます。

 

 

本をたくさん読ませる

まず意識してほしいのが、
たくさんの本を読ませることです。
右脳と言うのは情景などを
イメージをすることで鍛えることができます。

 

 

イメージをするために必要なのは、
絵本や小説などの書籍です。
これらをできるだけたくさん読ませて、
右脳を鍛えてあげてください。

 

 

参考までに、
横峯さくらさんの叔父さんが経営している
ヨコミネ式幼稚園でも毎日大量の本を読ませています!

 

右脳トレーニング教材を使う

小さいころはまだ脳が柔軟なので、
少しの努力で簡単に右脳を鍛えることが可能です。
この時に専用の右脳トレーニング教材を使えば、
書籍を読ませる以上に効率良く右脳を鍛えられます。

 

 

ただ書店に売っている右脳トレーニング本や、
DSの脳トレなどではやはり効果はありません。
きちんと設計された教材を使う必要があります。

 

 

「じゃあ道山先生は何をお勧めしているの?」
という話なのですが、実は私の甥っ子に使ったところ
日本全国の都道府県を一瞬で覚えてしまったという
すごくお勧めの教材があります。

 

 

実は私のおすすめ教材などもまとめた
無料マニュアルを作成しましたので、
このページの一番下からダウンロードしてみて下さい。

 

 

中学生から可能な右脳トレーニング法とは!?

中学生とパソコン

ここまでの話を読むと、

右脳は小さいころしか鍛えられない
と思ってしまうかもしれないのですが、
実は右脳はいつでも鍛えられます。

 

 

ただ人間と言うのは歳をとるごとに
少しずつ脳の柔軟性がなくなってきます。
だから6歳以降の人が右脳を鍛える場合、
専門の教材を使わないといけません。

 

 

よくテレビでやっている脳トレのゲームや
無料のアプリなどでは
鍛えることができないからです。

 

 

じゃあどの教材を遣ったらよいのか?
実は私が実際に使った結果、
教員採用試験に一発で合格できた
かなりおすすめの教材があります。
上にも書きましたが今回、

 

 

  • 6歳以下の子に使ってほしい右脳トレーニング教材
  • 6歳を超えた方に使ってほしい右脳トレーニング教材
  • 右脳トレーニングに関する基礎知識

 

 

の3つをまとめた無料マニュアルを作りましたので、
私のページを読んでくださった方にプレゼントします。
以下のフォームから申請していただければ、
自動返信でお送りします!

 

 

【無料】元中学校教師の記憶力アップマニュアルはこちら

 

 

 

右脳を鍛える方法に対する道山の回答

道山です。

 

 

子どもの記憶力が悪い場合、
基本的には右脳を上手に
使えていないことが多いです。

 

 

右脳を上手に使える子は、
イメージ記憶(ビジュアルで何かを覚える)
ということができるので、
何かを覚えたいときにすぐに覚えられます。

 

 

私がメルマガで紹介した右脳トレーニング教材は、
私自身が今でも使っているものになりますので、
効果が出る可能性は非常に高いと思いますよ。
良かったら使ってみてください。

 

 

今のあなたに是非読んでいただきたいページ

7日間で成績アップ!無料メール講座

子どもの成績を上げる秘密が隠されています!

 

道山流思春期の子育て法無料メール講座

子供の子育ての極意を紹介します!

 

動画で解説!!右脳トレーニング法の詳細

 

中学生の親からの悩み相談一覧に戻る

中学生の勉強方法TOPに戻る


この記事を書いた人

道山ケイ 道山ケイのfacebook 道山ケイのline 道山ケイのtwitter 道山ケイのyoutube
思春期の子育て子育てアドバイザー

親を変えることで、子どもの成績を上げるプロとして活躍。年間3000組の親子をサポートし、約7割の親子関係が良好に変化。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。
  • 暴言を吐き部屋に引きこもる子が、2ヶ月後のテストで90点UP
  • リストカットが酷く担任に自殺予告をした子が、1日で自ら勉強開始
  • 勉強嫌いでスマホ依存の子が次のテストで5教科合計113点UP
など道山流で子どもに接すると成績が上がると話題になっている。元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。この体験から思春期子育て法を確立。見た目が弟っぽく母親から絶大な人気があり、定員170名の有料勉強会がすぐに満席になる。